2006年02月24日

金メダル。

荒川さん金メダル取りましたねーーー!!!

いやぁ・・・
すごぃ!!!

ライブでは見てないのですが、
何回も再放送してくれていますね☆

本当にすごいですよね・・・

世界で一番。

荒川さんといえば、イナバウアー。

イナバウアーって採点の際のポイントに入らないらしいです。
それでも、それをやった荒川さん。
すごい・・・・
そして、金メダル。

感動です(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる


自分のやってきたことが、人を感動させるってすごいですよね・・・

でも、あの、海外の、スタンディングオベーション。
いいですよねぇ〜〜!!!

GREAT!!!

ってやつですよね・・・


自分も、人を感動させられるような人になりたいなぁ〜〜

posted by knyacki at 20:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

なぜか・・・

なぜか、僕のところには色々な情報が集まるようだ。

これも縁なのかな・・・

昨日は、卒論発表の打ち上げがありました。
そして、新しく研究室に入ってくる新4年生の歓迎会も兼ねていました。


一人の新4年生と話ました。

先輩A:『バイトなにかやってる〜???』

新4年生:『塾講師やってます。』

先輩B:『おーーー塾講といえば、○○!(←僕のこと)』

僕:『塾でいろいろあって、いまはカテキョだけどね・・』

先輩B:『塾はどこでやってるの〜??』

新4年生:『栄光ゼミナールです。』

僕:『おーーー一緒一緒!!!どこの校舎?ぶっちゃげどうよ???』

新4年生:『いやぁ・・・・ほんと終わってますよ・・・・』

僕:『やっぱり・・・なんか問題ありなの???』

新4年生:『100分の授業なのに、70分の授業として扱っていて、
      給料も100分としてでないんですよ・・・』

僕:『まじ??そりゃひどいなぁ・・・・』



どうなんでしょ・・・
予習や、生徒のフォローなどの時間外労働でどうのこうのは、
僕は別問題と思うのですが・・・・

きちんとした、授業の時間で・・・・・・・


あれこれ、言うよりかは、今回は事実のみで。

今回は、僕があれこれいうよりか、他の人の考えを聞いてみたいな。
この事実を知ってどう思うか。


まぁ、プラス面でいきましょう。
それでも、大学3年間、きちんとやってきたのは偉いですよね。
同じ学科で、カリキュラムなんかも同じなんだから、
どんだけキツイか分かっているし。
しかもグループ授業。

そんな一生懸命な、塾講師&研究室の後輩ができてよかったです。


ブログがどうのこうのの、意見ではなく、
今回、この事実に関して、どう思うか。
そのコメントがいただきたいです。

こんなことをしている企業。どう思われます?

posted by knyacki at 13:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

本質。

本質を見抜くこと。
やっぱり難しい。

色々なことを考える以前に、
たくさんの信憑性のある情報を自分の力で取り入れなければならない。


あげあしの取りあい。


これにだまされてはいけない。

本当に、これを今日感じたのですが、
その内容がかけないのが歯がゆい。

あぁぁぁぁ〜


兎に角、世間で騒がれることを真に受けるのはよくない。
そう感じた。

午前中、卒論のことで色々と調べていたわけですよ。

変な記事を見つけてですね・・・
その内容が・・・・・


もぅ・・・・
本当に腹が立つ!


あの苦労を知ってるのか??
ってか、僕自身も関わっているぞ!!


よく調べもせずに、、、
専門家でもないのに、、、


そぅ。
僕は、これを感じるから、選挙には行かない。

選挙に行かない若者を批判する声は大きい。

じゃぁ、そんな人に、僕は逆に聞き返したい。

貴方は、政治について、何十時間でも、何日でも語ることができますか??
政治について、どれだけ勉強しましたか?
政治家について、どれだけ勉強しましたか?
表面上のことだけでなく、色々な細かいところまでわかりますか?

僕は、これが出来ていない。
だから、選挙に行く資格がないと思う。

全然、政治について知らない僕が、だれか、なんかいーかんじだからって投票して、
そんなんでいいのか?って思う。

僕は、やはり、政治とかよりかは、
理科、サイエンスを学んでいる方がいい。

まぁ、政治のことも勉強しなければと常日頃思いますが、
なかなかまとまって計画的に勉強することができない。

郵政民営化。
これだって、詳しい内容は知らない。
なんとなく分かるくらいである。
どんな背景があって、何が目的で、何をどうするのか?
本当によくしらない。
小泉さんが何をしようとしているのか。。。。
ほとんど知らない。
ってか、興味がないといったほうがいいかもしれません。

街で演説している政治家さんが何をしたいのか、
全然知らない。
ってか今の日本の状況だって、よく分からない・・
借金だらけで、それが毎年増えて・・・
どんな背景があり、何が原因で、何をどうしたら改善されて、
どんな課題が残っているのか・・
さっぱり分からない・・・・
そんな僕が、投票に行って、何の意味があるだろう。

そして、政治のことなんて、数ヶ月やそこらで分かるものではないはず。

それはどんな学問もそうで、僕自身、10ヶ月くらい、
ダイオキシン類について勉強しているが、
まだまだ、素人もいいところだ。
物理化学なんて、工学部では基礎の基礎だが、
まだまだ、お子様レベルだ。

政治についても、ちょこちょこ時間をかけて勉強し、
自分で、何時間も語れて、この人が・・っていう人がいたら、
投票に行きたいと思う。



何がいいたいかというと、
なーーーーーんにも分かってない輩が、
あーだこーだと、ぎゃーぎゃー言っているのを見ると、
本当に腹が立つのです。

何を学んできたのか、どんな生き方をしてきたのか、
よくわからない人が、政治家批判をしてみたり、
街頭インタビューで、偉そうに偉い人を批判してみたり。


映画なんて取れない、
ましてや、演技もできない人が、
この映画はあーだこーだと、批評をしている。
サッカーの少年チームの監督もしたことがないような奴が、
日本代表の監督を批判する。
野球なんて、ただ見ているだけのおじさんが、
どっかのチームの監督を批判する。
それは、子供のころからのもので、
子供は、自分がわからないと、
『教え方が悪い』って先生を批判する。


やっぱり本質をつかむのは難しい。

きちんと物事を見れていない人は、
ちょっと何かあやしいところがあるとすぐぎゃーぎゃー騒ぐ。

本当に大切なのは、ぎゃーぎゃー騒いで批判することではなくて、
何をどうしたら改善されるのか?っていうことを考えることでは?

そして、本気で批判して、何かを変えたいのであれば、
自分の信念と、きちんと論理だてて説明できるようになってから、
世に訴えてほしいものです。



ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 13:06| Comment(18) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

オバサン精神B

オバサン精神そのB

『自慢』ですね。

これは、僕がいっちばん嫌いなもの。
たぶん、このオバサン精神が、
大学のブランドや、企業のブランドを助長させているとしか思えません。

僕もよく聞きます。
△△くんは、〜〜大学で・・・・
○○は〜〜大学で、○○して・・・・・
△△ちゃんは、○○に就職して・・・・
□□くんは、あの○○に就職して、あの有名な・・・・・・・

みたいな感じで。
だれも、聞いてないよ・・・・

これ、なんででしょうね?
やっぱり、ものさしが少ないのでしょうか?

別に、何をしようがいいじゃないですか・・・・・
一生懸命やっていれば・・・・

最近子供の数が減っていますよね???
首都圏の中学受験者。
5000人増加らしいですよ!!!!!

親のプライドとしか思えません。

オバサン会議で、他に話すことはないのでしょうか???

どうやって、ゴミの分別はする?とか、
エアコンの温度は何度に設定するのがよいのだろう?とか、
ちょっとみんなで、英語の勉強してみる?とか、

話すことといったら、どこどこのだれだれは、なにをして、
あーして、こーして、、、、、、、、
うちの子は、、、、、、、、、、

ってか、そぅですよ!!!!
子供が本当に心配で、どんな状況なのか知りたいのであれば、
本気で、いまの、塾や、学校が、どんな状況なのか・・・
知ることが大切なのでは???

だから、本当に、授業が、週に1回で、
卒業論文も、ちょろっとやったら終わりで、
授業も、ぱっぱっと調べ物して、それをもとに、
持ち込み可能なテストを受けて・・・・
レポートの採点も教授の気分次第。
そんな大学に、150万も200万も払っていて、
何の違和感もないんですよ!!!!

政治家の対策にはさんざん文句をつけるくせに、
自分が、直接お金を払っている大学には、何の文句もいわない。。。。

あきらかにおかしいじゃないですか?
週1回の授業で、年間150万ですよ?
どこにそのお金はいってるんですか・・・・?

子供は、150万前後の授業料分、なにかを得ていますか??

僕??
僕は、もぅここぞとばかりに、実験やらせてもらって、
学校の高性能のプリンターや、コピーなんかを使わせてもらって、
授業料50万前後なんて、安すぎってくらいですよ。

先日から使っている分析機器、1億で、年間維持費300万ですから・・・

うちの両親。ばっちり元取ってるよ。


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバサン精神A

オバサン精神そのA

これは、亀ちゃんが何度も言っていました。
『自分のものさしでしか物事を計れない』

(授業の中でのお話です)
どっかの、政治家が、献金の申告漏れをしていた。
3億円だそうだ。
そうすろと、オバサンを筆頭に、オバサン精神の持ち主は、
『三億えーーーん!!!!最悪ぅ〜〜
これだらか政治家は・・・・・!!!』
って怒る。ぎゃーぎゃー騒ぐ。


僕も、実際、3億円なんて大金を申告漏れって・・・
なんに使ったんだよ。
ってな感じでした。

でも、本当は、政治家からすれば、誤差の範囲らしい。
たとえば、家計簿つけていて、収入が30万だったとしましょう。
300円ずれていた。
誤差じゃないですか誤差。
まぁ、1000分の1ですからね。

政治家に入る、党に入る献金は、何百億とか、そういう世界らしいです。
そのなかで、3億。
資本金が兆とかいっている企業もありますよね。
数億なんて、ほんと誤差の範囲。。

そうかもしれませんね・・・・・

ものさしが、自分のしかないので、
『3億』っていうと、ぎゃーぎゃー騒いでしまうのです。
分かっている人には、あぁ、、、誤差だな・・
ってあんな騒ぎ立てることはない。


最近、○横インの、ホテルの問題もありますよね。
姉歯建築の問題もそう。
ライブドアの証券取引法違反もそう。

あーいう事件が、起こると、
街でインタビューを受けているオバサンたちは、
批判しかしない。
ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー。
そして、マスコミはそれをさらに広める。

不正。

こんなもん、日本中にはどこにいってもあふれている。

また出てきますが、話の流れですね。
塾一つとっても、嘘ついて、塾に入れようが、
大学生に、『社会人』って名乗らせようが、
公の場で、年齢をごまかそうが、
労働基準法に違反しようが、、、、
広告がうそだらけでも、、、
全然OKですよね?

制限速度。
守っている人いますか???
自動車・バイクの不正改造。
何台あるのでしょう?
毎日聞きませんか?あのうるさいエンジン音。

税金だってそう。
普通の、商店街なんかの自営業は、
結構脱税しないとやっていけないってくらいにやってるそうです。
塾の中でもそう。
以前のコメントにもありましたが、脱税している人いますよ。

大学のレポート。
人のを写してだす人も、多いですよ。
公文書偽造の疑いありますよね。
大学が、本当に、
60点以下が、単位取得不可ってなっていますか?

日本の大学の学位取得。
学部を卒業したら、『学位』。
本当に、精密な評価の中、学位取得ですか??

大学で思い出した!!!
入学後の、バカばっかりの、新歓コンパ。
一斉捜査したら、何人の大学生が捕まるかな〜?

普通に、20歳未満が、お酒飲みまくってますよね??

これは、違法じゃないんですか?


おそらく、政治家や、どっかの社長とか、超お金持ちからしたら、
本当に、お金のやりとりも誤差の範囲かもしれません。


こういう事件のとき、何が悪いのか??
その本質というものを理解できずに、
ただ、自分のものさしで、ぎゃーぎゃー騒ぐ。
これが、オバサン精神そのA


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバサン精神@

またまた亀ちゃん話ネタです。

今回の授業でよくでてきたのが、おばさん精神。

おばさん。

僕の中では、人類の中のおばさんという生き物と認識している。

■名称:オバサン (慣用名:オバタリアン)
■分類:ヒト科
■生息地:日本全国
■主な性質:空気が読めない。自己中。
■毒性:精神毒性(人をイライラ・むかむかさせる毒性)

こんな感じです。

って、ここまではギャグです。
流してください。

オバサン精神。
最近は、これが若者にも侵食している。


『考えること』
これを、オバサンという生き物はしない。

たとえば、ビデオ録画や、DVD録画、PC操作。
できない人の代名詞が、オバサン。

説明書も日本語で書いてある。
別に、韓流ブームだからって、ハングル語で書いてあるわけではない。
操作ボタンにしても、必ず日本語で書いてある。
もし、、、、もし、、、、、
操作ボタンが英語で書いてあったとしても、、、、
しょせん中学レベルの英語です。
義務教育の中の単語です。
息子娘に言っていませんか??『英語を勉強しなさい!』って。

それでも、ビデオ録画なんかできる人は少ないでしょう。

そぅ。
理解をする気持ち。理解しようとする気持ちがないのです。

これは、最近の中学生もそうですよ。

数学の成績UPを目指す上で、一番大切なのは予習。
学校で習っていないことをするのが予習。
これを、やれ!っていうと、無理無理っていう生徒が多い。

数学の教科書は、ビデオ録画の操作と一緒。
日本語でしか書かれていません。
日本語と数字と、簡単なアルファベッド。
何度も言いますが、日本語で説明が書いてあります。
英語で書いてあるわけじゃないんですよ。
ドイツ語でもなければ、象形文字で書いてあるわけでもない。

理解できないわけがありません。
問題を解く上で、難しくて解けないものあるでしょう。
まぁ、それはしょうがないです。

予習ができない子。
『できない』というのは間違いで、『やらない』のです。

これが、亀ちゃんのいうオバサン精神その@。
面倒くさいこと、新しく理解をするということはしない。

だから・・・ATMでお金下ろすのも、
レジでお金支払うときも、車の運転も、
スムーズにできなくて、ちんたらちんたらして、
人をイライラさせるのです。
自分で、きちんと考えていれば、さっさといくものです。

あーーー思い出した!
飛行機や新幹線の席もそうですよね。
一度、飛行機で、オバサンたちのせいで、20分くらい出発が遅れたことがあります。
オバサンたちは、数字が読めないのでしょうか????
アルファベッドが読めないのでしょうか???
一度、オバサンたちの旅行団体と一緒になったことがあって、、
飛行機の席、みーーーーんなスッチーに聞くんです。。。。
数十人の団体が、一人ひとり、スッチーに席聞いているんです。
数字が読めないわけないですよね・・・
セール、バーゲン大好きなんですから・・・
もしや、50%OFFとか30%オフとか、読めてないのかな!?


オバサン精神・・・
こわいです・・・・



ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

グリーンマイル。

ついに!!!
一週間ごしの、分析機器調整がおわりました!!

無事分析できる状態になって、あとは結果待ちです。


んで、V(○⌒∇⌒○) ルンルンで家にかえって、
『グリーンマイル』を見ました。

以前みたビデオの予告でやっていて、
また見たくなったのです。
今日で3回目ですね。


グリーンマイルは結構好きな映画です。

色々な思想なんかが織り交ぜられた映画ですね。

映画の中にこんな台詞があります。
『人の愛を利用して、人を殺すことが世界中で起こっている。』

良心につけこんで、悪いことに使うってことですね。

なにか見えてきませんか???
教育に関しても。

講師陣の生徒への想い。
先生と呼ばれる人としての良心。
そこにつけこんで、お金稼ぎをしよう。
利益をあげよう。

どっかの企業みたいですね。


まぁ、でもグリーンマイルはいい話ですよ★
まだご覧になっていない方は、ぜひぜひご覧あれ♪


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

何のために?

昨日・今日と、代ゼミの亀田先生の授業を受けにいっていました。

大学生になって、予備校の授業!?っていうと、
なんで???なんで???ってよく聞かれます。

今年は、一学期、普通の予備校生にまざって化学の授業受けていました。

受験終わったのになんで??? って思われるでしょう。
大学生になって予備校ってどういうこと!?って思われるでしょう。

理由は、

楽しいから。

ってのが一番ですね。

たくさんのハイレベルなものが楽しく学べるのです。

院試のときに、僕が、必死に理解したクラウジウス・クラペイロンの式というのを、
他の授業でやっていたようです。
夏期講習では、これまた院試で普通にでる、ミカエリス・メンテンの式っていう生物の酵素反応の授業をやっていました・・・

化学を学ぶにあたって、テストにでようがでまいが関係ない!
テストにでるためにに勉強するなんて・・・・・
受験のための勉強。そんなもの辞めちまえ!!
っていうような先生です。


代ゼミに行くときは、必ず亀田先生に挨拶しにいって、
テキストにサインをしてもらいます。

今回書いてくれたメッセージは、

“何のために”学びますか?

というものでした。

何のために学びますか?
受験のためですか?就職のためですか?
そんなんやっているから、こんな変な国が生まれた。
授業の中で何回も言っていました。

これは、僕にとっても、永遠のテーマですね。
答えがなく、常に探索し続けなければならないものだと思います。

そして、今回授業を受けてみて、亀田先生はもう一つテーマを持っていたと思います。

それは、

『人として、ほんとうに優しい人とは???』

っていうものでした。

表面的なものが多い日本人。
本当にやさしい人っていうのは・・・?

これは、僕もよく思います。


塾講師も4年になると、やっぱり色々なことを感じます。
日本は、本当に狂っているって思います。

亀田先生が、あれだけ必死になって訴えかけている気持ちがよく分かりました。


前の記事でもかきましたっけ・・・・??
edu家庭教師グループで、家庭教師をすることになったのですが、
その親御さんが、成績UPや受験が目的ではなく、はっきりした目標がないことに心配していました。

『学ぶこと』自体が目的で十分ですよね!!!

逆に、これが、僕にとっては一番の理想ですね☆
学ぶこと自体が目的。
本当にすばらしいじゃないですか!!

こんなご家庭が増えてほしいものです。

でも、塾側が、『受験だーーー受験だーーーー』
『そんなものはテストにでないんだーーーーー』
『いいかぁ〜点数をとるんだーーーー』っていうね・・

昨日、門前激励にいった先生から聞きました。
門の前でさえも、口頭で数学の問題をやらせている先生がいたそうです。
何か違うと思いませんか・・・・????

今日も亀田先生は言っていました。
『君らが、どこの大学いこうが知ったこっちゃない。
何のために学ぶのか?それをしっかり考えてください。
そして、将来、君達が色々な分野で活躍することを祈っています。』
って。

亀田先生は、もう何十歳にもなる大人が行こうが、大学生が行こうが、
大学院生が行こうが、社会人がいこうが、文系の人だろうが、
デザイン系の人だろうが、NEETだろうが、
授業を受けることに、何の壁も作りません。
いまの、大人に何がかけているのか。
子供に何を伝えるべきかを化学という授業を通して語ってくれます。

是非お金と時間に余裕がある人は授業をとってみてください。
人生観かわります。

取るとしたら、ハイレベル化学って授業が、年間を通してあるので、
お近くの代ゼミで受けてください。
サテラインという衛星中継でライブ映像が地方にも飛びます。

まぁ、詳しくは代ゼミのHPで♪
って代ゼミの宣伝してるし( ̄▽ ̄)


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 19:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

意味のない時間。

ここ二日で、意味を持たなかった時間が20時間を越えそうだ。

ダイオキシン類の分析は、高分解能GC/MSという機器を使います。
測定できる状態にするためには、この機器の調整を手動で行います。

その調整を、昨日からずっと行っています。

調子さえ良ければ、1時間もあればすむ操作に、
もうすぐ、18時間になります。

何のステップも進まない、そして、何も学ぶことがないこの時間。

本当に意味のない時間。。。。。

実験に失敗したりして、サンプルがだめになったとしても、
次回へつなげたり、何かしら学べるものがあるから、意味はあると思う。
1つの失敗でも、次は失敗しないようにって考えるだけでも意味はある。

しかし・・・・
いま僕がやっているのは、、、、、
ただ、機器が調子を取り戻すのを待ち、上手くいくかは全部機械任せで、
何も学べないこと・・・・
同じ操作をし、機械の調子がよければ、分析でき、
機械の調子が悪ければ、分析はできない。
それまで、ただひたすら調整を続けるのみ。
本当に心底嫌になる・・・・・・

『意味のない時間をすごす』
『意味のない苦しみを味わう』
ということに関して、僕はかなり嫌悪感がある。

勉強でもそう。意味のないことは絶対にやりたくない。

以前の記事にもあるように、英文を写してこいっていう宿題。
これも、意味のない時間をただすごしているだけですね・・・
意味を持たせるようには指示をしていない人が多いのが実態です。

同じ単語を、ひたすら書いて覚えている生徒なんかもいましたねぇ〜
20個わからない単語があったら、ただひたすら一個の英単語を30回かいて、
それから次の単語に行く。。。。。
なんて効率の悪い・・・
たぶん、3つで、90回書いたら、最初に書いた英単語は忘れ気味だよ・・・
中学生に多く、たまに高校生でもそんな子がいます。
僕は、一回ずつ20個を、4〜5セットやって、一回自分でテストしてみて、
っていう風にします。
漢字なんかを覚えるときもそうですね・・・・

意味を見出せないものは、本当に嫌になります。

公式に数字を当てはめて、答えを出すだけの数学・算数もだから嫌いなのです。

意味ないですよね。
ただ、その場の点数を取るだけ。
その後なんの意味も持ちませんよね。

そんなことやるくらいなら、外で遊んだほうが、健康にもいいし、
何より、楽しい。

親から行けって言われて塾に来ている生徒もそうです。
まったく意味がないです。
小学生や、中学生だと、そこから指導するというのはありですが、
たまに高校生でもいます。
本当にやる気がなくて、ただ、なんとなく塾に来ているだけ。
本当に意味のない時間をすごしている。

きちんと、毎日、意味のある時間をすごしたいものです・・・・


いつになったら分析できるのかなぁ・・・・・・

何のステップも踏めなく、足踏みしているだけのこの時間・・・・・・・
はぁ・・・・ε=(´o`*)
posted by knyacki at 17:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

送別会。

昨日は、講師仲間が、送別会を開いてくれました。
共に何年も頑張ってきた仲間が何人も集まってくれました。
色紙なんかも用意してくれて・・・・
本当にありがとうございましたm(_ _)m


僕が、辞めるとき、講師の方へ、メッセージつきでお菓子を置いてもらいました。



最後に・・・・・・

貴方が、塾を辞めるときを想像してみてください。
貴方のことについて、生徒や講師達はなんと言っていますか?
また、何と言って欲しいですか?


こんなメッセージを残しました。

実は、これパクリなんですけどね・・・・

代ゼミの数学の荻野さんの言葉を少し変えたものです。
荻野さんの言葉は、もっとスケールが大きくて、

『貴方のお葬式を想像してごらんなさい。
貴方の人生について、参列した人は何といっていますか?
また、何と言って欲しいですか?』
って感じだったような気がします。。。。

これを、ちょっと塾講師風に変えてみました!!!


これに対する返事のようなものとして、
一緒にチーフをやってきた先生に、絵本をもらいました。
『わすれられない贈り物』って絵本です。

まさに、このメッセージを含んだ物語でした。

絵本って、子供向けなのですが、結構哲学入ってて好きなんですよね☆


英語の西谷先生なんかも、予備校生相手に、サテラインつかって絵本よんでましたからね・・・

『腹ペコあおむし』って絵本でした。
これもまた奥が深い絵本でしたね♪


まぁ、そんなわけで、昨日は本当にうれしかったです☆
もぅ頭の上にミカエルさんが降りてきそうでした♪
(すいません、、、内輪ネタです・・・・)



ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 17:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

素朴な疑問。

匿名希望の方からのコメントで、

「次以降も同様のことがあったら刑事訴訟も辞さない」と脅し的なものもありました。
実際どうなるかはわかりませんが、管理人さんもご注意ください。

ってあったのですが・・・・・

嘘をついて入塾させたり、
時間講師に身分を誤魔化させたり、
過剰広告ともとれる広告をだしたり、
詐欺まがいなことをしている塾と、

刑事訴訟になったらどうなるのだろう・・・・???
posted by knyacki at 12:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

退塾。

昨日、退塾しました。
書類を書いて、印鑑押して。

社員さんを除けば、ゼミナール・ビザビ・ナビオとあるなか、
一番長く勤めました。

全盛期は、週6で行っていました。
学校との両立が大変だったけれども、とても楽しかった。

今年度に入って、室長が変わり、
あまりの酷さに、退塾を決意。

絶対大学院を卒業するまで辞めないと思っていたのに、
もぅ塾に行きたくない。辞めたいって思わせた室長はすごい。


2002年の5月26日に初めて行き、
2006年の1月17日に退塾。

長いのか・・・?短いのか・・・?

何人の生徒を持ったのだろう。
最初はグループ授業も担当していたし、
結構な人数行きそうだなぁ・・・・・

個別でも、去年は、週13コマ。
延べ人数26人。
夏期講習・冬期講習に、
他の先生からの引継ぎでやった生徒も数知れず・・・

これから、もぅ塾講師はしないのだろうか・・・
どうだろう・・・・
でも、一番自分に合っている職業な気がする・・・

来年の今頃は、就職活動。
さてさて、どうなることやら・・・・

でも、もう一回大学に言ってみたい気もする。
1年予備校で勉強しなおして。
もちろん代ゼミです。
そして、理系でなく文系。

国立なら、働きながらどうにかなるかなぁ・・・・?

社会がやばいかも・・・(+_+)
でも、社会を勉強したい気もする。
歴史は本当に知らないから・・・・・

後悔は絶対にしないようにしたいな!


あの塾を辞めたことに、一切の後悔はない。

あまりに字が汚い室長のために、
ペン字練習張を買ってあげました。
金曜日に講師仲間に頼んで机においてもらう予定。

でも、これは、彼のためでもある。
そして、僕のせめてものメッセージ。



ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 19:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

面談。

14日の土曜日に、edu家庭教師グループの斉藤さんと、
今度家庭教師をするかもしれない御家庭に面談にいきました!

まだ、契約は成立はしていないらしいけれども、
2時間以上面談していました。

すごいお子さんのことを考えてらっしゃる親御さんで、
何か、とてもうれしかったです!
お父様も、お母様も、真剣に子供のことを考えていて。

こんな風に、子供のことを考えられる親御さんが増えれば・・
なんて思ったり。。。。

小学生の子なのですが、中学受験をするのか悩んでいるそうです。

中学受験は、親同士の争いになることも少なくありません。
親が、ここにいれたい!!!って勝手に盛り上がっている場合も少なくないです。

そういえば、夏期講習に担当した女の子・・・
志望校と本人偏差値の差が、20以上・・・・・
やりかた次第では、夢でもないが、、、、、、
塾側は、まったく保護者にも本人にもアドバイスはなし。
ってか、夏期講習を担当したのも、
本来レギュラーで持っていた先生が、夏期講習はこれないから、
ってことでもたされた子だ。
しかも、レギュラーの先生は、一度も受験生をもったことがない先生・・・
そんなんでいいのか・・・・・
そして、だれも、中学受験のノウハウについても教えない・・・
僕は、夏期講習終了後、担当の先生に、あれやこれやと説明したのに、
結局実行されたものはありませんでした。
きちんと、志望校について、いまの実力について話し合うべきですって、
念を押したのに・・・
模試を受けるべきですって、念を押したのに・・・
この家庭も、親御さんが、『絶対○○女子!!』って感じで、
本人の実力も、そして、塾の性質も見ようとしないところがありました。
塾の先生がどんな人が担当しているのかも確認しようとしない・・・
夏期講習・冬期講習・レギュラーの授業。
算数の担当がばらばらでどうやって受からせるのでしょう・・・・
しかも、4科受験なのに、夏の時点で、
理科・社会はほとんどやっていないとうい状況・・・・・

中学受験は、本当にたまに恐いものがあります。
親とまわりのプレッシャーに押しつぶされて、
ノイローゼになってしまう子もいるみたいです。

プライドのための中学受験なのか?
附属で楽をするための中学受験なのか?
それとも、
本当に校風や教育方針がよくて、子供が第一志望にあげるのか・・・

後々の人生に大きな影響を与えるでしょう。

パターン化された詰め込み勉強で、
学問を楽しむわけではなく、『点取り合戦』をしていく中学受験。

こうやって、こうすれば、答えがでるよ。
このやり方を覚えなさい。
この公式に当てはめれば答えは絶対合うよ。

何故その公式を使うのか。
どうしてそんな公式がうまれたのか。
そんなことはどうでもいい。

こんなのは勉強じゃないですよね・・・・


面談のときに、ちらっと算数を見たのですが、
やっぱりきちんと教育をしている親御さんだと思いました。

みなさん、次の問題、どんな風に考えますか?


『マッコウ鯨のマッコー君は、1時間に100km泳ぐことができます。
片道5万キロの道のりを往復するのに何時間かかるでしょう?』


塾に行っている子は、もちろん、
は・じ・きですね。

往復、10万キロ。これが距離。つまり

1時間に100km。これが速さ。つまり

100,000÷100=1,000    答えは1,000時間!!

面談したときの子はどう解いたと思います???
小学校4年生で、塾は、冬期講習ではじめて行った子です。
下のようにして解いていました。

往復だから、5万×2=10万km。
1時間に100km
10時間で、1,000km
100時間で、10,000km
1000時間で、100,000km  だから、1,000時間!

どちらが、賢いでしょう?
僕的には、絶対後者ですね。
きちんと考えることができる子です。

まぁ、でも、これはキレイに10倍ずつされて、
最終的に往復の距離がでてくるから解ける問題ですが。
キレイに割り切れない場合はきちんと答えが出せないんですがね・・
でも、そこで、速さの概念と、考え方を教えればいいわけです。

きちんと、自分で考えるということが大切です。


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 13:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

塾。

塾が、あと一日になりました。

来週の火曜日で最後です。

長かったなぁ・・・・・


意外に、塾の先生は、なりたくてなる人は少ない。
『アルバイト』としてやる人が多い。
そんな中、僕は、
なりたくてなりたくて仕方がなかった。

大学生になる前から、
塾の先生になったら、こんなことをしよう、あんなことをしよう。
よく妄想したものだ。

そして、いまでもそれは変わりません。

『教える』ということが楽しくて仕方ありません。

人から習うよりも、何をするよりも、
一番多くのことを学べるのは、
『教える』ということをしているとき。

『指導者』たるもの、
常に、新しいものを学ぶということをするべき。

これは、塾を始めたころから思っていることである。

それが、『先生』と呼ばれるにふさわしい人。
そう思います。

工学部では、留年するのは珍しいことではありません。
ストレートに卒業するのが3分の1という学科もあります。

そんな中、きちんと学校に行き、単位もとれ、
実験レポートもだして、当たり前といえば当たり前なのですが、
きちんとこなしてきました。
4年間あわせて、約400万ちょい。
だいたい、3000時間以上も塾に費やした中で、
きちんと卒業ができるというのは、自分の中で誇りです。

僕の学科は、入学時44人。
大学2年までに、3人脱落。
大学3年次で、5人増えて46人。
うち、きちんと院試をクリアし、卒業できる人、41人。
5人がストレートに院にいけなかったり留年したり。
全部ひっくるめて49人中8人が留年したり院試失敗したり、
途中で、大学をやめてしまったり・・・・・
15%以上が、普通に行けない。

同じ塾内にも、塾にはまり過ぎて留年しちゃった人も珍しくないです。
就職が上手くいかず、100%合格する、
時間講師⇒社員という道を通った人もいました。
『絶対ここに就職はない!!!』って言っていたのに・・・

時間を上手く使い、きちんとやることはやる。
これが大切ですね。

教える立場である以上、『先生』である以上、
自分のやるべきことをきちんとやる。
これも絶対必要だと思います。
『自分のこと』がまともにできない人間が、
『他人のこと』をきちんとできるとは到底思えない。

『教える』ことは、ずっと続けたいと思います。
大好きなことだから。
そして、僕の中で、『教える』ことをする上で大前提なのが、
『新しいことを学び続ける』ということ。
だからこそ、続けたい。

なので、eduグループの斉藤さんのおかげもあり、家庭教師を行うことになりました。

そこで、色々気づいたことなどをブログにしていきたいと思います。
また、長くやっていると、色々な人から情報も入ってくるので、
それについても色々と述べて行きたいと思います。
どうぞこれからも宜しくお願いします。

最後に、塾に対して、僕が4年間で思ったことを表した言葉があるので。
ここ数ヶ月のブームです。



授業は、
会議室でやっているんじゃない!

授業は、教室でやっているんだ!!




ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

新年早々・・

更新が止まってましたね・・・・・

新年早々、インフルエンザにかかってました。

4日、塾にいって、なんか熱っぽいなぁと感じ、
うちに帰って熱を測ったら38度。
まぁ、大丈夫だろうと、就寝。
5日、eduグループの斉藤さんに会いに新宿へ。
(最初のアップで、敬称忘れてました・・・もうしわけないです(+_+)
ちょっとインフルでボケ気味!?ほんと失礼しました・・・)
朝、熱を測ったら38度弱。まぁ大丈夫だろうと新宿へ。
そして、そのまま塾へ。
なんか、人と話したりしてると、普通なので、
熱下がったかなぁと塾から帰って熱を測るとやっぱり38度くらい。
6日、インフルエンザだと、薬あるとすぐ治るので、病院へ。
病院で、熱を測ると38度ジャスト。

A型・B型、両方に感染。(゜◇゜)~ガーン

明日、勉強会あるのにーーー!!!!!!

とりあえず、塾に欠席の連絡。
身体的には、余裕あったが、インフルなので、出勤禁止。(+_+)
最近は、学校ではインフルエンザは、感染症扱いで、欠席扱いにならないのになぁ〜
有給にならないかなぁ〜なんてアホなことを考えてうちで休養。

7日。タミフルが効いたのか、熱は完全に平熱!
夕方、約束通り飯田橋に向かいました!


3年前にもインフルエンザにかかったのですが、まったくおんなじ日でした。

インフルのときは、どうも医者に珍しがられ、
今回は、A型・B型両方にかかってしまい、珍しいねぇ〜〜両方陽性だよ・・・
って言われました。

3年前は、3月に流行るという、B型に1月にかかってしまい、
これは、本当は3月に流行るのにねぇ〜珍しいねぇ〜
まだ都内でも数人しか感染してないよ〜 って言われました。

僕の身体、変な身体なんです。

このインフルエンザのおかげで、塾を辞めるのが延びました!

休講にした分の振替を行わなければならず、今日も行きます。
そして、あと数コマ残っています!

頑張らねば!!!!!!

でも、風邪だと、熱が何度だろうが、マスクなどして行けるけれども、
インフルエンザは、感染症だから行けないんですよね(+_+)

ってことで、ブログの方も、お休みしてましたm(_ _)m

あらためて、今年もよろしくおねがいしますm(_ _)m


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 16:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

新年。



あけまして
おめでとうございます!!



ちょいと間をおいての更新です。

今年の年末年始は、これまでの切り替えということで、
休みをもらい、のんびりさせてもらいました。
ためていたお金で旅行にいきました!
よい息抜きができました☆

ここ一週間。
<26〜28日まで>
学校&塾
学校でギリギリまで実験⇒うちでスーツに着替える⇒塾

<29日>
塾のみ
いきなり持たされた、高3生の志望校の赤本解説(英語)。
なんとかやり終えたけれど、ただ、解説をこなしただけになってしまいました。
僕の英語のやり方は、何回も授業を重ね、解き方に一貫性を持たせて理解をさせていく方法なので、
それまで他の先生が数ヶ月もやっていて、冬期講習の4日間だけ赤本解説してくれって言われても満足行く解説ができませんでした。

<30日〜31日>
箱根旅行。
半年かけて貯めてきた500円玉貯金でいってきました。
650円になったときは、1150円だし500円玉をもらうっていうのを繰り返してました。
かなりの額いきまして、露天風呂付客室に泊まりました。
ホテルについてから、挨拶をされ、夕食も部屋まで運んでくれ、かなりの贅沢をしてしまいました・・・

<1日>
フリー

<2日〜3日>
講師仲間で旅行。
かなり語り合いました。
塾について。教えるということについて。
そして人間について。
やはり、考えている人は考えている。
まだまだ学ぶことはある。
そう思えた2日間でした。


久々にゆっくりした感じでちょいとだらけていたものも、
ピシッとなりそうです。
明日からは、実験&塾です。
塾は、ラスト3回となりました。
去年の26日〜29日は、いきなり高3の受験生の担当を振られ、
ちょいと不愉快な期間でした。

センター試験1ヶ月前の生徒の冬期講習で、担当変更なんて・・・・

僕は直接担当はしていないものの、
中学3年生の高校受験生でも、何人もこういう受験直前の冬期講習で担当変更された生徒はたくさんいます。
小学6年生で、中学受験する子で、かなりやったとしても、明らかに第一志望には届かないのに、
担当変更があり、それを受験生を担当したことがない新人講師が担当したり・・・・

こんな現実を見せられると、
本当に何もできない自分が歯痒いのと、
それを平気で放置している人達への怒りが混沌として、
心穏やかではありませんでした。

新年早々愚痴になってしまいました・・・
しかし、新年だろうがなんだろうが、
やっぱりこの現実は変えられなければなりません。

明日からの塾のラスト3日間。
頑張ってきます。

そして、7日の、eduさんのところの勉強会。
2006年、初のターニングポイントだと心得て、
できる限りのことをやり、そして、ベストを越える。
頑張っていきたいと思います。
posted by knyacki at 22:42| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

今年最後の塾。


今日が、今年最後の塾の日です。

今年は、塾2、学校8ってなってしまったなぁ・・・
去年は、塾9、学校1だったけれども。

しかし、やはり、教えることよりも、
自分が新しいことを学ぶことの方が断然難しい。

塾では、なにより、今年は塾の雰囲気がガラっと変わってしまった。

昨日、たまたま、去年の受験後の祝賀会の写真がでてきた。


『この頃が一番楽しかったなぁ・・・』


ってついつい思ってしまいます。


今年塾で学んだことは、人の上にたつ人によって、
空気が、一変してしまうってこと。
今回は、はっきりいって、悪い方向に変わりました。

講師がまとまらず、チーフVS社員の構造が激しくなった。

しかし、逆転の発想で、人の上にたつ人によっては、
空気を一変させて、いい方向に持っていけることもあるはずである。

俺は、これを目指したいなと思った。


ちょっと話は変わってしまうけれど、
先日、生徒と一緒に読んでいた英文でこんなものがあった。


なにか物を人に頼むとき、暇そうにしている人に依頼するのではなく、
より忙しそうにしている人に依頼する方がよい。


これを読んで、生徒と、たしかに!!!!といって盛り上がったものです。

暇そうにしている人は、本当はやらなければならないことを、
きちんとやっていない人が多い。
しかし、忙しそうにしている人は、それだけ一生懸命やっているので、
そういう人に仕事は依頼した方が確実だ。


そして、いまの、僕の塾の状況がこの状況とまったく一緒です。

理系で、実験やらなんやらで、忙しいが、
塾も一生懸命で頑張っている人の方が信頼され、
コマ数がどんどん増えていく。
その人たちは、一生懸命やっていくので、
生徒からの信頼もどんどんあがる。
そうすると、教科を増やしたり、コマ数を増やしたりする。
さらに忙しくなってしまう。

逆に、あんまり一生懸命やらない人は、
信頼が低いので、コマは増えない。
だれが担当する?って話になったら、
『○○さんは、空いているけどちょっと・・・・』
っていう話になってしまう。

この悪循環の最後の域に最近なってきたような気がする。

ほんとうに一生懸命やってきた人達、実力ある人達が、
だんだん離れていってしまっている状況です。

上の人達は、これに気付いていないまま教室を拡大させようとしています。

数年後どうなっていることやら・・・・・

posted by knyacki at 15:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

誕生日。


そう。今日は僕の誕生日です。

クリスマス・イブが誕生日って、我ながら嬉しいです♪
彼女になった人は、
誕生日・クリスマスプレゼントを一緒にできるという特典があります♪

もぅ24歳になりました。24日に24歳になる。
一生に一度しかない日ですね。
有意義にすごさないとです!

でも、毎日を有意義にすごさなければなりませんね。

ってことで、今日もまた、いい言葉シリーズです。
これも、また、代ゼミの西谷さんの言葉なんですが、
あるホテルで、引き出しの中に入っていたそうです。



Today is the first day

of the rest of your life !



いい言葉ですねぇ〜
2浪目のときは、これを携帯の壁紙にしてました。

『今日という日は、残りの人生の一番最初の日』

あたり前のことですが、ジンってきますよね☆

posted by knyacki at 12:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

生物!!!

僕は物理・化学選択者で、
高校時代・浪人時代、生物はいっさいやりませんでした。

塾でも、高校生物は避けていました。
しかし、去年から持っていた中学生が、高校生にあがり、
引き続き理科を担当することになりました。

生徒は、『理科の先生』としてみているので、
生物もできるものだと思っています。
まぁ、最初に生物は、苦手なんだよね・・・とは言っていたのですが。

その子は高校一年で生物しかありませんが、
薬学部を目指すということで、いまから化学をやろう!!
ってことで、普段の授業では化学をやっていたのですが、
やはり、テスト前は、生物をします。

そこでです!!!!
今回、遺伝のところなんですが、
わからない!ってところを自分も勉強し、
説明してあげられるくらいに色々調べ、説明してあげました。

そして、そこが、まるまるでて、そこでは満点!!!

そして、なんと!
99点!!をとってきてくれました!!!
高校の生物で、99点ってなかなかないですよねぇ〜

そして、クラスでトップらしいです!
いままで、4回の定期テストあり、2回がトップです!!
すごいですねぇ〜☆

偏差値が低目の学校なら、トップもとりやすいのですが、
かなりの偏差値のところなので、なおさら嬉しいです。

そして、生物と平行して、数学も教えていたのですが、

平均点の2倍の点数でした!

さらに、生徒はいいこといってくれるのですよぉ〜
『○○先生と一緒にやった科目っていっつもいいんですよねぇ〜☆』
って☆

講師をしていて、これほど嬉しい言葉はないです。

そう・・・・・・でも。。。。
かなり切羽つまっていて、問題も難しいと踏んでいたので、
よくても、80〜90点で、目標もそれくらいなので、
『80点とったら、俺が使っている参考書(2500円)をあげるよ!!
だから、頑張って80点以上を目指すのだ!!』
っていってたので・・・・あげることになりました!!

また買わなきゃだ(|| ゚Д゚)

まぁ、嬉いのですけどね☆

多分、全部をあわせても、
クラスで5位以内には入っているんじゃないんですかねぇ〜

英語を教えている先生も、もぅ3年になる先生で、
超仲良しで、よく教育についても語るのですが、
その子の英語。クラス3位です。
数学を普段担当している先生も、仲良しで、
その先生がやった数学も、平均点+20点だったかな???

さすがですね☆

こんな風に、ちゃんとした先生についてもらっている生徒は、
『塾が楽しくてたまらない!!!』
って言ってくれます。


しかし、そんな講師が、嫌う上層部の人間。
本当にどうにかならないものなのかな・・・・・


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

読書。

不思議ですねぇ〜
読書の話題で記事を書いていたら・・・

今日実家から、色々と荷物が届いたのですが・・・
食料やら、なんやらにまざって・・・・

本が入っていた・・・
ぽつんと。

沈黙の春

(゜◇゜)~ガーン

やっぱり、読書をしなさいということですね。

沈黙の春。
知ってますよぉ〜
レイチェル・カーソンですね。
農薬の危険さを訴えた本ですね。

悩める受験mamaさんお勧めの本も読んでみたいしなぁ〜

でも、本当、僕って本を読まないんです。
でもでも、生徒や、その他の人からも、
雑学は結構あるし、色々なこと知っているね。って思われているようです。

一度、3年の付き合いになる高校生が、
僕が色々語っているのを、他の人に話したら、
『その塾の先生は、色々きちんと本読んでるねぇ〜』
・・といっていたみたいです。
いやいや・・・
本当に本はめったに読まないのです・・・・

高校生になって読んだ本は・・・
一時期、シドニィシェルダンって人のサスペンス物にははまりましたね。
『遺書』やら、『ゲームの達人』とかが有名ですかね?
あとは・・・・
中学3年生のころに、読書感想文のために、
三浦綾子さん(??)の『塩狩峠』ってのを読んだような気がします。
なにか、問題集か何かで、一部がでてきて、

『ぶんじさーーーん!!ぶんじさーーーん!』

っていうのが、妙に頭に残っていて、
調べて、買って読んでみたのです。

たしか、三浦綾子さんは、キリスト教の方で、
よく本にもでてくるとか???

あとは・・・・
『モモ』??あの時間泥棒のお話ですね。

本当に、中学高校あわせてこれくらいです・・・

じゃぁ、どうして、色々と、知識を素にして、
生徒に対しても、話ができるのでしょう。

これを、ちょっと自己分析してみました。

僕は、何にするにつけても、
兎に角、『情報』を手に入れようとし、
その『情報』を手に入れた後、それについて、
色々と分析し、それから、考察します。

漫画を読むにしろ、テレビを見るにしろ、
映画を見るにしろ、街を歩くにしろ、
電車に乗っているときにしろ、
スポーツをしているときでさえも、
兎に角、目に入る色々なものから、
情報を収集します。

なので、電車の中の、吊り広告を見るのが好きですね。

そして、何より、予備校に入ってからは、
先生が話す色々な話を、
これでもかってくらい集中して聞いた覚えがあります。

さらに、父親が、システムエンジニアなのもあって、
中学3年のころには、インターネットをし、
パソコンもいじっていました。
高1では、すでにブラインドタッチで、入力していました。

兎に角、好奇心をもって、
色々と探索すること。
これが、今の自分を作り上げたものだと思います。

『頭を使う』やっぱりこれですね。

人に聞けば、すぐにわかる、いったことがない場所でも、
コンビニで地図を見てでも自力で行く。
って極端ですけど、こんな勢いです。

そして、目に入っているものの、
細かいところまで覚えて、脳みそのどこかに記憶しておく。
これですね。

最近、日曜洋画劇場などで、予告などがやっているが、
ほんの数シーン見ただけで、題名を当てられてたりします。

大学1年生のときは、そこまで塾に行っていなかったので、
大学が休みの9月などは、
一日中家で、インターネットなどしてたのですが、
テレビをつけっぱなまんま、
インターネットやらして、、、、、
そのときに得た情報も大きいですね。
テレビからと、インターネットからの情報。

ただ、情報を仕入れるだけではだめだと思います。
そこから、なにかしら自分で『考える』こと。
これが大切だと思います。

ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

デザイン

変えてみました。
冬らしくね☆

只今、文献の和訳中。の休憩。
字が小さくて、目がチカチカします。

だんだん専門用語だらけの英語にも慣れてきて、
スピードもあがってきました。

色々な、分析も楽しそうですね〜☆

最近、分析屋さんもいいかなぁ〜って思っていましたけど、
分析センターって、だいたいが、田舎なんですよねぇ(+_+)

ダイオキシン類の分析センター持っているところがあって、
見てみたら、本部は東京。
分析センターは・・・・
山口県!!
遠いな・・
実家は近いが・・

最近M1(大学院の修士1年生)の先輩達が、
就職活動を始めていて、
色々見てるが、自分は何方面に行こうかなぁ〜

教育関係はやっぱりいいなぁ。
塾の先生も楽しいし。
でも、研究者も、捨てがたい。
うちの研究室は、環境系なので、
やっぱり色々な企業の環境部門もよいなぁ〜
今度いろんな企業の環境報告書を頼もう!

そーいや、うちの学科?学校も環境報告書作るとかいってたなぁ〜

大学2年のときに、環境報告書をまとめて、評価するという授業があったのだが、
なかなか面白く、その評価のレポートも結構いい点数もらえて、
発表する予定だったのですが・・・発表してれば、評価S!
授業の前日、財布を紛失or盗難され、
ショックで、学校行かなかったら、Aにされてた・・・
ダブルショック(+_+)
結構表とかグラフとか工夫して、評価を見やすくしたんだよねぇ〜
ぐはっ・・

っと、文献読みに戻ろう。
posted by knyacki at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

あまにり・・・

あまりに、うちの室長がひどすぎるので、
それの訴えかけ、そして、ただ単に、
僕のストレス解消として、書きます・・・

ただの、愚痴なので、(最近続いてる!??)
不快な思いもされるかもなので、
『なんだコイツ!』って思うのであれば、
読んでいただかない方がよいです・・・・


土曜日は、色々な講師の人に会うので、
この室長の愚痴が飛び交うのですが・・・
やっぱり今日も!

うちの室長は、よく、アルバイト講師に、
『まじ遅刻なんてしたらだめだからね!
きちんとしてください!
ビジネスでは・・・・・・・・
バシっとやりましょう!ばしっと!』
なんて、偉そうに言うくせに、
思いっきり土曜日遅刻してきたらしいです。
ってか、一度、面談すっぽかしたこともあるらしいです。
そういうときも、笑ってごまかしたり、
平謝りで、『ごめんごめん』みたいな・・・

ビジネスでは・・・なんて偉そうなこと言うわりに、
アルバイトより先に帰ったり、
一緒に働いている部下の社員にだまって帰ったり、
授業がなければ、講習中でも午後からのんびりきたり。

本当に、できる人っていうのは、
誰よりも早くきて、最後に帰るのでは?
ってか、塾の室長って、そうでなければだめなんじゃ???
アルバイトの事務さんに、
○○やっといてねぇ〜俺疲れたし、帰る!
って帰るような人間が、室長でいいのか?

ってか、ビジネス現場では・・・ビジネスでは・・・
なんて偉そうにいっているやつが、
あんだけ字汚くてやっていけるのか!?
本当に汚いので、今度画像UPしようかなぁ・・・


先日、同じ講師仲間K先生が、
書類提出の期日がギリギリだったので、
書類が出されてなければ電話で○日までに持ってきてと連絡するつもりで、
『○○君の退塾届けでてますか?』
って室長に確認したところ、
『でてるよ〜』
って返ってきたので、電話しなかったらしいです。

ところが、、、、、
土曜日に、本人が、書類持ってきて、
他の担当のP先生が受け取って、
室長のところにもっていくと、
『もぅ締め切ってるんだよぉ〜
手続き大変だけど、まぁ、受け付けてあげるよぉ〜
今度から気をつけて〜!本当に大変なんだから!』
って、嫌味たっぷりに、偉そうに言っていたようです。
P先生は、とりあえず、
『すいません、すいません』と謝ったらしいです。

その後、P先生が、K先生に、確認したところ、
上記の通り、『でてる』という風に言われてるってことになって・・・・

なんなんでしょうね!
自分が、『でてる』っていったから、
書類が、遅れたのに、それを嫌味ったらしく言うなんて。

ただでさえ嫌われているのに、
どうしてさらに嫌われることをするのでしょう。

生徒からもあの室長ウザイ。
こんな言葉がでてくる人です。
『なんか、なれなれしく話しかけてくるんだけど・・』
って・・・室長が普通いわれるか!?

どんだけ、この室長のおかげで、
一緒に働いている社員さんが、
機嫌悪くなっているのかわかってないのかな・・・
まぁ、空気のよめなさでは、
最高レベルの人だからなぁ・・・・

空気をよむって大切ですよね・・・・

そして、僕的に何が一番腹立つかって、
こんな人間を室長に選んでいる上の人たち!!!

何を見てるんだか・・・・・
自分の部下もよく見ることができていない人間達が、
本当に子供達のことを考えてあげられるのか????

あの字の汚さを見て、
本当によく室長にしようと思ったよなぁ・・・・

って、うちの○○部の、部長さんも、
ありえないくらい字が汚かった!!!!!

3月の、先生の入れ替わりが激しくて、
本当に辞めてく人が多く、
担当がいない!どうにかしなきゃ!
って、社員の人が苦しんで、
自分の学校の授業まで調整して、
アルバイト講師が、『ここならできますよ!』
って、言って、やっているなか、
この部長が、ふらっと立ち寄って、
どんなメモを残したかというと、

4在楽しみにしています。

だって。

4在⇒4月の在籍生徒数。

しかも、きったねー字で書いていたそうです。

それを見た、室長ではない、
かなり講師と話してくれるやり手の社員さんは、
『きったねー字!』って、くしゃくしゃにして、
( 。・・)/⌒□ポイ  ってしたそうです。
さすが!!!

ってか、やっぱり生徒数なんですねぇ〜

何より、こんな、ふざけた大人がいるから、
子供達もきちんと育たないのでしょう。

どんなに、きちんとした大人が、
色々な勉強の学び方や、物事の考え方を、
訴えかけても、ふざけた大人が、たくさんいる限りは、
目に見えてよくなっていくとは到底思えない。

JTのタバコのCMなんかあるが、
吸っていない人の方が敏感で、
吸っている人は特に気にもとめない。
あんな風にCMで毎日流れているにも関わらず、
歩きタバコは毎日、このCMよりも見るし、
意外に、若い人よりもいい歳したオジさんの方が、
歩きタバコは多いように感じる。


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 17:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

脅迫されました。

昨日、塾で、脅迫されました。

ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン

室長に。

室長『昨日、○○先生に、辞めろとかいった?』

俺『いえ。そんなこといってませんよ。』

室長『まじ、お前次やったら、○○ずるぞ、コラ!』

・・・・
実際、何も言ってません。
本人にも、俺そんなこと一度も行ったことないよね?
って確認済みです。
結構話すし、普通に、昨日も○○せんせーーー
って話しにきたし。

いやぁ〜びっくり!!
塾の室長が、アルバイト講師に向かって脅迫するんですねぇ〜

ちなみに、○○するぞ!
っていう○○はききとれませんでした・・・
ねんしょーって聞こえました。
燃焼???燃やすってこと???

よく意味のわからない略語を使うのですよね・・・・

地方出身者が多いのに、会議でMARCHがどーのこーの。
みんな、マーチってなに!?
って顔してましたよ。。。。。

ここの学校コクシ受けれるっけ?
って、コクシってなんだよ・・・国家試験っていえよ!!

まじで、ニジボなんて考えたらだめだからね!!
ニジボってなんだよ・・空気よめよ・・
新人の講師みんな何のことかわかってないよ・・・

保護者さんとの面談で、
SEも最近増えてますからねぇ〜
おいおい、、、、略すなよ・・・保護者さんわかってないだろ・・
俺は、あえて、システムエンジニア、簡単に言えばプログラマーですね。
って言ってるのに、、、、、
それで、保護者さんが、???って顔すると、
そんなのも知らないんだぁって、見下した目でみます。

っとまぁ、専門用語を多用し、わからないと見下す。
こんな感じの人なんですよね・・・・・

でも、ほんと脅迫されるとはね・・・・・
しかも見に覚えのないことで。

何か、前も、すごい問題を起こした人らしいです。

あーーー早く、この室長から解放されたい・・・・

平気で、
『いまの彼女とは結婚する気ないし。もっと遊びたい!』
って言う・・・・・
自分の身近な人の気持ちを考えられない奴が、
生徒の気持ちや講師の気持ち、部下の社員の気持ちを考えられるわけがない。

『可愛い娘いたら、そりゃ、おれもやりたいし!!』
って・・・・
しかも、教室で女性講師、女性事務さんの前で・・・

posted by knyacki at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚痴です。m(_ _)m

いろんなコメントいただいて、
やっぱり自分は未熟で自分よりすごい人は山ほどいることがよくわかって、
逆に安心しました。

まだまだ俺はバカだ。
もっとやらないといけないことは山ほどある。

よく、僕がやってきたことで新人講師にやらせようとすると、
『厳しすぎ。』
『そんなのアルバイト講師にはやらせられない』
って言われます。
それは君だからできるもので、、、
○○先生くらい熱意があって、
いろんな技術持ってる人はいない。
これだけ時間割いてる人もいない。
って言われます。

自分ではもっと凄い人も知っているし、
勘違いも多いし、
先生としては、それこそ『馬鹿』だと思います。
でも、まわりを見ていて、

なんでこんなことも、、、、
もっと生徒のために時間使わないと、、、
他の科目誰が担当しているかもしらないの?
なんで社会人が授業しながら、仕事しながら寝るんだよ。
なぜ室長がアルバイト講師より先に、
『疲れた』って帰れるんだ?
講師が、ゴハンも食べずに、
労働基準法に違反してまで、
朝から晩までやっている横で、
『あーはらへった、まじやべー疲れた。』って言えるんだ?
高校入っても英語は大切だから!
って入塾させてるやつが、at 2:10を読めないんだ?
なんで英語の勉強をしようとしないんだ?
なんで受験直前に生徒ほったらかしで、
サークルが忙しいだとか、
『学校が忙しい』とかでやめていくんだ?
実家に帰るのとサークルの合宿!といって、
夏期講習や冬期講習は自分の生徒を他の人にまかせて、
しかも誰が担当するかわからないって状態なんだ?

ってのが溜りすぎて、
いつの間にか自分も見えなくなってしまいましたね(*_*)
こんな僕を大ベテランで、
めちゃくちゃスキルあるからそれを新しい講師に伝授してくれ!
僕がいうことは『厳しすぎる!』
なんていってる人たちの心配をしたほうがいいのかも!?

でも、先日、許せないことがありました。
『もう塾はやめます』っていってあるのにも関わらず、
高校生専門の『ナビオ』に移らないかと室長がいうのです。
僕としては全く行く気ないので、
『行く気ないです』
って言ってあります。
それも、『僕とあわないのなら、ナビオ行けば大丈夫だよ〜』
という。
3年間、設立当時から働いていて、
どの社員よりもその校舎にいるが、
突然、2週間前に、
どんな理由でなんのための室長異動かも説明されないまま来た人の人間性から辞めるというのに、
簡単に、『俺と合わないなら、あっちいけば?』
とのこと。
アルバイトだと言うのは禁止。
教室に入ったら栄光の社員の一人。
なんて言われるのに、
有り得ない人選の室長で、
もの扱いなアルバイト講師。

っとまぁ、この返は愚痴です。すいません。
許せないのはここからです。

僕が辞めるということで、それでは予備校にします。と辞めようとした生徒に、
『○○先生はナビオ(高校生専門の栄光の塾)に移るから、
○○さんもナビオに行こう!』
って塾を辞めるのを止めようとしたのです。
僕は一言もナビオに行くとは言っていません。
ってか行く気ありませんと言っています。
嘘ついて、生徒数を確保する。
そんな人間を室長にするのかこの会社は、、
しかもきったね〜字で面談して、、、
保護者ひくよ、、

これでこんな室長は二人目です。
しかも嘘が生徒にバレてますからね。
今回のは二人目で、一人目の人のときは
担当講師と生徒の信頼関係ぶちこわしましたからね。
嘘ついて入塾させて、
それが発覚したのが二年たった受験直前。
国立大学医学部受験の直前。
担当していた先生は、
本当に一生懸命で、
かなり人間できている人なのに、かなりキレて、荒れてましたからね。

僕が感じているのは、
『なぜ講師が社員に反発することが多い』
理由を、上層部はまったくもって知らない、
知ろうとしないんだなぁと思いました。
気になるのは利益!
利益!利益!
『生徒も講師も、もの扱い』
『講師は時給やすいからもっと増やそう!
効率良くするため、
テスト前だろうがなんだろうが、
低コストだから担当が変わることもしょうがない!
生徒が辞めたら、もっと営業して広告だして生徒数確保だ!
とにかく『教育を餌』にして利益をあげるぞ!』
というのをひしひしと感じるような塾に、
年単位での付き合いになる大事な生徒を渡せません。

社員の妻さん、申し訳ない、、、
いま、僕の校舎が所属する、○○部は、
こんな状況なのです・・・・
もうすぐ、『入塾おめでとうFAX』が、
山のようにおくられてくる時期です・・・・
都立高校入試の日にも送られてきたことがあります・・・

実際、一生懸命な校舎があることも事実。
一生懸命な講師も見てきています。
こんな校舎はしっかり教室の人を見ていたらわかります!
一生懸命な校舎が増えることを願います。



『お前だって確証ないまま授業しとるやんけ!』
って言われるかもなので、
すこし弁解。
いろんなコメントいただいて、
勘違いに気付いて反省しています。
もう少し考えなきゃです。申し訳ない。

今回の塾のことは、
嘘ついて、生徒のことより利益の追求、
自分の立場を守るためにしたことに焦点をあてています。
僕が言っても、説得力ない!
ってことも感じるので、
僕個人のものは別として、この事実に関して、
少しでも考えていただけたらなと思います。

ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

東京は。。。

日が落ちるのが早い!!!!

僕が実験している部屋は、
ダイオキシン類を扱ったり、多量の有機溶媒を使うので、
常に部屋に新しい空気を入れなければならず、
窓がなく、密閉された実験室です。
夏は、地獄です。
40度までしかあがらない温度計が、
ふりきっています。
しかも、白衣着て、手袋しているので、
汗だくです・・・・
冬は冬で、外から、新鮮な、空気が常に入るので、
なんとも言えない寒さになるらしい。
だんだん器具の洗浄がつらくなってきた・・
ってか、アセトンが冷たいのなんのって・・

まぁ、これはおいといて(つ´∀`)つ
最近、実験をしているのだが、
実験を終えて外にでると、真っ暗!
っていうのがよくある。

東京は、16:00ころから夕方っぽくなり、
17:00には、結構暗くなる。

僕は九州出身だが、
九州は、東京と、日が沈むのが1時間くらい遅い。
東京にきて3年と7ヶ月になるが、
いまだに、この日が早いのにはなれない。

今日は、実験が早目に終わったので、
学生室で英語の論文を訳しているのだが、
気がついたら外は真っ暗だ(+_+)

逆に、東京は、朝が早い!!!!
冬でも、6時代で、結構明るい!
夏は、4時ころには明るくなってる!

寝ずにレポートやら、テスト勉強やらしていると、
明るくなってくると、どうも焦る傾向にある。
東京に来てから、朝の早さに、やっぱりとまどってしまう・・・

さ、休憩は終わりにして、
論文を読もう。


ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあがります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ


posted by knyacki at 18:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

☆初ブログ☆

狂った世の中に対して、色々と考えることが多すぎる最近。

それを、ブログを通して不特定多数に訴えかけようと思い、
始めてみました♪

基本的に、管理人がアルバイトで雇われてる、
某有名塾、○○ゼミナールに対する批判がおもかも!?
でも、このことは、日本の教育に関わる人たちみんなに関係すること。

教育改革を望む、管理人の切実な思いをこれからブログにしていこうと思います。

ランキング登録しましたぁ★
よろしく♪
人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ




posted by knyacki at 17:13| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。