2008年02月01日

修士論文!


修士論文!

昨日印鑑もらって・・・

今日査読だしましたーーー


全部で、108ページ!


まだまだ、付け加えることたくさんあるんだけど・・・

とりあえず形になりました☆


かなりわかりやすくまとめた論文になってると思います♪



ノリと、感覚で、論文書き上げました(*≧▽≦*)


最近、完全に、論理試行は、捨てられるところでは捨てて、

感覚的に生きているようになってきました♪



最近、ちらっと読んでいる、

『ザ・シークレット』っていう本も、ほぼ感覚値の話ですからねぇ☆


たぶん、この本って、
一般的な人が、読んだら、あやしい団体のお話になるんじゃないかって思う・・・


最近は、本当に、いろいろなことを学んで、
宗教 ってものも学んだり、
教育研修ってものの最先端にいる人と、
月に数回は必ずあって、勉強させてもらったり、
自らも、学びの会を開いていたり・・・・


最近、ほんっとーに、一般的にはありえない現象が起きています・・・


日曜日朝8時に・・・・


大学生が、『学ぶ』ということを目的に、


20人以上が集まってくる!




ってことが起きています。


日曜日朝8時に、水道橋のラクーアシティのムーミンカフェに集合。

みんなで、いろんなこと学びましょう!  っていう朝食会。

6月からやり続けて、もぅ今度の日曜日で、
なんと、34回目。


すんごい遠くからも、朝5時の電車とかにのって来てくれる人もいます。

群馬の高崎 とか・・・・

静岡から新幹線に乗って来てくれてる人も・・・・・・

千葉の端っこから来たり・・・・




まぁ、そんなわけで☆


そんな中よく論文書けたなぁ・・・って思う。



春からは就職ですね!



その前に、なんだかんだで、共同研究用の実験と、
あとは、2月15日には、修士論文発表会。


なにげに、そのあと、実験の引き継ぎがあるかもしれない・・・っていうね・・・




タスクをこなしていく上だったり、
時間の管理をする上だったりする上で、大事なことがあります。


4つの領域。


重要かつ緊急なもの

重要でないけど緊急なもの

重要だけど緊急でないもの

重要でないし緊急でもないもの




何かを成し遂げるには、大事になってくるものは、

重要だけど緊急でないもの

っていう風に言われています。



自己啓発であったり、本を読んだり、
いろんなことを学んだりっていうことです。


通常は、もちろん、重要かつ緊急なものに目がいきます。

明日修士論文提出!!!  とか、
塾のアルバイト!!!!  とか。

そして、普通は、重要でないけど、緊急なものに目がいきます。

とりあえずお金稼ぎのアルバイト   とか、
やんなきゃいけないって言われている課題    とか。



まぁ、重要かどうかは解釈なんだけどね!




最近、自分は・・・


重要でないし緊急でもないもの


っていう、普通に考えると、あまりよろしくない領域から、
重要であるが緊急でないもの

っていうものに移行できるようになっています。


ってか、意識的にしているのかな・・・・




たとえば、、、、、、たぶん、千冊を超えるであろう、マンガ とか、

ありえない時間数の、テレビ番組。

しかも、バライティ番組。

夜中の、ネットサーフィン。

彼女とのデート。





こういう、普通、ただのお遊びだろ!?



っていうのを、学びに変えていく。

この才能があるっぽいです!




やっぱり、僕自身が、一番学びを得られているのは マンガですねぇ・・・



スラムダンクで、成功哲学1時間語れます。


やったろうじゃん っていうマンガで、
やり抜くことの大切さ、頭を使うことの大切さを3時間語れます。


医龍  っていうマンガで、
チーム というものの動き、 信念を貫くことの大切さを2時間語れます。


ワンピース っていう、お子様用のマンガでも、
チーム そして、 信じる っていうこと。信念 っていうもの。
成功 っていうものを、4時間語れます。


嬢王 っていう、キャバクラ嬢の話で、
ありのままに生きる っていうことの大切さを2時間くらい語れます。




まだまだ、沢山あります♪

こんど、このシリーズつくりましょうね!




んで、とりあえず、修士論文。   提出できました ってことで、

実は、この修士論文に関しても、

重要でないし緊急でないこと っていうのを、緊急でなく重要なことに
していったってことが、
最後、そこまで切羽詰まらずにやれたんだなぁ・・・って思いました。



普通に、そこまで寝てないとか、いっぱいいっぱいになったーーー

っていう感じなかったからなぁ・・・


ってことで、お疲れ様でした♪
posted by knyacki at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

学生の間にしかできないこと。

またまた更新できていませんでした(+_+)


就職活動生や大学生の教育研修プログラムのお手伝いしていました。

2日間、セミナーをみっちり受け、
1週間自主活動をして、最後に自分の大切にしたい生き方と夢をプレゼンテーションするプログラム。

文科省のYESプログラムにも認定されたプログラム。


1週間かけて、受講生の大切にしたい生き方や、夢というものを、
親身になって考えます。

発表当日も、朝5時すぎにおきて、受講生のために時間つくったりと、
なかなか面白いことをやらせてもらいました。


まぁ、そんなわけで、更新とまってました。


さて。

本題です。

【学生の間にしかできないこと】


先日、内定者研修の一貫で、新規事業として子会社を創るので、
その案を出してほしいとの社長さんたちからの指令がでて、
内定者で考えていたのですが・・・・


僕的に、こんな一生の中で二度とない経験なので、
優先順位一位で、できることは最大限にアウトプットしてっていう風に考えていたのですが・・・・


他の内定者は、
『学生最後の歳だし、優先順位1位ってことにはならない』ってはっきり言ってた。


部活に専念したい子はしょうがないとして・・


アルバイト・・・卒業旅行・・・友達と遊ぶ・・・・・・・


学生の間にしかできないことらしい。



本当にたびたびこのブログでも描いているけれども、
最近の大学生は本当にわけがわからなく、
奨学金をもらい、アルバイトをし、そのお金で卒業旅行で海外に行く。

っていうのが、結構スタンダードです。




学生の間にしかできないこと・・・・


卒業旅行で海外。  自由な時間。




昔、塾で、生徒からこんなことを言われたことがある。

『大学ってのは、お金で自由な時間を買うところって大学生の人がいってたよぉ〜』




教育の崩壊ですね・・・(+_+)





つい最近、またまた社長のセミナーの見学をさせてもらいました。


そこで、気に入った言葉。

『最近の若者に、○○○というロジックはないんです。』


あぁ・・・なるほどなぁって思った。




最近僕自身が感じること。

怒られて、その悔しさをバネに頑張る っていうロジックは最近の若い人にはないもの。

そう思いました。




ちょっと本題からずれました。



さぁ・・・学生の間にしかできないこと・・・・って何でしょう。


アルバイト!?


お金稼ぎ目的で、十分いいんだけど、そんなアルバイト?


僕自身は、教育 っていうものを現場で感じるアルバイトでしたが・・・




友人関係・・・・・じゃれあい関係じゃなくて・・・!?




よく考えてみると、学生・社会人ってわけるのもちょっと変かもって思うこともある。



学生だから・・・・・

・・とか。

社会人だから・・・・・

・・とか。


社会人になったらマナーを・・っていうけれども、
そんなん、それこそ、アルバイトで学べなかったのか!?って思ったりする。


挨拶の基本!?

小学校で習わなかった!?  って思ったり。



『人』として、やるべきことをやっていれば、
学生も、社会人も関係ないなぁって思います。

それこそ、フリーターにしても。


学生でも、斉藤さんみたいに自立している人もいれば、
【リンク⇒斉藤さん
社会人でも、『楽だから・・・』って実家に居座っている人もいる。


マナー研修や、教える立場である、社会人が、
駅のホームでツバを吐いたり、最近では、電車の中でもツバを吐く人がいる。


毎日必死にアルバイトでお金をやりくりしながら、自分の夢に向かって頑張っているフリーターもいる。



学生だから・・・とか、社会人だから・・・・とか、
フリーターだから・・・とか。


こんな区切ること自体は本質ではないのかもしれませんね。



学生の間にしかできないこと。



こんな本質的でないところで、チャンスを無駄にはしたくないなぁって僕自身は思いました。



敢えて・・・・敢えて言うのであれば、

学生の間にしかできないこと。



それは、最高の教育機関にいながらの、学問 じゃないかなぁと思う。


自由に研究できるのも、ある程度利益とか考えずに実験できたりするのも・・・
学生だからかなぁって思ったりする。


興味のある学問に対して、それを学べる空間がそろっているのが、
大学ってところだと思うし・・・・




学生の間にしかできないこと・・・って言いながら、
せっかくのチャンスを逃してほしくないなぁって思う今日この頃です。



最近、さらに『教育』ってものを考えるようになりました。
どうぞよろしくですm(_ _"m)ペコ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

中間発表。

実は、今日は修士論文の中間発表。

就職活動の中で、けっこー辛かったかも・・・・


研究室内だけの練習ではボロボロで、
教授にもちょっと怒られる( ┰_┰) シクシク


しかし。今日の本番。


他の研究室の助教授の方に、
『プレゼンうまいねーーーー!
 最高点つけちゃったよ!!』
って褒められました!!

やったね☆

よくスライドを褒めてもらいます。

みやすい♪ってo(≧▽≦)9

プレゼンも、相変わらずどうどうとして自信と余裕があるっていわれる。


こういうブログとかHPとか、
スライドとか、って、絶対見やすいように作りたいですよね。

たまに、もぅビジュアルまったく考えていないって人いますよね・・・
広告だらけだったり、字の大きさとかまったく考慮してなかったり。

あ、あと改行!!!!!

メールとかでも改行って必要ですよねぇ〜

常識的に改行は必要らしいですね。
メールとかでの一行の文字って決まっているらしいです。


このブログも、広告一切はずしてますしね☆

シンプルに余計なものはなくして・・・・


やっぱデザインとか、気になりますよね。

これって、他の人がみたらどう思うのかな?
っていう風に考えます。


けっこー報告書なんかも作るの上手いって言われます♪




でも、こういうのいつからやっていたのか。


中学・高校のときからですね。

ノートとかめっちゃ綺麗にとってました。
数学の予習とか。
図とか絶対綺麗にかかないと気がすまなかったなぁ〜


あと・・・・・・字。



汚い字って他の人からどう思われるんだろぅ。

そう思うと、自然と丁寧に書きますよね。


字汚いって言われるとショックですしね。





そーだそーだ......
最近、就活でもやっぱりスライドとか発表の仕方とか気になって・・・

ふつーに意見とか書く欄に意見かいちゃいます(〃▽〃)


先週の日曜日にいった会社では、
スライドが文字ばっかりだし、すんごい適当に作った感がめっちゃ出てたし、
マイクの音量とか、スライドの見にくくなる机の配置とかしてるから、
ズバっと書いちゃった・・・・

筆記試験もあって、普段塾でやるような小学生レベルの算数だったので、
40分のものを20分で終わらせた!

筆記は余裕だとおもったんだけど・・・
めっちゃ会社説明会批判しちゃったし、
こりゃだめだなぁ・・・

って思ったんだけど、ふつうに受かってました(〃▽〃)

明日二次選考会です。

3時間半のグループワークと、またまた筆記らしぃ・・

でもさぁ・・・SPIとかって・・・・

けっこー必死に対策してる人いるけど・・・・

就職までも、『就職のための』勉強なんですね〜


ってか、大学生が、、、、、、

は・じ・き を使って速さの問題解いているのを見ると悲しくなりますよ・・・・



只今16位
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

就職活動。

就職活動が本格的にはじまりました。


研究室生活(共同研究の実験・勉強・ゼミ・TA・授業・雑用)
家庭教師(週4件)
塾(週2)
その他、ヘルプの生徒の臨時指導

全てを手を抜かずにやらなきゃ・・・・


でも最近、眠りが深すぎるのか、起きた瞬間に、
夢なのか現実なのか分からなくなるときが・・・・・
起きたい時間に、気持ちよく起きられないし・・・・
歳のせいもあるのかな
━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━


最近は、ネットをつなげると、就活サイトを見るか、
兎に角企業のHPをチェックして経営理念や事業内容を確認、分析しています。

んで、説明会やらセミナーなどを予約。



僕の就活でのコンセプトは・・・


打倒文系!!! です。


別に、文系をバカにしているわけではないですよ。
『打倒』なんですから。


僕は、理系の、いわゆる研究職や技術職は考えてません。
塾などの教育系、教育系コンサルティングしか考えてません。

全学部・全学科の募集になっているわけで、
やはり、そうなると文系の方の志願者の方が多くなる。

しかも、大学院生なんてめったにいなかったり・・・

ある経営コンサル主体の会社のSNSで、1000人近くいるのかな・・
そこで、大学院生を検索したら、ほんの数十人いるかいないかでした・・


んで、何がいいたいかというと、
文系には、時間がたっぷりある。
3年生の後期や、4年生になってから、学校の授業やゼミで毎日学校に行ったりしている人は見たことがない。

それこそ、就活のために、資格をとったり、ダブルスクールだったり、
就活の勉強ができるわけだ。

就活にかけられる時間は、絶対的に理系が少ないらしい。

コンサル系や商社を受けていた先輩が、
『就活』というものに関しては、文系にはなかなか勝てない。って言っていました。

『打倒文系!』っていうのに、応援してくれる先輩が数人♪


やっぱり、就活の中で、話をしていて、
2月3月に、
『いま春休みでぇぇ〜(*≧▽≦*)』っていう文系の方は多いらしく、
妙に腹が立つらしぃ。

2月3月は、一番理系にとって忙しい時期ですからねぇ・・
論文かいたり、中間発表だったり、実験の引継ぎだったり・・・・


そいういうわけで、
就活という面に関して、理系の文系就職は難しいという分析結果。

だからこそ!

打倒文系!!!


なかなか、文系が主体の会社は、面接でも会話が噛合わないらしい。

おそらく、研究室っていう言葉や、共同研究、
修士論文の実験といったものに関しても、なかなかピンとこないようです。


いつぞや、『学生をかえる!』っていっていた、
インターンシップを紹介してくれる会社は、
研究室生活や、実験といったものには、さっぱりで会話がなりたたなかったなぁ・・・


社員『いま夏休みですよねぇ〜いつまで夏休み?』

僕 『いや・・・研究室では1週間あるかないかで、
   いまはまだ毎日研究室いってますね。。。』

社員『えぇ〜!そうなの?夏休みほとんどないんだ!?』


学生なのに、夏休みが1週間あるかないかなんて、初耳といった反応でしたね・・・・



そうだよ・・・・春休みだってそうだよ。

就活がピークになる、2月3月って・・・・

普通の大学生は春休みですよね・・・・・・・


2月3月・・・・今年も忙しそうだなぁ(-ω-)
posted by knyacki at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

奨学金。

【奨学金(しょうがくきん)】


奨学金(しょうがくきん)は、能力はあるが、
金銭的理由により修学困難とされる学生に対して、
金銭の給付・貸与を行い、修学を促す制度。


ウィキペディアで調べてみた。


修学を促すんだよね。



奨学金を、使って、旅行・遊び・サークルの合宿・携帯代。

これに消えるのは良いのだろうか・・・・・

サークルは、修学か!!??

すんげー奨学金をもらってる人が、海外旅行に行くらしい。

意味不明である。

奨学金を使って、サークルの合宿に行っている人も沢山。


いいのか・・・???

借金したお金で、遊ぶんかい???

そりゃ、制度的に、自分で働き始めて返していくんだろうけど。


それでそれで???
将来の年金や、教育費、所得格差が心配?????



・・・・(-ω-)?????


よく言うけど・・・・就職祝いもらって、
んで、それで卒業旅行????


ん????????????
これから就職して完全に自分でお金稼ぐんやない???


子どもの教育費は莫大だから、子ども作れず、
それでそれで、少子化対策を政府に求めるの????

えぇ〜うそーーー???


子ども一人当たり、援助を国に求めるの???

老後の年金が心配???

えーーーーーーーーーー


大学生が、4年間にかけるサークルやら飲み会のお金って、
絶対数百万いくよね!!!????

奨学金で、それまかなって、
んで、親からも払ってもらい、、、、


ってか、そのお金、全部将来のことに使ってみ???

絶対、老後の心配しなくていいから。

なんとなーーーーくでも、計算してみたらいいのに。


最近、社会人でも実家にいる人増えてるんだよね???

お金ない???うそーーーーーー



本当に、、、、


お金がないんやなくて



使い方が下手なんやろが!





最近・・・本当にバカバカしくなってきてたまりません。
なんか、きちんとしていなくても生きていける世の中だもん。
誰かが絶対助けてくれる世の中。

この自分がバカバカしくなってきた思い・・・
わかってくれる人いるかなぁ・・・・・・・・


遊びまくって、別に学問に精ださなくっても、
奨学金もらって、海外旅行。
夏休みも、遊びまくり。
あれ欲しい・これ欲しい・・・・・・

就職は、学生売り市場で、大学でなーーーんにも勉強してなくても、
一定の収入。


ほんと、なんか必死こいてんのがバカみたい。

でも、当たり前のことしてるつもりなんだけどなぁ・・・


前の記事でも書きましたっけ?

先日、あまりに親の援助を受けたがらない俺に対して、母親から

『SHINYAは、携帯代自分で払って偉いよ。』ってメールがきた。


ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン


偉くねーーよ!


当たり前じゃね!?




って当たり前じゃないんですね・・・・・・


あぁ・・・ほんと、一生懸命生きてくのがバカバカしくなってきたよ。

自分で、必死こいてバイトして、お金ギリギリのところでやりくりして。

ノートPC 20万だって自分で出したし。
引越し代 30万+家電10万 だって自分で出したし。

借金を、自分の生活に当てるの嫌だから、奨学金なんてもらってないし。
学費と家賃・光熱費だけは、本当に、親に感謝。


卒業旅行・・・学部卒のときはそんなん行く暇なかったし、
お金もなかった・・・
院卒業のときは行こうかなぁって思ってはみたけど、
将来のことを考えると、一番バイトとかできるし、
何かあったときのために、貯めとこうかなぁ・・って思う。

ってか、就職祝いとか、ありえんし・・・・

これから、自分で稼ぐっての!!!

あ・・ってか俺就職できるんかいな・・・
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン



只今2位
1位の人に離されてるぅぅ( ┰_┰) シクシク
ちょっとトラバなんてしてみようかな・・・
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、39位
こっちもよろしくでっす♪
人気blogランキングへ
posted by knyacki at 19:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

やっと・・・

やっと・・・
やっと、今回の実験の目処が立ちました!!

新しい機器を使ったので、
全然慣れなくて、かなり時間かかっちゃいました。

八月の後半は、ほとんどこの機器に時間を費やしました。


コツをつかみ、ミスがないか確認し、
辛抱強く結果がでるのを待つ。

なかなか、最初からいい結果はでない。

しかし、何回も何回も積み重ねていくと、
だんだん、できるようになってくる。


勉強と一緒ですね。


おそらく、今回の実験も、
先輩に手伝ってもらったり、
その機器を使っている同級生に手伝ってもらったりしたら、
すぐに、よい結果は得られるでしょう。
しかし、それでは、いつまでたっても自分でできるようにはならない。


どんなに難しい問題も、
自分で考え、自分で調べ、答えが出せなくても、
兎に角自分がわかるところまでを考える。

こうやって、苦労することなしに、
勉強なんてできるようになるわけがないのです。

先日も担当した生徒が、宿題で出された問題を、

『?』

って書いただけで、一文字も書いていませんでした。

数学の問題なのですが、通常、
わからなくても、白紙の答案というのはありえません。

何かしら考えた後は残るものです。

足し算した、掛け算した、図で考えてみた。

どんな問題においてもです。

そして、自分で『調べる』ということもしなければなりません。


わかららないと白紙答案。


こんな生徒は、やらされている感100%なんですよね。

どうにかして自分の力で!!!!!

これが大事ですね。



今回の実験。
普通にできる人がやったら3日で終わるもの。
お盆も土曜日も日曜日も、睡眠時間を削って、
2週間半。

でも、もぅよほどのことがない限り、
自分ひとりでできるし、何か予想外のことが起こっても対処できると思います。


自分の力で!!


これが何においても大事ですね!!!



9月は、ランキング強化月間にしよう♪
只今46位
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、220位
人気blogランキングへ

クリックよろしくです♪
posted by knyacki at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

体力も能力。


体力も能力のうち。

これ、うちの教授がよくいいます。



今日・・・・・・

貧血ってしまった・・・・・

体力には自信あったのですが・・・・・・


視界が狭くなり、耳なりがして、何も聞こえなくなり、
血の気が引くのを感じて、頭痛がして、意識が飛ぶ・・・・・
冷汗が、滝のように流れ・・・・

貧血・・・・


ショックだぁ・・・・


体力も能力のうち。

金曜日は共同研究打合せ。

休んでる場合ぢゃない。


肉も食べたし、やるしかない。

今日も夜中まで作業だい!!!!!!

斉藤さんも大変そうだけど、頑張っているし、
負けてられん!!!

さ、分析結果まとめるぞ!!
posted by knyacki at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

経済発展。

いま大学院の授業で、
エネルギー問題などを考えていく授業がある。

よく議論のテーマになることに、

経済環境かという問題がある。


政府は、経済を発展させなければいけない。
しかし、企業や国の利益を追求していくと、
自然と、二酸化炭素の排出量も増え、
環境汚染は進んでいくという。

環境をよくすることは簡単だ。
生活水準を下げれば、二酸化炭素の排出量は減り、
環境汚染を食い止めることができ、かつ、良好な方へもっていくことができる。

そして、いままで日本は、経済発展ばっかりに目がいっていたといわれる。
GDPを増加させ、お金を動かし、利益をあげ、生活を豊かにしてきた。

株価や、色々な失業率、企業の売り上げ。
そんなものから経済発展を評価していく。


しかし。
この、エネルギーと経済というものを考えるようになって、
色々な未来方向のことを考えていたのだが・・・

現実と過去をみたときに。

果たして、日本は経済発展してきたのか?

という疑問がわいた。

見かけ上は、発展しているに違いない。

しかしながら、中身は・・・・????


経済発展というと、各家庭、個人が豊かになることが想像される。

実際は・・・・・

現在、大学生への親からの仕送りは、何年か連続で減少し、
以前よりも半分以下となっているそうです。

そして、私立大学へ行かせている家庭のうち、多くの家庭が借金をし、
平均、一人の学生あたり160万ちょいの借金があるようだ。

さらに、これは、僕の見てきた人で何人もいるのだが、
大学を卒業した時点で、借金数百万。

なぜでしょう・・・・???

そぅ。奨学金ですね。

僕の先輩は高校から奨学金を借り、大学・大学院とずっと奨学金をもらい。

卒業時には、500万の借金を抱えることになるようです。


これが、経済発展したのか?
という疑問の一つの理由。

もう一つの理由。

現在は、少子化が進んでいる。
先日も、出生率が1.29までさがったとか。

最近の大人の、子供を産まない理由。
○ 自分の時間がほしいから。
○ 教育費がないから。経済的に余裕がないから。

これ。ここが矛盾点。

昔は、何人も兄弟がいて普通。
1人子なんて、珍しいものだった。
現在は、一人っ子の方が多いのかな?
出生率1.29だからね。

その理由に、経済的理由があがる。

これがおかしい。

さらに、そのおかしさをUPしているのが、
最近は女性の社会進出で共働きが増えている。

ってことは???
各家庭に入る収入は、絶対以前よりも高いはずである。

それでいて、教育費が・・・・???

っておかしくないか!?


経済発展して、生活が豊かになって・・・・・・
それでいて、みんな借金地獄???


変な話だ・・・・・


貧困率というものがある。

定義は、平均収入の半分以下の人の割合。

日本は・・・・・・???

ダントツトップクラスらしい。

結局、もうかっている人は極少数で、あとの多くの人は、
実は、あまり収入がない。

これが、本当に経済発展なんだろうか・・・

経済か環境か・・・という議論の中、
一人で、経済はあんまり発展してないんじゃ・・・??

経済もだめ、環境もだめ・・・・最悪じゃん。
って思ってました。

でも、経済も環境も変えるのは人。

そう、今の時代、人がね・・・・

逆に言えば、人が変わればどうにでもなる。

僕は、そんな人を変えられるような人間になりたい。




posted by knyacki at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

教育か研究か。


最近、先輩達の就職活動を見ていて悩む。

教育系に行こうか、研究系、技術系に行こうか、、、


はたまた・・・最近本気で思う。

まったく違う大学に行きたい。


外語大なんて、いいですよねぇ〜
理系でない学科に行くのが面白そう。

そして、英語で、教員免許なんて取れたらいいよなぁ・・

工学の学士、修士を持っている、英語の先生。

そして、塾でもやれれば、最高だ。

今度大学受験するなら、社会も、日本史・世界史なんかで受けたりして・・

数学はおそらく心配ないでしょう。
文系数学はめちゃくちゃカットされてるし・・・

って、なぜか、教育と研究以外にも悩んでいるし。


みんなは、どんなことを思って仕事をしているんでしょうか・・・


自分のため?家族の為?食って行く為?人の為?


それでいうと、僕は、仕事にするなら、人の為になることがしたい。
スケールは大きく。


教育業界を変えたい。
そして、子どもたちのために、いい世の中にしたい。
そんな気持ちがある。


話はかわりますが、、、

塾に行くと。
僕は、すごい人と評価される。
こんなに熱心な人はいないって。
僕としては、当たり前のことをしているだけなのですが・・・
授業の内容なんかや、生徒からの信頼度も得られている。
あきらかにお偉いさん方とは全然違うベクトルで授業をしていたが、
結果がでているので、何も言われなかった。


研究室に行くと。
僕は、実力なんて、ほとんどない、ちゃらちゃらした人。
って評価である。
新マスター1年生で、あんまり勉強しない人ってイメージ。
普通に、週3で『バイト』に行くし。
学校でやっていることが、評価されることは皆無。
成績も超悪い。
そして、『バイト』もお金稼ぎと判断される。
ちゃんとやっているのか?って心配される側。


塾では、あまり注意されることもないし、
自分に自信が持てる。
上を見ると、凹みますが・・・・

研究室では、注意されまくりで、怒られ、
常に実力の向上が求められ、厳しい環境だが、
色々な考え方や、専門性の高い新しいことが沢山学べる。
自分が携わった技術が、世に生かされるととても嬉しい気分になる。

さて・・・・
どちらがいいのだろうか・・・・・

さらに新しい分野に手をだすのか・・・・

もしくは、この専門を教育に生かす方法を考えるか・・・・




ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

学生発表会。


化学工学会学生発表会。

いよいよ明日です・・・・

岩手の一ノ関ってところまで行ってきます!!!!!
今日、出発して、一泊して明日発表!
おそらく、新幹線の中で、PC開いて原稿もって、
一緒にいくともだちとぼそぼそ言ってるんだろうなぁ・・・

10分間だけの発表だけど、1年の実験がつまっています。
4年生が7人いる中で、2人選ばれ、
その基準はわかりませんが、選ばれたからにはがんばらねば!


やっぱりこういう体験すると、
家庭教師や、塾の講師をしてるときも色々と生徒に話せますよね♪


優秀賞もあるらしいので、
なにげ狙ってたりします。

しっかりわかりやすく伝える。
聞いている人が、興味をもつように話をする。
スライドは、見やすく。


学生発表会なので、普通の学会ほどすごくはないけれど、
いい経験になればなぁと思います。

まぁその報告はまた後日☆

ではでは、いってきますm(_ _)m


ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 14:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

卒論発表。

更新がとまっていましたね・・・

まぁ、サーバーがダウンしちゃって2,3日使えませんでしたが。

卒論発表で日々、スライド作りと練習してました。
今日も朝から、一人で発表練習。


本番は、まぁ、うまくいきました!

でも、発表中、先生の顔をうかがうと、けわしい顔・・・・

(-ω-;)ウーン

まだまだってことですね・・・・・


とりあえず、運動部にいたことと、塾講師をしてたこともあって、
声の大きさだけは褒められます・・・


でも、やはり、プレゼン能力って絶対今後必要だと思うんですよね。

成績がよくて、僕のSの数とCの数が逆のような人でも、
プレゼンで、ぼそぼそいって何をいっているのかわからんような人は、
(-ω-;)ウーン ってなっちゃいますよね。



さてさて。
この卒論発表が終わって、、、、、、

ふつー、春休みで、ゆっくりできる。って思われるのですが。

明日実験です。
そして、3月11日に、今度は学生学会発表があります。

企業との共同研究だったので、卒論をもっと完全に仕上げなければなりません。

新しく入ってくる4年生に実験を教えたりします。


より高みを目指したいので、別に遊びたいって気がないわけではありませんが、
まわりを、いいなぁ〜とも思いません。

自分はこれだけやりました!っていう自信にもなりますよね。

3月もちょっと忙しい日が続きそうです。


大学院の最初のスタートダッシュとして、3月にも実験をしようかと思っています。
修士論文へ向けての一歩です。

そして、カテキョも波に乗せて行きたいと思います。

eduさんのところで行っているカテキョ先からも、
『子供が、先生が来てくれることを楽しみにしているようです』
ってメールをいただきましたし。

勉強を教えにいっていて、それでも、楽しみにしてくれている。
うれしい限りです。

やはり、勉強って楽しいものですよ。

卒論発表も、質問対策として色々と考えるのですが、
やはり、色々調べて、そこから考え、そしてまた調べ、考え、結論をだす。

なかなか楽しいです。

本気でやれば、色々なことも楽しめる。

逆に、本気でやらないから、楽しめないとも言い切れるともいえます。

posted by knyacki at 16:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

限界。

限界だ・・・

久々に限界を感じたような気がする。

アイディアが全然でなくて、言葉もでない。


そして、この時間。(現在AM4:50)

けなされけなされ、否定され。。。。。。

これに耐え抜いたら、また一回り大きくなれるだろうか・・・・



しかし、この厳しさの中成長できたとして・・・

僕が持っているものを欲しがる輩が・・・
『どうやって・・・・・?』
って聞くから、それをいうと、
えーーーむりーーーって返ってくることが多い。

厳しすぎる って・・・・・



でも、成長できるってことは、楽しいことからだけじゃ絶対無理だと思う。

苦しんで苦しんで・・・
必死にあがいて、、、、
時には反発し、時にはなげだしたくなり・・・・

ただ、『楽しい』ものだけを選んでいる人達にはないものを得ることができるだろう。


やるしかない。
見返すしかない。
posted by knyacki at 04:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

卒論。

卒論に、卒論発表に、共同研究打ち合わせ。
3月には、学生発表会。

そして、2月から家庭教師始動♪

ちょーーー多忙。

でも、こういうときが一番萌える・・ぢゃない、燃える!!


忙しくて、倒れそうで、やること盛りだくさんで、
他人が遊んでいる時間。

ここで、一番成長できる。

そして、人が、コツコツやるところを、
いかに、効率やるかを考えてから行動にうつす!!!

さらに、一番僕が好きといって過言でない四字熟語。


臨機応変さを追求する。


悪い言葉でいうと、いきあたりばったり。
でも、いきあたりばったりなようで、きちんとこなしている人は、
臨機応変さに優れているということである。

物事を片付けるときは、その流れをイメージする。
あれして、これして、・・・・
そして、何が一番大切かを判断する。


もう、中学受験はおわり、高校受験がちらほら始まってますね!

ただ、過去問だけをやって、傾向をつかんでパターンを覚えている人には、
『臨機応変』なんて言葉はないでしょう。

しっかり、頭を使ってがんばってくれぃ!!!!

そして、大学受験。
私立が始まって、あと2週間で、国公立の二次ですね☆

精一杯がんばってください。

いいですか?
ベストを尽くすんではない。

ベストを超えるのです。


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

実験。

ここ一週間くらい、実験実験実験な日々です。

学生室と、普段実験する部屋が、300mくらい離れています。

そして、分析のための前処理をする部屋が2階、
分解のための処理をする部屋が3階にあります。

あっちいったり、こっちいったりで・・・
疲れが倍になります。

あさってから、センター試験なので、大学に入ることができず、
それにあわせて実験も考えなくてはなりません。

僕のやっている実験は、

分解する処理、数時間。
分析のための前処理、最短4日、長くて7〜8日。
分析、最短3日。

なかなか大変です・・・・


27日に、共同研究先と打ち合わせがあるのだが・・・
結果がそれまでに出せない・・どうしよぅ(+_+)

まぁ、できるところまでやるしかないな・・・
さてさて、そろそろ実験にもどります。



ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

キーワード。

今日は、大学で、大学院の集中講義に出させられた。

最初は、だるいよぉ〜実験やらなきゃなのに・・・
なんて思っていたのですが、とてもいい話が聞けました!

東工大の教授が講義をしてくれたのですが・・・
内容もすごかったし、教授の考えていることが熱い!!!

僕が、『すごい!』と思う人には、同じような共通点。
つまり、キーワードがある。

まず、
『自分で考える』ということを第一に持ってきています。
そして、こういいます。
『他の人と同じようなこと、
一緒のことなんてやったって面白くない。』

キーワードは、
『自分でアイディアを出す。』ってことと、
『他人と同じようなことは嫌だ。』ってこと。

二つ目に、日本文化の悪いところを見抜いていること。
『欧米は・・・・!!』って必ず話の中にでてきます。
『日本の社会は・・・・』って話になります。
今日の話では、
日本の文化では、専門家の中に、
素人が新しいアイディアをもっていくと、
必ず無視されるということでした。
今日講義をしてくれた教授も、
自分がやろうとしていることを専門家の前にもっていくと、
よく話を聞く前に『無理だ!やめとけ!』って言われたそうです。
学歴や、名前なんて気にもしない欧米と、
学校名、名前、企業名が売りとなってしまう日本。
『日本からはよいサイエンスは生まれない!!』って断言していました。

キーワードは、
『日本の社会・文化はおかしい。』ってことを自ら体験していること、
『欧米は素晴らしい。』と認めていること。

三つ目は、揺るがない信念を持っていること。
自分は、考えて生きているという自信と、
いままでの成功をもとに、きちんと自分の成功への信念があること。
何をどうすれば、成功というものを手に入れられるか、
常に考えていて、そして、それの根本にあるのが、揺ぎ無い信念なのである。

キーワードは、
『信念』。
そこいらのものとは違う、その人が築き上げた『信念』。

そして、四つ目。
『正しい』と思うことをやっていること。
自分が『正しい』と思うことを、きちんとやっている。
変な小細工や、損得を考える前に、
自分が『正しい』と思ったことを素直に行う。
素晴らしいですね。
最後にも言っていました。
自分が『正しい』と思うことを、納得いくまでやればいいじゃないですか!って。

キーワードは、
『正しい』と思うことは、真っ向勝負。

五つ目に上げられるのが、
『人生の恩師との出会い』。
やっぱりきちんと考えて生きている人には、
素晴らしい恩師との出会いがあるようです。
この教授も、学生のころに、すごい教授に出会ったようです。
本当に『自分でアイディアを出す』ということに関しては、すごい人!!!!
って興奮気味に語っていました。

キーワードは、
『心から尊敬する恩師がいる』ということ。
生き方そのものを尊敬できる人がいるというのは素晴らしいことです。

僕にとっては、やっぱり亀田先生ですね。
でも、僕が尊敬できる人は、みんな根本にある信念みたいなものが似てるのですよね。
僕もそれを目指したい!



ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ディスカッション

今日は、ディスカッションでした。
2ヶ月に一回くらいある報告会です。

6月くらいからやっていた実験が、
卒論に使えなくなりました。o( _ _ )o

ダイオキシン類の研究は本当に大変だ(+_+)

でも、大変だからこそ、楽しめる!!!!

よく、スポーツ選手は、マゾっていう。
自分を、痛めつけて、痛めつけて、限界を超えさせて、
実力を付けていき、快感を得る!
みたいな?

逆に、苦しいこと、大変なことをやらないと一流にはなれないってことかもしれませんね。

これは、僕の恩師も言っていたことで、
人がやりたがらないこと。いやーーーなことを自らやる!!!
これが素晴らしい!ということです。

僕は研究テーマを決めるとき、最初はいろんなことが学べるのであれば、
どんなテーマでもいいかな?って思ってましたけど、
『ダイオキシンの分析』は大変だよ。っていうものを聞いて、
ダイオキシンの研究を選びました。

ってか、でも、その卒論が、今までの実験結果を使えない・・・

こりゃ、1〜2月は、ヤバイな・・・・
んで、3月に、学生学会発表!?
いけるのか・・・ってか、いかなきゃだからな・・・
やるしかない!


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

博士。

最近mixiというのにはまっているのだが、
そこで見つけた東大にいった高校の同級生のブログで、
こんなものを見つけた。
この人も、博士課程に進むそうです。
まぁ、普通に模試などの順位で、
トップ数十人に載ったりする人だったからなぁ・・・
いやはや、よくこんな人と僕が一緒の高校に通っていたものですよ・・・

博士が100人いる村。

これが現実かーーーー(+_+)

一生懸命実験して、たくさんの論文読んで、
たくさん論文書いて・・・

普通の人が送るような生活はなかなかなく、
苦労がいっぱいなのに・・・・

最後の8人は本当にいやだなぁ・・・

僕は、博士課程には進まない予定です。
修士までは行きます。

大変さへの報いを求めてはだめなのであろうけど・・・
やっぱり、こんだけ自分はやってんのにぃ!!!
って思うことはある。
もっと頻度的には多く、
やばぃ、自分全然やってないかも・・・
って思うことがあるが。
毎日睡眠もとれているし・・・

最近は、本当に、
『勉強しなくても生きていける』時代になってきている。

実際、中学レベルの数学も英語も、国語も、理科も、社会も・・・
こんなことしなくても、
専門学校には行けるし、資格もとれて、
いくらでも就職先もある。

『生きていける』のである。

プライドもなにもなくて、
『別に生きていければいいし。』
っていう人のほうが多いのではないでしょうか?

まぁ、このような人が増えているから、
変な事件が多くなっていると思うのだが・・・

なんだか、わからないが、
いらいら、もんもんとする気持ちが、
幼女殺害やら、なんやらに繋がるような気がする。
痴漢や、セクハラ行為。
こんなものにもどこかで繋がっているかもしれない。
離婚率もどんどん上がっている。
『人を見る眼』を養えてないから?
『子供の気持ち』を考えられないから?

こういうことの根本は、
きちんとした『教育』を受けること。
きちんと『考える』ことをすること。
ではないでしょうか。

暗記数学を唱えるうちの室長の記事をみてもわかるだろう。
『考える』ことをしなくて、『暗記』で点をとって喜んでいるから、
嫌われていることに気づかない。
人の気持ちを考えることができない。
言葉を選べることができない。
『臨機応変』に対応することができない。
自分の置かれている立場を確認できない。


『世の中、なんでこんなことを・・・・
幼い命を狙うなんて・・・・
本当に信じられません。』
・・・というコメントがよく気かれれるが、

実は、そのような社会を作り上げているのは、
自分達自身なのかもしれませんね。

みんながみんな加害者。


ブルハーツの歌の一つにこんなものがある。


人をだましたりするのは とってもいけないことです
モノを盗んだりするのは とってもいけないことです
それでも僕は盗んだり人をだましたりしてきた
世界が歪んでいるのは 僕の仕業かもしれない


なにか、心に響くものがありますね。


人の目の前でツバを吐くおじさん。
歩き煙草をする人たち。
人の気持ちを無視して浮気する若者。
結婚しているのにも関わらず、
子供がいるのにも関わらず、
浮気をする既婚者。
時間をなかなか守れない人たち。
感謝の気持ちをしらない人たち。
きちんと子供の面倒をみていない。
おこれない親達。
自己チューなオバさん達。

こんな人達は、犯罪者ではないけど、
確かに、世界を歪めている原因なのかもしれない。

いま、たしかに、よい教育がなされている現場がいくつもあります。
しかし、きちんとした教育がなされていない現場の方が絶対的に多いです。

よく、何度も色々な話をしても、
注意をしても、生活態度が改善されない子供や、
『考えること』ができない子供に言います。

『20年後、30年後、日本にはもっと変な事件が多くなるからな。
未来のことなんで、わからないが、これは予想できる。
楽しみに待っているとよいよ。』

現に、社会人で、塾の室長でさえも、
先日記事にしたような人がいます。

たった、数十人分の一くらいの確率で。

これからどうなる日本。


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 18:04| Comment(6) | TrackBack(1) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

学会発表!?

今日、講師の先生(大学の。助手⇒講師)から一通のメールが来た。


第8回化学工学会学生発表会(一関大会) で発表することになりました
(http://www.che.ichinoseki.ac.jp/)
スケジュール的に問題なければ手続きを進めてください。
優秀賞にもエントリーすること。

以上


いきなり。
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン

結果が出れば、学会で発表だな。

とは言われていたものの。
こんな急に言われるものなのか・・・
まぁ、学生発表だから、まだよいのだろうけど・・
ってか、結果でてねーーーー(+_+)

最近アセトンが手に沁みるのよぉぉ・・・・
熱奪いすぎヽ(`△´)/

いまから、実験室に行ってきま〜す。
作業的にはすぐおわって、
次は、測定です。
GC/MSよ。ちゃんと動いてくれよぉぉぉ〜♪

posted by knyacki at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

やっと・・・・

資料できましたーーーー!!!

A4×10枚。
意外に少なかった。
でも、グラフを作るためのエクセルデータが、かなりの量(+_+)
まぁ、こうやって、鍛えられていくのは幸せなことですね。

なんか、今日は、
どっかのワインが解禁とかで、
研究室のみんなは飲み会してる・・・

あ、でも、俺の直属の先輩は、実験してるみたいだ・・・

俺もがんばらねば。

さぁ、帰って、
考察によりでてきた課題のための資料をさがさなければ・・・・
posted by knyacki at 20:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更新が・・・

できていませんでしたね。

明日、共同研究の打ち合わせがあるので、
データ整理をして、資料を作っていました。

測定機器の調子が悪く、
ギリギリでやっと測定をしてくれました。
普通だと3日で終わるところが、
2週間かかっちゃいました。
一億もする機器らしいのに、、、、、
ちゃんとうごいてくれーーーーー

ってか、
まだ資料、完全にできてないし(+_+)
昨日の朝から、ずーーーっと、
PCに向かって、色々してるので、
疲れまくりです・・ε=(´o`*)
少し休憩・・・

僕の卒業論文の研究テーマは、
ダイオキシン類の分解についてです。
なかなか大学ではできないものらしく、
農工大バンザイです。
まぁ、測定する機器が1億ですからね・・・
国立大学も法人化されたし・・・

この資料を作るとき、
いつも、
『考察がまだまだだな。』
って先生に言われます。
『もっと考えなきゃ!』
って。何回も書き直しさせられます。
結構色々考えて、先輩とかにも、
たくさんアドバイスをもらい、
検討はづれの考察もありますが、
とにかく数時間、
出てきたデータをもとに『考察』します。

この、考察に、
公式も、なにもありません。
自分の知識をもとに、
考えられる現象をあげていき、
あーでもない、こーでもない、
こうかな?、あ、でもこれは起こりえない・・

なんてのを、考えていきます。

ちょうど、先日から、
『速さの公式』について、
色々と議論していたのですが、
『公式』にあてはめて、
答えを求め、点数をとることが目的で、
受験が終わったら、もぅおしまい。
そんな人が多い中、
この、『考察』というものができるような人は何人できるのでしょうか。

先ほども述べたとおり、
『考察』には、公式も何もありません。
自分で、『考える』ことをしなければなりません。

いままで、
『公式』を丸暗記で、それにあてはめれば『答え』を得られていた人たちが、
『自分で考える』ことができるようになるでしょうか?

なぜそうなるのか?
『公式にあてはめれば答えはでる。』
『勉強は受験のため。』
っていう教育を受けていた人は、
とうてい『考察』なんて作業はできないでしょう。

データの数も半端ないです。
エクセルのシートが10枚を余裕でこえ、
そのなかで、グラフをいくつも作ります。
このグラフの作り方も、
パソコン教室とかにいって習うわけではありません。
自分で色々操作をしながら、
自分でやっていきます。

パソコンだって、
『考える』ことができれば、
誰だって使えるようになると思います。

現に俺はほとんどパソコンについてならった事はありません。

最初の基本事項をシステム開発部にいる父親に習っただけです。
中学生のころに。

大学入ってからは、
一人暮らしなので、
父親に習うもなにも、自分でやらければなりません。
自分で色々考えてやりましたよ。

『自分で考えること』というのは、
『勉強・学問』から学びとるのが手っ取り早いと思います。

これが、『勉強をする意味』の一つだと僕は考えます。
だからこそ、
『公式』を丸暗記して、
『受験』のための、『点取り合戦』というのが大嫌いなわけです。

さっ♪
資料作らなきゃ!
ダイオキシン類の分解は複雑まくりで、
考察が大変です・・・(+_+)

ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ぐうたら大学生。

先日、こだまさんのブログでこのようなコメントをいただきました☆

SHINさんは最近のぐうたら大学生が多い中にあって、なかなか見所のある若者と思ったのですが、・・・。だけど、期待していますので、ひとこと言わせてもらいますね。

やっぱり世間的には大学生は、ぐうたらってイメージありますよねぇ〜
僕自身も、そう感じます。

最近の大学生は・・・・・・

って僕も使います。

サークルで飲みまくって、遊びまくって、
日本の最高の教育機関というもの影もなく、
今の大学はレジャーランドと呼ばれるくらいです。
⇒参考 中嶋経営科学研究所のメルマガ。

私立の、超有名大学だってそうです。
少しまえの、スーパーフリーだって、都内の大学生がどれだけ入っていたことか。

また、毎年、
野球か何かの早慶戦の後では、新宿や渋谷はかなり酔っ払った、
早稲田生と慶応生で荒れるらしいです。

俺はそんな大学生が大嫌いです。
だから、自分はそんな大学生にはなりたくないと心から思います。

ほとんどの大学が、『レジャーランド』と呼ばれるにふさわしい大学です。

だから、俺は、いままでの大学3年半。
塾講師にほとんどの時間を費やしました。
そんなレジャーランドの大学に今の子供達を行かせるような教育をしないために。

知り合いに、中央大学附属高校に通っている子がいます。
その子がいいます。
『大学は、遊ぶために行く っていっている友達がほとんど。』
僕の高校の友達も言っていました。
九州の有名私立で、国公立の医学部の合格ランキングでは上位5位以内に入っているみたいです。
『大学は遊ぶために行く!あと就職に有利だから』
といって、慶応大学に行きました。

大学は。
日本最高の教育機関なはずでは・・・・
┐(´ー`)┌ヤレヤレ

でも、こんな悪いところばっかりではありません。

ぐうたら大学生が多い中・・・・・

僕の研究室。
ぐうたら大学生は、いません。
みんなヤバイです。
ってか、教授が恐ろしく厳しいです。
平均2ヶ月に一回くらい、教授に実験経過を報告する
ディスカッションというのがあるのですが、
このディスカッション前には、ありえないくらい、
研究室はぴりぴりしてます。
そして、
土日関係なく、実験しに来たり、資料つくりに来たり、
環境展などのイベントの準備をしたりと、
かなり忙しいです。
確かに、飲み会は多いですけど。。。。
中間発表前には、夜中まで先輩が、
発表練習に付き合ってくれたり・・・・・

まぁ、こんな大学もあるってことはかなりの救いですね☆

研究室だけでなく、学科自体もかなり厳しいです。
授業にレポートにテスト。

レジャーランドとは程遠いところですね。
でも、この厳しい大学の研究室に乾杯です♪

ランキング登録しましたぁ★
よろしく♪
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ



posted by knyacki at 18:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする