2011年09月19日

学習法。


こちらのブログはお久しぶりです。

独立してから、なかなかこちらのブログは放置気味でしたが・・

今後、
こちらでは、具体的な学習法や指導法に関して、
アウトプットしていこうと思います。


また忙しくなると、
アウトプット減ってしまうかもしれませんが・・・



さて、学習法。 ということで、
前提をきちんと話しておかなくてはですね!




学習法 というと、
教育熱心な親御さんや先生たちにとっては、
欲しいものですが・・・



大前提として、生徒は一人ひとり違った素質、
思考。志向を持っています。



その中で、万人に当てはまる具体的な「学習法」というものは存在しません。


全ての人が成功する学習法なんて、
絶対にありません。

どれくらいあり得ないかというと、
北海道と、沖縄で、
同じ農業の方法を行う ってくらいありえません。



ですので、きちんと、
対象をしぼっての学習法を紹介していけたらと思います。


そして、学習法を取り入れる上で、
一番重要なことがあります。


それが、きちんと学習に対して
「動機づけ」ができている。 ということが前提です。


まずは、これを頭に入れておかなくてはいけません。

学習法は、動機ありき なのです。



結局、抽象的になっていますが・・・


大前提だけは、言っておかなくてはいけません。


それなりに動機付けされた状態での学習法。


まずは、これを理解する必要があるのです。






posted by knyacki at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

ごぶさたしております!


みなさま、おはこんばんちわ!

久しぶりすぎる更新です。


いつのまにか、アナログ放送も終わって、
一部地域を除いて、地デジ化されましたね。


地デジ化をまたいでの、久々更新です!



アメブロの方にも、
書きましたが、ここしばらくは、
アウトプット ということに関して、
いろいろと考えていました。


感性は、鋭い方なのと、
やはり【本質】にこだわり続けて、
本物を目指しているので、
そうでないものに対しては敏感なんですね…


なんだか、人のためになりそうなことをいってはいるけど・・


実際は、自分の独りよがりな別の目的のために行っていたり・・・


それが、非常に気になるところなんです。


私自身も、ここしばらく、
ほんと、見直しました。


スタンスや言葉の選び方。

本来の目的。


まぁ、もともと、
あまり、自分を売って行こう売って行こう 
っていうタイプでもなく、書きたいこと書いているのですが・・・



それでも、やはり、
純粋に、「教育」をやっていきたいな。というのが想いです。


最近、ネットがさらに加速して広がって、
facebookや、twitter が、
スマートフォンの普及からも、さらに広がって、
色々な方のアウトプットを見る機会が多いですが・・


カオスですよね…


そして、表面だけの人が多い世界。


自分に都合のいいことしかアウトプットしないし、
洗脳的、マインドコントロール的に人を支配して、
利益を得ていく。  そんな空気感を感じてしまいます。



だからこそ。

その中でも、際立つ存在でありたいなぁ・・と思う今日この頃です。



ということで、ランキング強化月間再び!
全開は、一瞬なんどか1位を取りましたからね♪
ふたたび頑張ります!




ということで・・・
ワンクリックお願いいたします!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ



posted by knyacki at 09:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

キャパシティビルディング講座初回は?


みなさま、おはこんばんちは!


さて、今週日曜日は、いよいよキャパシティビルディング講座です!


現在3名の方に申し込みいただいています。

嬉しい限りですね!


さて、そんな初回講座の内容です。


まず、私が面談や家庭教師としてご家庭にいくとき。

そして、さまざまな講座を行うときの、
3つの視点と、3つの教育的アプローチをご紹介します。


次に、この3つのアプローチを実践するための、
5つの役割をご紹介。


この5つの役割こそが、
教育に携わる人にとっては重要なものになります。


われながら、
ここまで言語化したものはないと思ってます。


教育的アプローチを細かくフレーム化すると、
3つのアプローチに対して、5つの役割。

全部で15パターンあることになります。


これを意識しながら、
ベストを尽くしていく。


だれより成果を出し、
何より信頼を得ていく。

そのために必要なことを大公開です!

詳細は、以下参照☆

http://s.ameblo.jp/stohtoiton/entry-10896507888.html


posted by knyacki at 17:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。