2006年09月28日

徴農!?

≪“徴農”でニート解決…稲田朋美衆院議員≫


いやぁ・・・・

超びっくりですよ。
研究室の同級生達に、メール一括送信しました。

色々と、ブログサーフィンしてたら、、、
でてきました。

新内閣への、批判批判批判。

んじゃ、お前らが、必死に勉強して議員なって、
総理大臣になって、好きなようにすればいいやん。

って思ってしまう。

生徒にもよくいいます。

『自分の意見を通すにはどうするのが手っ取り早い??』って。

『誰よりも頑張り、誰も文句言わないくらいの結果を残し、
 誰もが納得するような論理を展開し、結果に結びつける』

これさえすれば、自分の意見は通るよって。

親でも先生でも。

まぁ、こんなんはどうでもいいんです。



徴兵制を、変化させた徴農制。

これ。
大学院の授業で、僕の研究室の修士1年生メンバーが考えた制度。
ほんとに。

地球温暖化に対しての二酸化炭素削減。
それをどこまでやるのか。エネルギー問題を考えながら、
いま何をどうすべきか。
それを考えさせられる授業の中で、
僕の研究室の修士1年生5人がだした切り札。

徴農制!!


二酸化炭素を、京都議定書で定められた値まで削減するには、
生活水準を、格段に下げなければならない。

都会で、なんでもそろって、電気の無駄使いをしまくっている間は、
絶対に二酸化炭素排出量は減らない。

そこで、韓国の徴兵制にならって、日本で徴農制を実施。
そうすることで、都会に住み着いて、
ちゃらちゃら遊んでいる奴らを、田舎の農家に送り込み、生活水準を下げる。

そうすれば、食物の国内自給率も上がる。
なんなら、飼料イネでも育てさせる。

参考:飼料イネ


安倍内閣が言うように、強制的にやらせてみたら、ニートの中で、
農業に目覚める人がいるかもしれない。

これも、研究室の修士1年生メンバーで出た利点。

最近は、特に食のありがたみを忘れている人も多いからね。


実際、教授には、どれだけ二酸化炭素が削減できるか計算しろ!
・・なんて言われたけど、『徴農制』ってのは妙に気に入られました。



ってか・・・・
そうだよ。
二酸化炭素削減とかいって、本気で考えている人は極わずか。

本当に。
みんな、数学いやで、理科も大嫌いで、物理なんて、おえぇ〜って感じでしょ。

そんな人は、結局、二酸化炭素削減っていうのが、どういうことかもさっぱりで、
本当に・・・・

たっちゃんたら何にもわかったないんだから・・・

かんからこーーーん  ですよ。


結局、教養の知識がないと、何にも考えられないんですね・・

ただなんとなく、『温暖化は地球に悪いと思います。』
『二酸化炭素は減らさないとだめだと思います。』

なぁーーんて言って。

それでいて、、、、もぅすぐこの季節ですね。
クリスマス、冬のイルミネーションを見て、
『わぁ・・・綺麗!!』

あの電気を作るために、二酸化炭素はかなり排出してるし、
原子力発電だったら、核廃棄物でてるんですよーーーーって言いたくなる。


まぁ・・・
そんなわけで・・・・


徴農制!!


ぱくられた・・・・

ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン



(*≧m≦*)ププッ
さっそくメール帰って来た!
『まっじで!?
 パクられたね(笑)』


ウィキペディアで調べたら、普通にある言葉なんですね・・・

でも、自分達が作った言葉が、普通に存在したってまたすごいね!

僕的には、徴農制って大賛成だなぁ〜

ちょっと興奮して更新してしまいました(〃∇〃) てれっ☆



只今1位!!
ありがとうございます!!
しかも、教育ブログで、1、2位が、大学院生!!
これからも応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 22:18| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

やめられない・・・

ちょっと更新さぼったらランクダウンだ・・・
( ┰_┰) シクシク
4位・・・
にほんブログ村 教育ブログへ

このランキング。

まぁ、ランキングをあげるためにブログやっているわけでないので、
そんなに躍起にはなりたくないのですが、
やっぱり、上位だと、アクセスが多い・・・

ってことで、宜しくお願いします。

何気に斉藤さんも上がってきてるし!!
教育ブログで、学生が。大学院生が、1、2位!!

できたらすごいなーーーー☆

ってことで、斉藤さんのブログも紹介♪
僕が、家庭教師として所属しているグループの隊長さんです。

☆塾・家庭教師・予備校日記☆



これは前置きで・・・・・


今日は、、、、

塾の社員さんに辞めることを伝えようと思っていました。
やっぱり、大手塾は、性に合わない・・・そう思いました。
先週、先々週と、時間を無駄に過ごさせられたことが大きな要因で。
ほかにも色々とあるのですが。


でも・・・・・・

今日、授業してみると。。。。。


やっぱり・・・


楽しい・・


(゜ー゜*)



教えるのが楽しくて仕方ないのです・・・・


今日は、高校生の女の子と男の子の数学見てたんですけど、
色々と話して・・・

数学以外の話の方が多かったりしたかも・・・
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン

でも、きちんと数学の話に繋げるお話。


今日、2週目にして、数学の予習で、
『私、わかってきたかも!?』って言葉を言ってくれました。


ほんとどうしよぅ。


板ばさみだぁ・・・・

塾の雰囲気も、会社の方針もシステムも大嫌いだけど・・・・


関わった生徒との授業が楽しすぎる・・・・・・・・


ぐはぁ(+_+)


もうちょっとじっくり考えてみるかな・・・


でも、土曜日は、貸し会議室借りて、
定期的に勉強会したいんです。。。。


いま考えているのは、何時間いても定額制。
自習に先生がついている感じで、授業。

僕は、一科目集中よりも、マルチ型です。
どっちも長所短所あるので、どっちがいいかなんてわかりませんが、
僕は、マルチ型です。

塾で教えているのは、
英語・数学・理科。

数学の中に理科を織り交ぜたり英語を織り交ぜたり。
英語の授業にサイエンス、理科を混ぜたり。

なので、とりあえず、この3教科なんでもよしってことで、勉強会。

あ、、、あと、普通に話しを聞きたい人。
教科よりも大切な、意識付けのお話。
将来の人のあるべきすがたを子ども達に伝えるお話。


これやりたいんだよなぁ・・・・・・・


色々と計画中です。
決まったら、ここでも連絡しまーーーす☆

是非お願いしますって方なんていたら、
メールフォームからメールくださいね♪




▼ランキング▼

ただいま4位
よかったらクリックよろしくです。
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

一段落。

昨日は、共同研究の打ち合わせでした。
夏休み、お盆も学校来てやった甲斐ありました〜

ちょっと一段落です。

でも、もぅ次回の打ち合わせの日が決まっていて、
それに向けて実験しなきゃです・・・

さらに・・・
姉の結婚式で、神戸にたつ、直前に・・・・・
また、別の共同研究先へ、実験装置を見に行かせてもらいます。


10月3,4日 千葉。
5〜   大阪&神戸


お金もないし、なんとか安く仕上げるため、
週末を少しずらして、神戸いきます。
いい息抜きになるかな・・・

まぁ、でも研究室から離れる分、また他のときに濃縮させてやらなきゃなんだけど・・・



前回の記事で、斉藤さんからもコメントもらい。
価値←コチラ
見てくださってる方からもメール頂いて。
本当にありがとうございます。


ちょっと、『ばかばかしい』ってのが微妙な意味あいでしたね。

なんというか・・・

悔しくて、切なくて、理不尽さに腹たって・・・・

前回の記事を書くきっかけを少し・・・


同じ、ダイオキシン類の分解に関する研究をしている先輩がいます。
全然真面目に研究していません。
ディスカッションでは、いつも9割お説教で終わります。
その先輩は、夏休みも、4年生の後輩よりも、修士1年の僕よりも遊んでました。
海に遊びに行き、花火に祭。実家に帰りのんびりして。
実験なんてしてませんでした。

夏休み前の、教授とのディスカッションで、1時間説教され。
それでも、真面目にやろうとしません。

研究の話で何時間も話すのなら苦になりませんが、
その人の性格と、不真面目さへの説教で、
1時間も時間とられるのは腹が立って仕方ありません。

『卒業できないぞ!!』って言われているにも関わらず、
余裕かまして遊びまくり・・・・


そんな先輩は、家庭の事情なのか、
奨学金を高校生の頃から貰っているそうです。

そんな先輩。
今回の、ディスカッションの後。

海外旅行に行くそうです。

アルバイトはあまりしていないので、
おそらく、奨学金からの残りとかでしょう。
もしくは、親から。

しかも、教授が海外に出張な時期を狙って。

夏休み、海いって、実家帰ってのんびりして、
それでいて、この時期に海外旅行。
修士2年生が・・・・・

これが、前回の記事を書くきっかけですね・・・
ほんとやりきれない思いでした。


今回の、ディスカッションも、30分以上説教です。
『お前はやる気があるのか?』
『普通は、怒られたらやる気でるよな?』
『人事じゃないんだぞ?』
『そんなんじゃ会社入っても使い物にならんぞ。』
もぅ、教授もあきらめかけていますが・・・・

んで、先輩は、言い訳ばっかり。


そんな先輩。
『いつか痛い目みるから。』って思う人も多いでしょう。
就職活動で失敗したんじゃない!!??って思う人も多いでしょう。

しかし。
就職活動。
学校推薦で、あっさり『旭化成』

旭化成っていったら、化学系で、入りたくても数千人は落とされるような会社です。
どんなに頑張っていても、エントリーの段階で落とされる人もいるのに。
いきなり最終面接で、どんなに酷くても、すんなり入れるんです。

給料もそこそこいいですよぉ〜


今回の連休。
土曜日は、塾に行って、ふざけた社員のせいで、キャンセルなって、
午後はカテキョして。
時間が、中途半端なので、効率考えて、家で休養。

日曜は朝から夜まで学校で、実験結果みて、考察して、資料作って。
月曜は・・・朝から朝まで。9時すぎに学校行って、うちに帰ったのは仮眠のため。すでに朝の4時半。
火曜の9時から打ち合わせでしたからね。

んで、企業と打ち合わせして、
早く終わったら、ちょっと仮眠とってカテキョ行こうと思ってたら・・・

その、ふざけた先輩のおかげで、
無駄に、その先輩への説教聞かされて終わり。
なぁんのプラスにもならないディスカッション。
ディスカッションというか、その先輩への公開説教。


さらにさらに。

研究室からでた廃液を、あつめて、ちょっと綺麗にする廃液処理っていうのがあるのですが・・・

先輩の、海外旅行の都合で、ほかの研究室の人たちとは別の日で、
今日やらされました・・・・


なんか悔しくないですか!?
腹立ちません?????


そのおろかな先輩のせいで、
何時間か無駄な時間すごさせられて・・・
なんか、ばかばかしくなりません???

おろかな連中に、自分の信念・正義が喰われる。
一生懸命やっていることが否定される。

実験を必死にやったりしたり、
自分で生活やりくりしたり。
これは、バカバカしくならないのですが、

ふざけた連中のせいで、自分の生活が乱される。



必死に、子ども達に、しっかり生きていくことを説いても、
奨学金を遊びに使っている連中や、親から援助してもらっている連中が、
いる限り、僕がどんなに子どもたちに説いても、無駄に終わることが多い。

おそらく、教授も、本当に悩んでると思いますよ。
いくらいっても、先輩は、我が物顔で卒業していきますからね・・・

修士論文も、最近は質が下がって、適当でもいいですからね。


『ちゃんとやってないと、きちんとした大人になれないぞ!!』
っていくらいったところで、

『てきとーやっても、親も国もお金くれるみたいだし・・・』
って現状言われるとね・・・

『○○も○○も、全然苦労してないよぉ〜』って・・・

だから、どんどん日本は狂気に走っていく・・・・・・


考えることが大切だ。
本質を見抜くことが大切だ。
頭使わないと将来苦労するよ。

どんなに、訴えかけたところで、

考えることもしないし、
本質よりも、見かけの利益。
頭使わなくても誰かが助けてくれる。

そんな実例がいくらでもある限り、
世の中は変わらない。


僕は・・・
世の中を変えたい。
全ての人が、きちんと頑張って、頑張った分だけ報酬を貰って、
きちんとした生活ができる。
そんな世の中にしたい。

いろんな逃道見つけて、そのなかすり抜けて生きて、
頭が悪いが故に、人に迷惑かけても気づかないし、
気づかないから何も思えない・・・・・・

そんな人が多いのを変えたい。

これが、僕のやりたい事で、将来の目標で、
いまもそれに向けて日々格闘している。


だから・・・・
あまりに狂っている人たちに、
その意思や正義が喰われると・・・・・

悔しさや、切ない気持ち、苛立ちがピークに達すると、
なんか、『ばかばかしぃ』って思うことがあります。


僕の『幸せ』は、何か、誰か一人でも意識を変えて、
よりより世の中ができて、初めて感じれるものなんだと思う。

恐らく、亀田先生がそうなように・・・・・・・
彼は、憧れで、尊敬できる人で、そして、最終目標です。
だから、本当に今でも接していたい。
そう思うんです。
会えば会うほど、彼の話を聞けば聞くほど、
すごさを認識できるから。



好きなこと、自分がやりたい事やって、
それの結果がでたときに、『幸せだ!』って思います。


普段の研究室での修士の研究でも、
実験して、結果だして、考察して、教授に、
『なるほどな・・・』って言われたときに、
やっててよかったーーーーー。
少しでも人のためになれた!!!!
そう思うんです。
頑張ってよかった!!!って幸せ感じます。
沢山学べて、結果でてよかった・・・・そう感じます。

やっていることは、正直辛いです・・・・

真夏は、40度のまでの温度計がふりっきってる実験室で、
すごい沢山の操作があるのにも関わらず、
一滴もこぼせないような実験して、
分析結果がでると、
肩がかちんこちんになるまで、エクセルの表いじってグラフ作って。
でも、その先にあるものに・・・幸せを感じます。


そんな中、上記のような先輩がいたり、
色々な、ふざけた連中の話を聞くと・・・・・
バカバカしい・・・というか、なんでしょう。

かなり切ない気持ちになるんですよね・・・・・・
切ないって言葉が最適ですかね・・・・・・
すんごい切なくなります・・・・・・・・・



本当に、ディスカッション中に、
24歳の、いい大人が、、、、
修士論文を書こうっていう人が、
『ちゃんと考えてやっているのか?』
『なんのためにやっているんだ?』
って、中学生のやる気がない生徒のような説教されているのを聞いて、、、

そんな人が、奨学金のお金も返さずに、海外旅行。

しかも、実験やれっていわれている平日に・・
ってか、本当は、お前は土日も夏休みもないぞ!
毎日やれ!って言われてるんですよ!?

それで・・・4月から、超一流企業の技術者。
給料も、本当にいいですよ。


もぅ・・泣けてきます。


泣けてくる理由がもう一つで、
いくら、意識付けを頑張ったところで、
楽して生きてきている人は、なんとも思わない・・・・
なんかそういう事実をつきつけられているようで・・・・


でも。
これから、教育系に行くには、もっともっとこんな場面を見るんだろう。

そして、こんな人間でさえも、きちんと頑張れるように、
意識付けをしてあげられる。

それを目指してやるしかない。


それには、本当に、徹底して正義を貫き、
生きていかなければならない。

『本当の優しさ』を持たなければならない。

個人的に、本当の優しさ=厳しさ って思います。




只今2位
なかなか1位においつけないなぁ・・・・・
このブログも、世の中を変えるツール。
そう思っています。現に、ここのブログを読んでくださって、
子どもの教育について考えなおしました・・って方もいます。
そういうのが、あると、幸せだって思います☆
色々な人に見てもらえるよう、ワンクリック宜しくです♪

にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、49位
こっちもよろしくです♪
人気blogランキングへ
posted by knyacki at 15:05| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

やっぱり。


今日は・・・・
なんと、栄光さんを評価。

前の記事にもあるとおり、とある個別指導の塾で、
夏から働いています。

企業研究として。
教えるときは本気でやりますが。
まぁ、それもあって、指名がこの夏ちょろっと持っただけで、
4〜5名。
本当に一日2コマとか1コマだけとかのちょろっとだけで。

まぁ、それはどーでもよいのですが、
2ヶ月間、働いてみて。

栄光ビザビの方がよい!!


これ結論。


なるほどなぁ・・って思いました。

そりゃ、生徒数増えるよ・・・・・


だって、比較したら、栄光さんの方がいいんだもん。


なんで、こんなに言っているのか。。。。



先週土曜日。
一コマ目の10時に間に合わせるべく、9時半に塾に到着。

教室開いてねーー!?

まぁ、すぐに開くだろうと待機。
他の先生も2人ほどこられた。

9時50分。
生徒きちゃったよΣ(゚д゚)オイオイ

9時55分。
ちょうど、教室開いてなくてあたふたする僕らを見て、
掃除のおじちゃんにあけてもらう。
急いで5分で授業準備。


ぷぷ・・・

社員おらず・・・


┐(´ー`)┌ヤレヤレ

30分前に来いって偉そうにいってたのにこれ!?



はい。
そして、今週。

午前中の2コマ目からの授業。
塾に行く。

『カルテ』ってやつを見て、前の授業の様子を確認。

担当の先生がかわりまくって、一貫した授業ができていない。
あーあぁ・・・受験生なのにって思って、
よくよく『カルテ』を見てみる。(カルテって・・・生徒は病人か!?)

・・・・
9月14日のカルテ。
連絡事項。


明日から修学旅行だそうです。



ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン

Σ(゚д゚)オイオイ 俺は、今日この子2コマ連続でもつだけなんだよ!!!

今日俺なにすんだよ。

結局、前後の無駄な時間を過ごして帰ってきました。


本当に・・・生徒の管理も、予定の管理もできていない・・・・


夏休みも、ほぼ、毎回前日に電話がかかってきて、
この子もてますか、あの子もてますか・・・って。

当日に、急遽、10分前に担当が決まった子も。

10分前でおどろかないでくださいよ〜〜〜

授業はじまって5〜10分で決まった子もいますからーーー!!!!


栄光はこれはなかったなぁ・・・・
夏休みは、4日間の期ごとになってるからねぇ・・・・・

この塾は、講習はランダムに、1コマ単位で取らせている模様。
だから生徒は、盥回し。

あなたは50コマ必要です。一コマ○○○○円で、○○万円になります。

って、担当も何も決まってないのに提示していたからなぁ・・

その50コマも、先生変わりまくって、一貫した流れができずに、
生徒もただ、やらされているだけ。しかも演習中心。
意味のない50コマ。


ちゃんと一人の先生が、やっていれば50コマもあったら、
かなり伸びるのに・・・・・詰め込んだだけだから、
なーーーにも残っていない。

でも、この塾は、何と言うのか?

うちは、先生を選べる塾なんです。
気に入った先生がいれば、指名できます。
それまでは、色々な先生が担当します。



一人の優秀な先生で、間違いなく上手く教えられることができず、
なんとなーーく雰囲気があった先生を選ぶのがオチ。
一人の先生が、一貫してずっとだったり、講習中だったり教えることができないので、
その理由のこじつけとしてこれがあるような気がした。

80分の授業で、相性やらなんやらがわかるかっての。

しかも、担当ふるのが、計画的に先生の特徴捉えての配置ならわかるが、
前日に、その教科ができる先生をさがして、電話しまくって、
とりあえず、埋めていった先生だろ???

本当に、結局、こういうシステムを隠す理由が、
色々な先生を体験でき、気に入った先生を指名なんでしょうね・・・


本当に、今日は腹立ちました。

おれの時間を返せ!!!!!!!!!!

結局、やっぱり・・・

生徒集めて、お金儲けがしたいだけなのかなぁ・・・・
この夏生徒が30数人増えたって自慢されたよ。



ランキング!!
只今2位!!!
一時1位だったけど抜かされました(+_+)
なんか、1位のブログの管理人さんは、このランキングで、
賭けをしてるんだと・・・・
賭けに勝つためにクリックしてください!!って・・・・
なんだそれーーーーーーーー(ノ-_-)ノ_~┻━┻
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、41位
人気blogランキングへ

posted by knyacki at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

絶対値。

絶対値。

なんら深い意味はなく、数学の絶対値。

ついさっき、うちで生徒さんよんで、数学教えていました。

絶対値がわからない・・ってことで、
夏休みの課題をもってきたのですが・・・

やり方がおかしい。
『これじゃ、絶対値の意味がわかってないよ!!
 それじゃ答えでないよね?』
っていうと・・・・

『これで答えあってるもん!!!
 解答通りだもん!!!』
ん?まじで!?


では、その問題と解答。

次の計算をしなさい。
(1) |x+3|<2x-1
(2) |x+3|≧2x-1


【解答】
(1) -(2x-1)<x+3<2x-1  より
   -(2x-1)<x+3 
    x>−2/3

x+3<2x-1
x>4
           よってx>4

(2) -(2x-1)≦x+3≦2x-1  より
   -(2x-1)≦x+3 
    x≦−2/3

x+3≦2x-1
x≦4
           よってx≦-2/3




ん!!??

本当にこれでいいの!!???
うそん!?
でも、他にも同じような問題あるけど、
これで解いてるし・・・・

これで正解???

ちょっと、確かめもせずに、変に言うと、
これで正解のときに恥ずかしいので・・・


僕の解答としては、

絶対値といえば、場合わけ。
絶対値の中身が正か負で場合わけ。
そっから、きちんと成り立つ条件を、
数直線をかいて求める。

そうすると・・・(1)はたしかに答えは同じだけど、
(2)で変わってくる。

グラフを描いて考えても、どうもおかしいのです・・・

これは、計算問題ですけど、グラフで考えることもできますよね。

y=|x+3| のグラフと、
y=2x-1 のグラフ。

これで、どっちが上にあるのか、下にあるのかを考えれば、
(1)も(2)もいっきに解けるわけです。

そうすると・・・・・・・

(1)と(2)で、y=|x+3|が上になるか、下になるかなのに、
その境目が、違ってきてますよね・・・・


(゜-゜;)ウーン・・・

解答であっているのか!?


それこそ、正規の教員である学校の先生と、
たかが、学生の家庭教師・・・・・

解答として、何十人にも配っているわけだし・・・

しかも、ただの計算間違えとか、問題の勘違いとかなら、
ミスプリとかと考えらるし、ミスは誰にでもあるので騒ぎ立てるほどのものでもないと思うのですが・・・・
今回の絶対値の問題は、絶対値の根本から違っていると思うので・・


どうなんでしょう???

どっちが正しいのでしょう????


僕的には、場合わけして、そっから範囲考えてというので、
グラフまで考えたので、間違いないと思うのですが・・・・・

なんか学校の先生の解答と違うと、
自分が間違っているのか!?って思ってしまい、、、、

どうなんでしょう?????

生徒さんには、こう思うんだけど・・・・
グラフでもこうなるでしょ?
ちょっと学校の先生に確認してみて。と伝えてあります。


ランキング!!
すごいことなってますね!
みなさんありがとーーー☆
只今8位 感謝です!!!
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、34位 ありがとうございます!!
人気blogランキングへ


posted by knyacki at 17:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

今度こそ!

みなさん本当にコメントありがとうございますm(_ _)m
元気でます!!!
反省点と今後の課題。
自分を信じていい部分と、さらなる向上。
少しずつ見えてきました!!!
本当にありがとうございます。

今度こそ気を取り直していきましょーー!!!


って・・・
精神的には元気になったのに・・・・夏バテ!?

食欲なくて寝つき悪くて、身体が重い・・・

今まで夏バテなんて無縁だったのに!!!!
本当に食欲がなくなるんですね・・・

ここ3日で、体重2〜3キロ減りました。

やっぱり歳のせい!?

いままで、食欲なくなるなんてあるのかなぁ〜って思ってましたが・・
・・・ありました。。。。

去年は、院試の勉強しながら、食べまくってたからめちゃめちゃ太ったし。
去年の今頃は、やばい・・・食べすぎだ・・・って思ってたけど、、、
今年は、しっかり食べなきゃ・・って思わなきゃですね!
ほんと、体力だけには自信あったのになぁ・・・

そうそう・・・
夏休みに、母校の後輩を家庭教師したのですが、
生徒が僕も受けたことがある先生に、僕の話をしたら、
『彼は、スポーツマンだったなぁ・・』と言っていたらしい。

そうなんですよ。
中学高校時代は、学科では下から20〜30番なのに、
体育なら、だいたい学校で10番以内で、
1位になったことも何回かあるくらい、
勉強ダメ、運動だけできる!脳みそも筋肉!
って感じだったんですよ!!

それが・・・
いまや、勉強は楽しいんだーーーーー!!!!!
って盛り上がってますからね・・・

サイエンスを学ぼーーーー!!!!
って・・・・
人間変わるものですねぇ・・・・・

本当に、僕の高校時代を知っている先生とか友人が、
いまの、『教育に興味があります!』ってのを見たら、
宇宙人が乗り移ったくらいに思うかもしれませんね!


僕を、変えたのは紛れもなく亀田先生で、
そのきっかけは、3時間の先生の真剣なお話。

人は変えられるし、変われる。

人を変えられるような人を目指したいし、
自分も、いい意味で変われるようにならなきゃですね!


でも、体力は付け直さないとなぁ・・・
疲れている感があるのは、
最近、色々とあって、寝るのが3時とか4時だったからなぁ・・・

でも、9時とか10時におきて、意外に5〜6時間寝ているんだよなぁ・・

5時間って、やっぱり本当に仕事やっている人とかには長めなのかな!?
どうなんだろぅ。

僕的には、
7〜8時間⇒十分な睡眠
5〜6時間⇒適度
4時間⇒まぁ、しょうがないかな
3時間⇒辛い
1〜2時間⇒次の日グロッキー

こんな感じかなぁ・・・
大学3年のときは、レポートやテストで一日2〜3時間が続くと、
4時間眠れるってのがすごい幸せに感じることも・・・


・・・って・・・・

夏バテってか、ただの睡眠不足!?
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン

というわけで今日は早く寝よう。

色々なコメントもらって、ちょっとすっきりしたし☆
本当にありがとうございます。

バイオケミカルゼミのみんなもあいがとう♪


只今10位 感謝です!!!
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、42位 これからもがんばります!
人気blogランキングへ

クリックよろしくです♪

posted by knyacki at 12:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

気を取り直して。


ちょいと、色々ありましたが、
気を取り直して、頑張っていこうと思います!


今日は、家庭教師グループに入れたいなって学生を、
スカウトにいきましたーーーー!!!!

ってか、初の、単独で面談もしました!!

面談はあっという間の2時間。

スカウトは・・・・・
16時すぎに会って、なんとお開きが21時前。

いやーーーー楽しかった。

道草学習のすすめ の、こだまさんとお話したときもあっという間だったなぁ〜


思い返せば、斉藤さんと始めて話をしたときも、
3時間くらい話してたからなぁ・・・・・


やっぱりみんなすごいなぁって思います。


きちんと、色々と考え、一生懸命な人と仲間になれるのはめちゃめちゃ嬉しいです!!!!

edu家庭教師グループに興味のある方!

是非是非連絡ください。
メールフォーム

生徒の募集もしています。
僕なんか比べ物にならないくらいの実力者がそろっています。

どうぞこれからも宜しくお願いします!!!


9月は、ランキング強化月間にしよう♪
只今14位 ありがとうございます!!!!
1ページ目のランキングに入ってます!!!
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、58位  こちらもどうもです!!
人気blogランキングへ
posted by knyacki at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

最高!!


今日は、代ゼミのOB会で、
亀田先生による、生物の授業を受けてきました。

15:00〜20:00までの5時間。

5時間生物の授業。

もーーーー
超楽しかったです。
感動の連続です。

5時間、生物をして、本当に、楽しいと思える。
最高ですね・・・・

遺伝ってすごいよ。
細胞分裂ってすごいよ。

やっぱり、勉強を教えるということは、
それを受講している生徒に、感動を与えるということだと思うんです。


あと、『えぇ・・もう終わり??』って思わせるような授業。

点を取らせるだけ、成績UPだけの授業には絶対にないものですね。


まぁ、大学生が、教養と、先生の話を聞きたくて集まった生物の授業ですからね・・・・

ただ受験のために勉強してきた大学生には、
大学に入って、自分の専門外の勉強をしようなんて思いませんからね・・


でも、やっぱり、本当にサイエンスは楽しい・・
亀田先生はそう思わせてくれます。


自分もそうなりたい・・・・・

強く思います。


世の中の多くのニーズが、テストの点、成績UP、受験に合格。
これですからね・・・・・・・

ニーズとは全く反対の方針ですが・・・


でも、この亀田先生みたいな先生に習っている子と、
ただ受験、点のために勉強している人。

まず、どっちが大学に受かるでしょう????


僕はどう考えても、亀田先生の授業だと思うんですが・・・・・


明日もおそらく5時間程授業があります。

終わった後、受講生は、遺伝の範囲にかけては、
生物選択で、ひたすら、受験勉強している人よりも、
はるかに生物の遺伝の範囲においては理解できて、
一般の人が大好きな『点数』も取れると思います。

今日の受講生。
48名。
うち、生物選択者は数名。
40名以上が、大学受験で物理&化学選択者。

生物はかじったこともないって人も少なくない。

そんな人が受けに来る生物の授業。
本当の、学問としての授業。


2日目も楽しみ!!!!!!



9月は、ランキング教科月間にしよう♪
只今17位 ありがとうございます!!!!
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、81位  こちらもどうもです!!
人気blogランキングへ

posted by knyacki at 01:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

業界地図。

今日、本屋で、興味を引かれる本発見。



これ。
業界地図。


もちろん見るのは教育業界。

予備校業界では、もちろん大手3つだろう・・・
って思いきや、4つだった。

代ゼミ・河合・駿台・・・そして、東進。


そして、進学塾。

一位は、やっぱり、全国&世界にも広がっている、公文。

そして二位が、栄光グループ。

コメントもありました。

栄光は、社内で、社会人のための大学院を作るなどして・・・・・

教育に力を入れている。


・・・・・・・・llllll(-_-;)llllll


そして、今いる塾も、上位にランクイン。

いまいるところは、よくわからないのですが、
時価評価ランキングは2位らしい。



なんだか、やり切れない思い。

だって・・・・・・

散々、ひどい実態みてきて・・・
それで、世間の評価が、めちゃ高い。

そりゃ、いい校舎があるのは知っているし、
その校舎で働いた人は、なんていい会社だろう・・って思うだろう。

実際、僕も2年目は、めちゃめちゃ楽しかったし。


なんだろなぁ・・・・

でも、ちょっとだけ、どんなに講師が騒いでも、
痛くもなんともないんだなぁ・・・って実感できたかも。

ウルサイとは、5月のハエと書く。


五月蠅い


しょせん、ちょっと文句の言う講師とか、
保護者からのクレームも、ハエなんだって思った。


世間の評価と、金がある。
権力もある。

大手は強いね。

お金があるから、また次のこともできるし。



どんなに、子ども達を盥回しにして、
レベルの低い授業が行われ、
その子どもたちを、講師が『人質』だって思っているとしても・・・・・・
離職率がめちゃめちゃ高くても。

大手の塾は、中身がどんなであれ、
教室をいい条件のところに作れば人があつまる時代。

気にしないよねぇ・・・・・・

ってか、売上額上昇傾向だし、会社に誇りを持つんだろうなぁ・・・


彼女さんが、全く別関係のお仕事をしているのですが・・・・

話を聞くと、なんか汚い話をよく聞く。
世の中の腐った部分が見えてくる。


実験中、ラジオを聴くことがあるのですが、
それでいってた、介護施設で、介護資格のない人を、
資格があると偽ったのがバレ、どうにかなったトカ?

社員じゃないのに、社員として、電話に出させられたり。

大学生なのに、社会人だと嘘をつかされ、塾の先生したり。
あ、そういえば、それで一人、不信感を抱いて辞めたとか・・
まぁ、でも、数万分の1。
ppmオーダーな話なので、会社にとっては、ハエ程度なわけです。



なんかなぁ・・・・
すんごいショックだったんです。


何がショックかって・・・・

本当に、きちんとした人が見たら、
子ども達の可能性を無限に引き出せるのに、
適当に扱われる子ども達がたくさんいて、
もぅ何十人もそういう子を見ているのに、
何もできないでいること・・・・・・・

いまの塾の夏期講習も、、、、
きちんと同じ先生が、きちんとカリキュラム組んで、
本当にちゃんと指導したら、見違えるように成長する子でも、
講座を取らせるだけ取らせて、先生の間で盥回しにして・・・・

結局、数十万円払って、ほとんど何の力にもなってないっていうね・・・


いまの塾は賢いですよ。
アルバイト講師のタダ働きの時間数が多い!
人件費削減が上手い。

リスペクトできるところではないですがね・・・・
社員だと、相当量の給料を与えなければならないところを、
アルバイト講師がやらなければならないこととして、
時間を拘束しているのにも関わらず、
めちゃめちゃ容量のある仕事をしているのにもかかわらず、
一銭も払わなくていいというシステムを作り上げている。

すごいね!!!

なるほどなぁって思いました。

営業利益もあがるはずです!


まぁ、そんなわけで、ちょっと凹みました・・・・



そうそう。
すごい事実。

塾は増え、塾に通う子ども、家庭も増え。

それでも、日々、学力低下が問題にされる。

子どもの数が減っているのにも関わらず、塾に通う子どもが増えているということは、
かなりの、割合の上昇ということになる。

なのに、学力低下が問題視。

こんな記事や、

羊毛→ひつじげ、子孫→こまご… 学力低下どうフォロー(産経新聞2006.7.14)


こんな記事。

小学生は「3+2×4」など足し算とかけ算が交ざった簡単な四則計算に四苦八苦。小4では73.6%の正答率があったが、学年が上がるとともに急降下し、6年では58.1%と4割がつまずいていた。


さらには、こんな記事まで・・・
大学生による事件、幼稚さ増す 教育機関の悩み深く(2006.8.20産経新聞)



最後のは、学力低下というか、人間性の問題だけど・・・

本当にどうなっちゃうんでしょう日本・・・

9月は、ランキング強化月間にしよう♪
只今47位
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、164位
人気blogランキングへ
クリックよろしくです♪
posted by knyacki at 02:18| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

かわいそう!?

夏ですね・・
暑いですね・・・

夏でも暑くても、夏休みなんてものはない今日この頃です。

ちょっとのんびり実験なんてやらせてもらいつつ、
いつもよりカテキョしたり、塾で働いたりしています。

最近・・・・
2日以上研究室に行かないと、どーも落ち着かない・・・
なんか、不安になってしまうんですよ。

休んでていいのか!?
結果間に合うのか!?
もっと勉強しなくちゃ・・
自分よりもっとやっている人もいるだろうしやらなきゃ!
って、どんどん不安になってきます。

教授から怒鳴られるくらい怒られても、
海いったり実家帰ったりして遊んでいる先輩がいるんですが、
あの度胸がちょっと欲しいって思ったり・・・

ってか一日フリーな日ってこないだの日曜だけ!?
いや、日曜はカテキョしにいったか・・・

何かしら予定が入ってる・・・
いやぁ・・充実♪

最近、午前3時とか4時に寝ても、8時半とか9時に起きれる身体になってきた!

いまは実験の待ち時間。

まぁ、そんなわけで更新です。

斎藤さんの記事は頑張ろう!って気になりますよね。
明らかに自分より頑張って、一生懸命生きて。
追いつこうと思えます。

そんな記事のなかでこんなの見つけました。
自分がかわいそうだよ・・

毎日カテキョに研究に大忙しで、遊ぶ暇さえない彼に対して、
友人が彼に言ったそうです。

かわいそうなの・・・・??
うそん?
なんで?

確かに、寝る間も惜しんで働いて勉強して、
遊べない・・・・・超大変だ・・・・・

でも、僕は、彼は誰よりも幸せだと思うなぁ・・・・

うらやましいくらいに。

あれだけ自分の信念持って、毎日を一生懸命生きて、
充実して。

たぶんね、彼も、僕と一緒で、
なにかやっていない時間があると、
すごく不安になると思うんだ。

やることは山ほどあるわけで、
それを一つ一つこなして。

特に教育というものは終わりがない。
学ぶということに終わりがないように。

僕も、土日なかったり、毎日実験して、
ゴハン家で食べて、そっからまた実験室いったり、
カテキョ先と学校を行ったりきたり、
夜中の2時とか3時とかに実験しにいったり、
朝5時に実験しに行ったり、
空調も窓もない部屋で温度計が40度近くをさしていたりして。
実験が終わったと思ったら、
報告書作成と、実験結果の考察、今後の実験計画で、
肉体労働からデスクワークへ。

その合間をぬって、大好きな教えるアルバイトして。

本当に今年度は、デートもしてなければ、
旅行になんて行ってないし、
日曜日が休めるときは、兎に角身体を休める。
そんな生活です。

でも、別に、自分を可愛そうだとは思わないし、
修士として、大人として当たり前のことだと思うし。
やりたいことやらせてもらってるんだからねぇ・・・


僕からしたら、

自分が何をすべきかも把握せずに、
とりあえず休みが欲しい、遊びたい、
面倒なことはやりたくない・・・・・
夏休みがないなんてありえない。
でも、楽してお金を稼ぎたい。
親がお金くれて、それで海外いけてラッキー。
大学時代に意味不明な授業受けて、
ただ時間潰して・・・
アルバイトも、お金稼ぎが目的で・・・・

そんな価値観な人の方が、よっぽどかわいそうだ。
こんな生き方して楽しいのかなぁ・・・
でも、楽しいんだろうなぁ・・・・
海やプール。
花火大会にお祭り。
海外旅行。

僕のこの夏の一番の思いでは、
バイオケミカルゼミでの結晶模型作りですね!!

こんなの作って、
科学が大好きな人と盛り上がって♪
ほんと楽しかったぁ〜〜

普通に、四面体型すきま、八面体型すきま、
蛍石型は、ダイヤモンドと一緒だから、
蛍石型を手に入れればダイヤモンド型結晶も説明できる!
なんていって盛り上がって・・・

まぁ、大学受験レベルの話ですが・・・・

060812_1927~02.jpg

060812_1927~01_0001.jpg

SN330126.jpg


これなんの模型かわかりますか????

理系の受験生なら誰でも知っているでしょう。

この模型を作ってる会社が・・・
これまた大学院生が立ち上げた会社なんですね・・・・

その大学院生の方にもこないだお会いして、
すごいなぁ・・って思いました。

どうせなんで紹介しておきますね♪
化学の結晶模型をあつかっている会社です。
これ、高校とか塾で使ったら、絶対生徒よろこぶだろうなぁ・・

グローバルサイエンス


さてさて、実験に戻るかな♪
posted by knyacki at 14:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

協調性。


インターンを紹介してくれるところで、
適正診断ってのをやってみた。


協調性の項目。


35/100



ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン




でも。


本当に狂っている人たちに、


協調したくない!



目標がまったく別方向な人と、


協調したくない!


楽したぁい、面倒くさぁい、って連発する人たちと、


協調したくない!


今が楽しければいいなんていう人と、


協調したくない!


字も丁寧にかけないような人と、


協調したくない!


歩きタバコするような人と、


協調したくない!


空気よめない奴と、


協調したくない!


自分を客観視できない奴と、



協調したくない!






協調性はないことは自覚しています。
ってか、本当に信頼できる人としか協調しないようにしています。



塾業界では、協調性を重んじて、
みんなで、点数を、みんなで成績をあげよう。
とにかく、みんなで頑張って、点数をあげよう。

って、みんなで協調して、取り組んだから。
そして、異端な人ははじいてきたから。

いまのような変な教育業界になったんじゃないかな???
posted by knyacki at 23:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

夏休み。


夏休み???

そんなものはありません。

最近、色々と新しいことをしていることもあり、
時期が時期なこともあり、よく言われる。
夏休みですか???って・・・

学生=7,8,9のほとんどが夏休み。
っていう偏見が・・・

不満だーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
って、ゾクシィドール風にいってみました。

金曜日、インターンを紹介してくれる会社に行ってみました。

週3日以上。4ヶ月以上継続できる。
ってのが多くの条件でした。

企業を紹介するにあたって、
面談をしてくれる人がいるのですが、
履歴書に、『工学府応用化学専攻』とあるにもかかわらず、
『もうすぐ夏休みですか?』って聞かれました。

ベネッセのインターンもエントリーしておいたのですが、
メールの最後には、
『よい夏休みをお過ごしください』ってありました。


僕の回りは理系が多かったので、
当たり前っちゃ当たり前のことだったのですが、
ふつーに考えたら文系の方が多いんですね・・・・

どっちかっていったら、大学3年生で就職活動せず、
4年生は、基礎的な実験やら卒論やらにおわれ、
2月、3月で卒業旅行で海外???
そんなお金と時間がどこに???って感覚で、
院では、土日関係なく、雑用もふえ、
一週間の睡眠時間が平均2、3時間とかで、
ってのは、マイノリティなんですよね・・・



教育関連にやっぱり興味があって、
色々と調べているのですが、ほとんどが、学部対象。

でも、よくよく考えてみる。

日本の教育機関のうち、最高峰に属するのは大学院である。
その大学院がどんなところかをわからない人達が、
教育機関に大勢で、大学院のことを知っている人はほとんどいない。

だから、大学名から大学を決めるというあまりにもナンセンスな大学受験が存在するんだろうけど・・・


これは、塾でも言えることだが、
大学の中身を知らない人が、大学を勧める。
名前が大きな割合を占めて。


最近、大学の学科説明会やキャンパスツアーの補助をすることがあるのですが、
そのときに、よく『なぜこの学科を?』という質問があります。
簡単にこの質問に答えたあと、必ず言おうと思っていること。

それは、
研究内容⇒研究室⇒学科⇒大学 という優先順位にしなさいということ。


こんなこと、受験のとき、一度も言われませんでした。
まわりで言っている人を聞いたこともありません。

しかし、これが一番まともな大学の選び方だと思うんですよね。


理系で、大学院までいって、教育系に行こうなんて人は超マイナーだからなぁ・・・・

でも、理科や数学を本当に教えられるのって、
超専門職や技術職、研究職が多い、工学部なんかだと思うんですよね・・・


ってなわけで、
きちんとしている工学部では、4年生から学生の夏休みってのはありません!!!!

もし、まわりに理系の院生なんかいたら、
『夏休みなんてやっぱり少ししかないよねぇ〜
 身体こわさないようにね!』って言って欲しいな♪


追伸。
彼女さんの友人の友人は、理系の院で頑張りすぎて過労死したそうです。
先輩の中では、胃潰瘍になったり、血尿がでたりした人もいたそうです。
先日貧血で倒れかけ、実は今週はずっと胃腸の調子が悪く、
切りきり胃と腸が痛んでました・・・・
過労死しない程度にがんばります!!!!!!!!
posted by knyacki at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ニーズ。


最近、就職活動の前段階として色々なHPを見ている。

栄光さんの件があるので、謳い文句や、企業理念なんかは、
疑ってかかることにしている。

教育系の企業は特に。

その企業内でやられていることが、謳っているものと真逆のところに入るのは最悪だ。

最近の私立高校でも存在するもの。

入るまでは親身なのだが、入ってしまえば、入る前に言っていたことはさっぱりってのも珍しくない。


たまたま入ったところが珍しく、企業理念なんか嘘っぱちで、
お金儲けのことしか考えてなかったりしただけで、
実際は、そんなところは少ないのか・・・・

しかし、今の世の中、たまたま入ったところが・・・というものは少ないであろう。


そんなわけで、最近企業研究なんかやっています。

謳い文句はあてにならない確率が高いと踏んで、
体験できるところは体験しにいこーと考えています。

そこで、実は、新しく塾の講師にアルバイトのエントリーしました。
明日面接です。


って、題名のニーズに触れていないので、
そろそろ本題。


多くの企業、そして、教育関係の企業は、
『お客さまのニーズに答える』というのが当たり前である。

塾にいたときもよく言われた。
『ニーズ』だ『ニーズ』だって。


最近、僕は思います。
塾に対する保護者さん達の『ニーズ』って多くが間違ってる。って。

点数をすぐにあげる。
成績をすぐにあげる。
受験が目的。

『勉強』の仕方じゃなくて、『点の取り方』を求める。

それに、偉そうに、『ニーズに答える』って・・・・


どーなん??????


これは僕が、大学2年くらいから考えていたことなのですが、
ほんとうに企業がやらなければならないのは、
とくに教育業界ですが、
『ニーズに答える』ということではなく、


『ニーズを創り出す』



ってことだと思うんですよね・・・・・・


斉藤さんの、先日の日記にもありました。
面談で、私立文系の子に対して、
国公立大受験を勧めてきました。って。

これが、簡単なニーズを創り出すってこと。

多くの塾がやることは、『私文』ですって言った瞬間から、
私大についての話しか始まらない。
科目数少なくていいですし・・なんて言って。

小学生の中学受験なんかも、
『有名大の附属中学がいいです』って言った瞬間から、
そのニーズに答えてしまう。
有名大学附属中の大きなデメリットというものを、
きちんと説明して、そして、なぜ、その大学に行きたいを聞き出す人ってのは、
めったに見たことがない。
これで、どれだけの人が有名私大の附属中学に行って、
ありえない学力になったことだか・・・・・・



『ニーズを創り出す』


今からの時代は、これだと思うんですよねぇ・・・・・


こだまさんとかは本当に、このニーズを創り出すということをしてらっしゃいますよね♪
『考える』ということの大切さを必死に訴えて、
考える学習のニーズというものを創り出している。
本当にすごいです。


『ニーズに答える』なんて、実際、ニーズがあるんだから簡単なはず。


『ニーズを創り出す』そんな企業を探しています。


posted by knyacki at 00:47| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

覚悟。

いかん・・・
7月も3分の1がすぎたというのに、
全然更新していませんでした・・・・・
日がたつのは速い・・・・

久々、土曜日・日曜日を休めました・・・
休めましたといっても、土曜日はカテキョやら、
通信の添削&問題作成していましたので、
一日じっくり休めたのは日曜日だけですが・・・

最近は、学校の授業・実験・授業の発表・ゼミの発表・カテキョ。
これが、ランダムに、ガンガン入ってきます・・・・

そして、今週金曜日に、共同研究の打合せです。

実験では、夜中に学校に行くことも普通。
2時間以上やらないと、実験が進まないってものが多いので、
1時間だけ時間見つけてとか、ちょっとだけ準備して・・・
とかができないのが、僕の実験。
やるときは、数時間かけないと、結局間が悪くなってしまう。

その中に授業やら、ゼミの準備、授業の発表準備が入ってしまうと・・・
結局、時間がとれるのは、夜中ってなってしまうのですよね。

休みの日は、とにかく、休養。
遊びにいくと、結局体力使ってしまうので、
簡単な買い物を済ませるだけで、休みの日は休養。

まぁ、こんな生活も、本当に『覚悟』というものをしていれば、
どうってことありません。

休みがなくても、頑張るしかない。結果ださなければいけないんだから。

休みが取れたらラッキー。身体をしっかり休めるか・・・

こうなります。

身体を休めたら、結局あとから、睡眠時間を削るはめになるんですがね・・・

しかし、一日ゆっくり休んで、また頑張るのと、
継続的にずっとやるのでは、疲れ方が違う。
身体と要相談ですね。
疲れたままやると、集中力がもたなかったり、要領よくこなせなくなってしまいますしね。

まぁ、題名の通り、『覚悟』なんです。
やるぞーーーーーーっていう。

いままでも、それなりの覚悟をしていましたが、
だいたい100%の力を出していました。


この2年間は、本当に、ただひたすら120%研究活動にうちこむのみです。
そして、並行して、カテキョをしていく。教育活動。


夏休みも、ないです。
下手したら、社会人の人よりないかもしれません。


そうそう。
ベネッセのインターンに申し込んだんです。
そのインターンの説明会のときに、昨年体験した学生が、
体験談を語ってくれたのですが・・・・・
他の企業もそうでしたが、まず、こういいます。
『夏休みちゃんとありますよ。』って。
ベネッセのインターンの学生は、
『僕がインターンをしようと思ったのは、
 夏休みを充実させたかったからです。
 毎週、グループで集まって議論して、
 本当にいい体験ができました。
 でも、夏休みにきつきつでやるわけではなくて、
 きちんと休みはあります。
 僕は、夏休みに海に行きましたし、サークル活動もしましたし、
 旅行にも行きました。』
って言っていました。

文系でもきちんとやっている方もいますので申し訳ない思いもあるのですが、
正直、
『何を言っているんだ文系学生!!!』って思っちゃいましたね。

あ、でも、理系の大学3年生も遊びまくりか・・・・

僕は、ひたすら、大学1〜3年の夏休みは塾で一日働いていましたねぇ〜
8月・9月の出勤日数は社員さんを超えていたことも!!


まぁ、そんなわけで、今年と来年は、本当に研究活動への覚悟はしています。

眠れなくても、休みがなくても、
とにかくやるしかないんです。


昨日も電車の中で、『月曜日つらいよねぇ〜』
って話している若い人たちがいましたが、
最近、僕は月曜日は元気です!
なぜなら、日曜日が一番よく眠れるから。

土日に遊んでいる人は、そりゃぁ、月曜日はつらいよねぇ〜
って思う。



もうすぐ、大学は、『夏休み』と呼ばれる期間に入ります。
楽しみです。
なぜなら?????

授業がない!ゼミがない!

自由に実験できる!!!!!!!!

これですね!
いままで、授業やら、なんやらで邪魔されてきた実験ができる!!!
実験も待ち時間があるので、その間に自分がやりたい勉強ができる!!!


他の人よりも、評価されたいのであれば、認めてほしいのであれば、
大成功したいのであれば、人よりも要領よく、質も量もやるしかないのです。

よく、人よりも努力することが大切といいますが、
これでは無理です。

人よりも、要領よく!沢山のことをやることが大切なんですね!

どんなに、ブラインドタッチできない人が、
人よりも時間かけて頑張って文書作成しても、
ブラインドタッチできる人が頑張って作った文書に、
質で勝てるわけがないんです。

あるタスクに対して、なにを潰せばよいのか。
これを考えなくてはなりません。
これが、要領です。

ただ、与えられたタスクをこなす。
これでは、だめなんです。
与えられたタスクをどうこなすか。
これなんです。

まぁ、とにかく、何をやるにしても『覚悟』をすればやれる!!!

これが、ここ数ヶ月でちょっと成長した部分です。


posted by knyacki at 10:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

凹・・・

更新していませんでしたね・・・

普通に忙しくて更新できないならよかったのですが・・・


パソコンのディスプレイ割っちゃいました・・・

学生室の机は小さく、ノーパソ開いたままだと、
前に並べている書類やら先輩たちの卒論やらを取ることができません。

それで、一旦、ディスプレイを閉じるのですが、
完全に閉じてしまうと、スタンバイ状態になってしまうので、
間に、マウスを挟んで、完全に閉じないようにしておいたら・・・

ちょっと、ひじが閉じている画面にあたって・・

・・・パキ・・・・

嫌な音が・・・・・・・

ディスプレイを開いてみると・・・・・
真っ白。
画面割れてました・・

修理費・・・・いろいろとかさみ、10万弱。

すぐに用意できるわけもなく親に借金。
借金ですね。もらったわけじゃありません。

月に2万円ずつくらい返します・・・・

親は、返済はいいよいいよ。
出世払いでいいよ。って言ってはくれたのですが・・・・



僕は、2浪しました。
あることを除いては、2浪したこと、できたことは、
自分の人生の中で、一番よかったことです。
大学4年間よりも、浪人時代2年の方が、本当に楽しい時間をすごせました。
なんてたって、勉強が楽しいのですから・・・
本当に、現役でいかなくてよかった!!!
浪人万歳!!!って思いましたね。
負け惜しみとか、そんなんではなく、
現役で入っちゃった人は、ちょっと可哀想って思っちゃうくらいです。
現に、現役の友人で、『浪人ってそんなに楽しいもんなの!?』
っていう人もいます。


本当に、2浪したことに、なんの引け目も感じないのですが・・・

あることとは、、、、それは、2年間の浪人時代の学費ですね。

まぁ、現役で、私立大学にいった人たちよりかは、
断然安く済んでいますが・・

現役で国立に行った人には、どうがんばっても金銭面では、
僕の方が親に頼っていることになります。

だからこそ、二浪したときに、覚悟しました。

ぜってー家賃と生活費以外は頼らない。
携帯代。遊びに行くお金、飲み代。欲しい物。
すべて、自分が働いた分から出す。
こう決めました。

ってか、こんな覚悟も本当は変なのですが、、、
大学生としては当たり前のことですね。

でも、実際は、スポンサーが親だったり、
なんと、奨学金が、サークルの合宿費、飲み代、服代に消えている人さえもいます。

最初、サークルに入っていましたが、合宿の多さと、金額の高さに、
自分では出せないって思い、辞めました。

新歓合宿・春合宿・夏合宿・秋合宿・冬合宿。
総額いくらになるんだよ!?ってくらいします。
いろいろな飲み会代とかあわせたら、
一年間予備校通えるくらいですからね・・・

何気、学校の名前で、一浪目は授業料75%OFFでしたから・・


中には、自動車学校のお金も、スポンサーが親だったりします。


外国からしたら、本当にこれはありえないようですね。
こないだ西田ひかるも言っていましたよ。
ニートに向かって。
『アメリカでは18歳になったら、絶対に自立するもの。
 家にいる人は、家賃代として家にお金を入れるもの。』
って。
でも、それは、ニートではなく、普通の大学生にもいいたい言葉。


話がずれましたが、、、
修理費は、きちんと親に返します。

大学生になってから、いろいろと親が出すというのは、
あまり嬉しいものではありません。

本当に、
『大学院の合格祝いなんて本当にいらないよ。
 入学金の30万弱が十分な合格祝いだよ。』
って言ったくらいです・・・・

結局、振り込んどきますって振り込まれましたけど・・・



この、決意というか、覚悟は、
僕自身の、生きる支えであり、プライドです。
そして、自信にもつながります。

それでも、学費も出してもらっているし、生活費も出してもらっている時点で、
本当に自立はできていないのですがね・・・・


休学してでも、学費を稼いで、大学院や大学に行ってもよいのですが、
それですと、逆に『親不孝だ!』っていう文化もありますからね・・・


ってか、本当に、修理費・・・
痛いです・・・
ドジですね・・・
大学入って以来の大失態です・・・

10万あったら、新しいテレビ変えるのに(T0T)
posted by knyacki at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

できない上司。


できない上司もつと、これ程ストレスたまることはない。


先生とか、僕を指導してくれる人には比較的恵まれていると思うのですが・・


どーも、上司、つまり、実力は置いといて、立場が上の人。

これに恵まれない・・・


栄光で働いていたときも、
いまさらだけど、授業中・仕事中に寝ちゃってる室長さん。
部下から、『メモとってください!』ってキレられる室長さん。
んで、その室長さんが変わったとおもったら、
例の、室長さん。
記憶力・コミュニケーション力・空気読解力・思考力。
すべてにおいて、酷いものを持っていた人。


いま、研究室で、本当に、話を聞いているだけでストレスな人がいます。

2人います・・・・・・


一人は、頭はめっちゃいいんだけど・・・
どーもコミュニケーション力に欠けます・・・
あの、あれです。社会にでられないからドクターしている人。

もう一人は、、、、
本当に、この人のおかげで、どうも頭痛に悩まされます。

実力がないのに、自信たっぷりです。
実力がないのに、超実力者の教授に言い訳します。
実力がないのに、人より努力しません。
修士2年生なのに、4年生よりも修士1年生よりも、実験しません。
実力がないし、時間に遅れます。

ディスカッションでは、この先輩だけ人の倍くらいの時間を費やします。
いままで、怒られなかったディスカッションがありません。


研究室というコミュニティで、微妙な人間関係のバランスがある中、
何も言えず、ストレスだけがたまっていきます・・・・



できない上司、、、、、、立場が上の人・・・・


去年の先輩は本当にできる人でしたが、
塾では、例の通りですからね・・・



でも、いままでの、できない上司には共通点があります。

口だけは達者。

これなんですよね・・・

自分は、○○をした。
○○ができる。
○○やったんだよね、、、、

って、だれも聞いてませんから!!

ざんねんーーーー


僕は、名誉とか、給料とかはいいから、
きちんと人間とした人になりたいな。
って、なるよう頑張ります!!!
posted by knyacki at 22:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

やった!!


今日は、なんかあっちいったりこっちいったりな一日でした。

身体が重い・・・・・

午前中、研究室ででた廃液を捨てるための処理をし、
午後、インターンシップフェアで東京ドームシティまで。

ベネッセのインターンシップの説明聞いてきました。
去年は600人中32人。
なんじゃそりゃーーーーーーー(-ω-)

って、何が『やった!!』なのかというと・・・
インターンシップフェアの後、カテキョ先へ。

高校数学に入ったすぐの中学3年生。

一回目の定期テスト。


平均点+30点


ってか、平均点低すぎです。
まぁ、高校数学ですからね・・・・・

よく頑張ってくれました。

でも、本当はもう少し取れてもおかしくなかったのですが・・
つめがあまかったです・・・

次こそはーーーー!!!
posted by knyacki at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

うーん。


こんなコメントがありました。

栄光ゼミナール広告Iに対してです。



こんにちは。はじめまして。
19×19は確かに僕も無意味だと思います。
インドの公用語ヒンディー語は、数字の言い方が1から100までそれぞれ言い方があったりして、複雑なので、その影響もあるのかもしれません。

ただ、あんたはインドに4400万人もいる、小学生くらいの年齢にもかかわらず、学校にも行けず、字も書けず、毎日過酷な労働を強いられているこども達のことを知っているでしょうか。
19×19なんてのを子供に覚えさせるの前に、彼らに教育をさせるべきだと僕は思います。



この記事の直後の記事が、これです。

追伸


さてさて・・・・
どうしたものか。

たぶん、いきなりあの記事に検索かなんかで飛んできているはずだからなぁ・・・
TOPページはみてないでしょぅ。

いきなり、『あんた』呼ばわり。

(゜-゜;)ウーン

ネットコミュニケーション。


先日もいた、『不愉快にさせるコメント』つまり荒らし。
しかも、その荒らしをしたのが、学校の教師。
どうしたものか・・・・

コミュニケーション能力。

どこまで低下するのやら・・・・


コミュニケーション能力の低下
     ↓
  学習能力の低下
     ↓
さらなるコミュニケーション能力の低下
     ↓
さらなる学習能力の低下


あぁ・・・
悪循環。


そして、コミュニケーション能力のリンク先に、
論理思考があると考えます。

相手を納得させる。
相手に自分の考えていることを認識してもらう。
筋を通す。

これには、論理思考が必須です。



ってか、本当に、
イライラしてしまう僕がまだ子どもなのかもしれませんが、
やっぱり、感情抑えられませんねぇ・・・・


『あんたは、・・・・知っているでしょうか?』


なんて・・・なんて上から目線な・・・・・

これを・・・
『インドには、小学生くらいの年齢にもかかわらず、学校にも行けず、
字も書けず、毎日過酷な労働を強いられているこども達が4400万人もいるそうですよ。
こういう子供たちに教育をさせるべきであり、
また、この事実を伝えるべきですよね。』
ってあれば、どれだけお互いに発展できることやら・・・・

こういうコメントなら、
『実は、この直後の記事で、同じこと書いたのですが、
やっぱりそうですよね!』
ってなったのに・・・・・・



前の記事でわかるとおり、
僕は、自分のことを、できるなんて思っていません。
素晴らしい人間には程遠いと思います。

でも、そんな僕でさえも・・・・・

って思うときがあります。


コミュニケーション能力・・・・・・

学力低下だ、学力低下だ・・・・
って僕もいいますけど・・・・・

学力の前に、人とのつながりをもっと幼少のころから学んだ方がいいかもしれませんね・・・・
posted by knyacki at 21:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

親子で就活!?


いよいよ、就職活動の準備がはじまります。

そこで、日経ナビというサイトをみたら・・・


親子で就職活動!

もぅビックリです。

就職活動するってことは・・
短大で20歳以上、大卒で22歳以上ですよね・・・・
院卒で、24歳以上。
そこに、親がでてくるんですか・・・・?????


もぅ完璧大人と言っていい歳で、
しかも、自分の将来のことが大きく決まる就職で、
親ですか!?

どこまでマザコン国家なんでしょう・・

でも、親に企業を決めてもらう人もいるみたいですね・・

○○にしなさい!!!
△△はダメ!!!!!!
みたいな・・・


まぁ、ママゴンたちは、大企業・有名企業が大好きですからねぇ〜
やっぱり、有名大学大好きですからねぇ〜

僕自身も、母親から言われましたよ。

まず、理系の仕事に就きなさいって。
さて、理系の職業とは・・・????
そして、
共同研究先が、超有名ゼネコンで、
そこに就職活動するのであれば、もぅネ申に祈っちゃうらしい。

がんばれば、30代後半で年収1500万も夢じゃないとか???
はっきり言って、教授を通して、
さらに、共同研究ばっちりやって、
共同研究先で働きたい意思を示せば、
普通に、すぐに内定もらえると思います。
リクルートスーツなんて、数回しか着ないかも!?
研究室から先輩も行っているし。
環境展でもその先輩に会いました。


他にも、誰もがしっている有名企業から沢山推薦あります。
ってか、就職活動で30社、40社を回る文系からしたらありえないだろうけど、
推薦あまりまくってますよ。
ってか、推薦枠が、あきらかに卒業人数より多いですからね・・
僕の先輩も簡単に、イヒっちゃいましたからねぇ〜



就職先も親に決めてもらい、
そして、最近結婚相手までママゴンが決めるとか?

結構前の話ですが、『ガイアの夜明け』で結婚できない男性達の特集をやっていたようです。

お見合いパーティみたいのに・・・
本人ではなく、ママゴンがいくらしい!!!

ママゴンが、相手の年収や、履歴書を見て、
○○くんには、この娘は・・・・って判断して、
うちにかえり、働いているにも関わらず自立していない、
実家にいる30代の、キモイおじさんに、この娘はいいわよぉ〜
って勧めるらしい・・・・・・

ってか、親が、息子を、○○くん、○○ちゃんって読んでる時点で、
きもちわるい・・・(  )ノ_...オエェ...

小学生低学年とか幼稚園ならまだしも・・・


親というのは、たしかに、就職するまでのスポンサーでもあります。
感謝しなければいけません。
しかし・・・それを理由に、親を安心させるために、
自分の道も自分で決められない・・・親のいいなり・・・

就職に親が出てくる・・・・・・・・・・

JRのつり広告でもありました・・・
娘と母親の絵が書いてあって、
『お母さん、JR東日本に就職したいんだけど・・』
『あら、いいんじゃない!いい会社よ。』

なんで母親に相談するんだーーーーーー!!!!


でも、こういうのをみると、母親ってどんだけすごいんだよ?
って思いますね。
そりゃ、すごいですよ!子どもを育て、家事をして。
この『すごい』は別の次元のお話です。

大学のことも知り尽くし、企業のことは知り尽くし、しかも、業界問わずです。
製薬業界・鉄鋼業業界・IT業界・教育業界・公務員・造船業界・ゼネコン・・etc
履歴書と年収で人を見ることができ、
息子・娘の考え、性格も完璧に把握し・・・・

だって、きちんとしたものを構築していないと、アドバイスなんてできないでしょう。

○○大学はいいわよ!!!!って、じゃぁ、○○大学をどれだけ知っているのか?って話しですよね。

○○工務店は最高よ!年収いいし!
年収だけかいΣ(゚д゚)

逆に、△△は、聞いたことないし、辞めといたら??
って調べつくして聞いたことないのかい???
それとも、CMや、新聞で見たことがないだけ!?


本当に、世も末ですよね・・
親子で就職活動。
精神面なんかでサポートするってのにしても、
いい歳した人が相手でしょう・・・・


最近は、平均寿命も高いです。
そのうち、自分の息子娘の将来も母親が決めたりすんのかなぁ?
マザコンは、マザーコンプレックスでよぉ〜
グランドマザーコンプレックス。
グラコンだと、おじーちゃんも入っちゃうから、、、、
グマコン???
発音しにくぃな・・・


僕、たぶん、就職活動、どこ受けるとか、受かったとか聞かれないと言わないかもしれません。
下手したら、聞かれても言わないかも!?

どこに就職??
うーーん、グリーニングラボラトリって言おうかな♪
たぶん、ほとんどの人が聞いたこともないでしょう。
だって、研究室のベンチャーだもん。
ふふふ☆

グリーニングラボラトリ



ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 15:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

忙しい。


実験してきました。
ただいま朝の6:00。

疲れたけれども、意外と平気です。

5月は忙しかったなぁ・・・・

共同研究に合わせて、GWなんて関係なく実験。
僕の実験は、実験して、その結果を出すまでに1ヶ月かかります。

共同研究打合せの前の週には、授業で英語の教科書訳、その範囲の発表。
共同研究の週には、なんと、研究室の研究発表合宿。
マスター1年生が幹事なので、準備などに追われてスライドもなかなか作れない・・・
合宿では、なんと、山中湖一周というイベント付き。
13.5kmを、普通に走りました・・・

合宿終了後、26日は、環境展。
東京ビッグサイトまでいって、ずっとたちっぱ・・・・
自分の研究以外も人に説明するって難しい・・・

そして、テスト前の生徒もいるので、そのカテキョ。



さらに・・・
何気に、次の共同研究打合せまで1ヶ月きりました・・・
データをださなきゃ・・・

ってことで、院の授業やら研究室雑用の合間をぬって、
そして、睡眠時間を削って、休みを削って実験。

窓も、空調もないような部屋でひたすら作業。

最近精神力ついたなぁ・・・・


でも、5月後半に何気にやっていたことがあって・・・

あした(ってか今日か!?)、edu家庭教師の集まりがあるのですが、
そのときの、斉藤さんへのプレゼント!

いやぁ・・ちょっとがんばっちゃいましたよ!!!!!


でも、こうしてみると、人間やる気になったら、
まだまだ、色々できるなーーーって思いました。


eduの斉藤さん♪
今日はお楽しみに♪

posted by knyacki at 06:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

凹。


やっぱり、物事って上手くいかないものですね・・・


本当に、本当に、心からの貢献の意識でも、
それが、変な圧力で押し付けられてしまう。

まぁ、自業自得な部分もありますが。


目の前で、おぼれている人がいる。
自分は、泳げるし、なんと浮き輪ももっている。
自分を応援して見守ってくれている人も大勢いる。
でも、おぼれている人を助けさせまいと、押さえつける輩がいる。


そんな感じですね。


その、おぼれている人は、そのままおぼれて死ぬしかないようです・・



本当に可愛そうだ・・・・

死ぬのがわかっていて、見捨てるしかない。


やりきれない思いでいっぱいです。



ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 02:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

やっと。


やっと終わりました。
共同研究打合せ。

GWも学校来て、静まり返ったキャンパスで実験した甲斐ありました。

今回の結果で、研究的にも一歩進みました。

共同研究先の人に、この短期間でここまでよく出せたねぇ〜
って言われました。


ここで一息・・・・

できないぃぃぃぃ( ┰_┰) シクシク

スライド全然できてない。

しかも、次回打合せが・・・一ヵ月後!

また実験沢山しなきゃーーーーーーー

でも、絶対ちゃんとした修士論文かくぞーーー!!!



ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

夜明け。

夜が完璧にあけました。

昨日のAM10時ごろから始めた報告書作成。

まだまだ続きます。

別に無計画だったわけじゃありません。

測定方法、分析方法より逆算してきちんとやりました!

伊達に3,4,5日って学校きてませんよ♪

まぁ、覚悟はしていましたが。

ちょっと気晴らしにブログ更新です。
っていっても日記みたいになっちゃいますが。


東京に来て5年目。
いまでもなれないのが、『朝の早さ。』
東京は九州に比べて朝が早い。

これ、意味わかります?

きちんと説明できます?

小学生の理科ですね。社会も入っています。

やはり、こういうところから、理科・社会を学ぶと面白いですね。

地球の自転。そして、社会の経度。

地球の、場所による1時間のずれは、経度何度分??

ちゃんと答えられますか??

こういうのって、僕的に、学校でも塾でも習うことじゃないと思うんですよね・・・・

親が教えること。
そう思います。



まぁ、兎に角、東京は朝が早い・・・
5時になるまえに、すでに空が明るくなりはじめます。

この時期に、九州じゃ考えられないことですね。

学部時代も、何度も、レポートやら、テストやらで、
朝まで起きてましたねぇ・・・・

夜の11時まで、塾で働いて、そっから家に帰って自分の勉強なんてことも・・・

テスト期間はなにがやばいって、
生徒のテストよりも自分のテストがやばかったり・・・

そんなとき、本当にこの、東京の朝の早さがいやだったなぁ・・・


何か、明るくなると、ちょっと焦りますよね。
あーーー朝だーーー(-ω-) っていう風に・・・


もう木曜日。早い!!!

明日のゼミのために、英語の教科書を読まなきゃ・・・

研究の初心表明のパワーポイントも作らなきゃ・・・

火曜日に課題増えて、また資料作り・・・



でも、なんだかんだで、こういう忙しいのが好き。
鍛えられてる感じがします。

さてさて、資料作りに戻ります。

10時までには目処つけたいなぁ・・・・
でも、考察は、打合せ直前までしなければなりませんが。

ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

近況。


なかなかゆっくり更新する暇がないです(+_+)

この2週間はかなり忙しさが凝縮しています・・・・


9日:授業で発表 →英語の教科書全訳&要約

11日まで(本当は9日までがベスト・・):共同研究打合資料作成 →データ整理・グラフ作成・考察

12日:ゼミで発表 →英語の教科書全訳&要約

12日から、帰省。
福岡まで飛びます。
とくに用事はないっす(+_+)
当初は、姉の結婚する相手の家族と顔合わせとのことだったが、
当人同士だけらしい。
おれって・・・なに!?
意味なく帰るのもいやなので、時間作って、

道草学習のすすめのこだまさんに会いに行きます!!

でもそれ以外は、PCと睨めっこ。
ノートPCあってよかった・・・・
きちんとアルバイト代貯めて自費でかいましたよ・・・
20万円・・・・

15日:共同研究打合せ
15日:合宿用スライド(パワーポイント)提出

19日:合宿、発表。


しかも、今日かなりやんなきゃいけないのに、
1〜3限フルに埋まってます・・・・
んで、3限後にカテキョ。

こりゃ・・・
もう一人σ( ̄∇ ̄;)がほしい・・・・
posted by knyacki at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

本を読んでみる。


院の授業の関係で本を読みました。

本の題名は、『スウェーデンに学ぶ「持続可能な社会」』


ベストセラーには程遠いような理系の専門性が高い本ですね。


僕の研究室の大きなテーマが、循環型社会。

それでCOEも動いている。


いまの日本の話題。


景気回復!!



それを懸念するような本。

みんな景気回復でうれしいのにね!!!!


僕は、この本を「読むべき本」だと思います。

たぶん、本気で勉強をしていない人には、よくわからない本でしょうが・・・



その中で、うれしかった一文。



スウェーデンの行動原理は単純明快です。
要約すれば、『当たり前のことを当たり前のこととして実行する。』



スウェーデンは、少子・高齢化社会を克服した、
日本の手本となるような国です。


この言葉。どっかでみたことありません????


そう。以前かいた記事ですね!!!

さすが俺!なんてね☆

posted by knyacki at 12:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

音楽。

今日は、窓がない実験室で、ずーーーーっと実験していたら・・

妙なテンションになって、ブルーハーツを熱唱しながら、
ノリノリで実験してました。


いやぁ〜
ブルーハーツはいいです!!


最近の音楽って、なんか安っぽくて聴く気がしません。

何年か前の、自分が中学生や高校生のときに聞いていた曲のほうがどうもしっくりきます。


ブルーハーツなんて、曲の一つ一つにメッセージがありますよね。
いい曲で、いい詞です。


最近の曲って、なんか、見かけのカッコよさとか、
かわいさ。あと、これが大前提なんだけど、
とにかく売れる曲。
音楽性なんて皆無な曲ばっかりな気がします。
かっこよかったり、かわいかったり、
その人たちが、歌っている曲を、
音楽性なんてわからずに、なんとなーーーくいい曲じゃない??
みたいな感じで聞く。


その証拠に、なかなかロングセラーってないですよね。

そして、歌手の入れかわりが激しい。

新しいのが次々にでては、一つ前の時期に流行っていたものは消えていく。

なにか、歌手も使い捨てのような気がしてならない。

まぁ、そういう世界っていわれればそうなのかもしれないが・・・


みんなどんな気持ちで曲を聴いているのかなぁ????

なんか、生徒の集中力切れたときや、
流れ的に、音楽の話などになったとき・・
塾で、よく使っていたネタ。

『みんな!
想像してよ。
最近はイメージ力がないって言われてるんだ。
想像してみてね。
いいか・・・・・・
40前後のおじさんを想像してみてくれ。
いいかぁ〜40前後のおじさんだ!
かっこいーおじさんを想像してもいいぞーー
変なキモぃおじさんは想像しなくていいぞーーー
はい。
そのおじさんが、なにやら書いているぞ!
なんか詞をかいている!!!!


もーもいろの片思〜い
まーじまーじとみつめてーーーる
ちらちらって目があえば
胸がきゅーるーーーるん♪


・・・・・・・・・・・
どうよ!?
みんなどうよ!?
おじさんが、きゅーるーーーるん♪だよ!?
これでいいんか!!!??』


こんな感じに・・・・・


我が恩師、亀ちゃんもよく音楽の話をします。
ジャズピアノが普通にできるくらい音楽も勉強している人で、
やっぱすごいです。

そんな亀ちゃんがライブをするそうです。
来年になってしまいますが、来年の3月。
ジャズライブです。
しかも、音楽についても、色々語ってくれるとか!!???

待ち遠しい!!!!


ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

可能性。

家庭教師を始めて、塾では感じることのなかった感覚がある。
子どもたちが羨ましくてたまらない。

あの無限の可能性。
でも、この無限の可能性を感じるのは家庭教師を始めてから。


塾と何が違うのか。

塾は、子どもが行かされてる感が大いに感じられる。

家庭教師は、親御さんと面談し、子どもの意思確認をし、
そして、一回一回の授業で、親御さんに連絡をいれ。

塾でも、本当に熱心な親御さんもいますけどね・・・

しかし・・・・

身分をごまかしごまかし、休まなくてはならないときも、
嘘の理由をならべ・・・・

直接連絡することは不可。

親御さんに対して、後ろめたい気持ちがないことはない。

塾の方針に従わなければ煙たがられ、
その方針は、『教育』ではなく、『お金儲け』であり、
自分の考えさえも言えない。
講座を進める第一目的は、利益・・・
きちんと教科のことがわかっていない人が、講座を増やすことを進める・・・


そんな距離感の中じゃ、感じられなかった感覚。



今日も、eduさんと面談をしました。
小学生の女の子と、中学2年生の男の子。
いろーーーんな可能性を秘めていました。
お母様もしっかりしておられて。

子どもたちの可能性を潰してはならない。

可能性を引き出し、それを伸ばす。
いろんな選択肢があることを示し、
押し付けてはだめ。


やっぱり、子どもたちに色々な話をするのは面白い。



ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

久々更新。

どうも久々の更新となってしましました。

なかなかまとまった時間がなくてですね・・・
しかも、更新のタイミングもありまして・・・

いつもは、研究室での仕事や実験の合間に、
更新してたのですが、ここ数週間はどたばたどたばたして、
なかなか更新する暇がなかったです。

一回書いて、何回か読み直して、UPして、
そして、UPした後も、もう一度読み直して・・
ってやっていると、結構な時間をかけてしまうのですよね。

ようやく一段落しました。


昨日は、代々木ゼミナール亀田先生のOB会である、

バイオケミカルの集まりに行ってきました。


いろんな人が集まっていて面白かったです。

亀田先生自身も来て頂いて話が聞けてよかったです!


予備校からの卒業生が集まって、そこから、勉強をしたり、
色々なイベントをしたり・・・

そして、亀田先生の思いとしては、この亀田先生の生徒の中で、
起業をしていき、いろんな分野でパイプを作って、
すごいものを作っていってほしいとのこと。

亀ちゃんの意思を継ぐすごい集団ですからねぇ・・・・・

起業したら、他にはないすごいものになるだろうなぁ。


亀ちゃんが1時間弱くらいお話をしてくれたのですが、
代ゼミにきて、亀ちゃんの授業を受けていても、
やはり、生徒の質が落ちているそうです・・・
やる気がある生徒が少ないとのこと・・・・


たしかに、大学4年になって、
亀ちゃんの授業を1学期だけ受けていたのですが、
僕が受けていた時期よりも、精神面での話が多かったです。

冬期講習で受けたラジカル化学でも、かなり精神面での話しが多かったです。

僕自身、塾で、4年弱働いていたし、すごい時間数働いたので、
いまの子どもの現状がわかるだけに、亀ちゃんの授業で精神面での話しが多くなるのはわかりますけどね・・・・


話を聞いていて、うんうん、やっぱりそうだ!!ってときが多いです。


何度か、直接話したこともあるのですが、
いまの子は、まず、勉強どうのこうのの前に、
『心の病』を治してあげなければならないとおっしゃっていました。

たしかにそうです。
僕も、塾で、幾度となく『心の病』の話をしましたが、
わかる生徒はなかなかいません。

公式暗記で、とにかく点数。評定。進学。進級。
自分で考えることができない・・・・・
これが原因と考えられることが連鎖的におこる。

そして、なぜ『心の病』になるかというと、
やっぱり、親ですね・・・・・・

おやが、すでに病気なんで、子どもにもそれがうつるわけです・・・


バイオケミカルゼミでは、亀田先生の講演会や、
本当に音楽をやっている亀田先生のジャズライブなどがあります。

興味がある人。本当に『正常な人』になりたい人は、
是非参加してみてください。

まず、8月に、化学でも面白い結晶格子を、自分で作ろう!
といったイベントがあります!
面白いですよぉ〜
詳細はこちら♪

****************
   結晶模型作り講座   
****************



ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

読書はしないけど。

本当に、、、
本当に読書ってしないんです・・・・

でも、父親の進めもあり、ネットで新聞読み始めました。

なかなか便利です☆
環境にもやさしいし♪


そんな読書をしない僕が、最近見るのは、、、、

http://www.waraiseek.jp/flash/base/1140322432.php

こんなのとか。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=8501

こんなのとか。

http://www.waraiseek.jp/flash/base/1125579724.php

こんなのとか。

http://www.waraiseek.jp/flash/base/1118578222.php

こんなのとか。


シンプルですけど、感動しますね。



ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

花粉症。

花粉症・・・・

僕は重度の花粉症です。
最近やはり反応して、目がかゆいし、鼻水すごいし、
そとに出るとクシャミがとまりません(-ω-)


去年から言っているのですが、花粉症って、
ある意味公害病ですよね。

森林伐採して、杉が育ちやすいから、人工的に杉を植えまくった。

その結果、花粉症の人が増えた。


10数年前までは、そんなに大きな病気じゃなかったような気がします。


僕が発症したのが小4でした。
外で遊んで帰ってくると、妙に目がかゆくなって、
そっから、鼻水とクシャミな日々が続き、
当時は、ただのアレルギーですねって感じでした。

そして、僕の場合、3月中旬になると、
咳も酷くなります。

花粉の影響で、気管がどうかなって咳が止まらなくなるらしいです・・・


ほんと、苦しい日々が待っていると思うと先が思いやられます・・・


花粉症が公害病として正式に認定されないかなぁ・・・
そしたら補助金だとかでるかも!!!???


今年で、花粉症とも14年の付き合い・・・・

塾でもクシャミをしまくって大変だったなぁ〜(+_+)

花粉症が10万で完璧治るなら、即効払います!!

体質改善で、去年のいまごろから、結構ヨーグルトとか食べていたんですけどねぇ・・・

最近食べてないからだめなのかなぁ・・・

ほんとヒッキーになりたい今日この頃です。
posted by knyacki at 21:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする