2005年11月17日

更新が・・・

できていませんでしたね。

明日、共同研究の打ち合わせがあるので、
データ整理をして、資料を作っていました。

測定機器の調子が悪く、
ギリギリでやっと測定をしてくれました。
普通だと3日で終わるところが、
2週間かかっちゃいました。
一億もする機器らしいのに、、、、、
ちゃんとうごいてくれーーーーー

ってか、
まだ資料、完全にできてないし(+_+)
昨日の朝から、ずーーーっと、
PCに向かって、色々してるので、
疲れまくりです・・ε=(´o`*)
少し休憩・・・

僕の卒業論文の研究テーマは、
ダイオキシン類の分解についてです。
なかなか大学ではできないものらしく、
農工大バンザイです。
まぁ、測定する機器が1億ですからね・・・
国立大学も法人化されたし・・・

この資料を作るとき、
いつも、
『考察がまだまだだな。』
って先生に言われます。
『もっと考えなきゃ!』
って。何回も書き直しさせられます。
結構色々考えて、先輩とかにも、
たくさんアドバイスをもらい、
検討はづれの考察もありますが、
とにかく数時間、
出てきたデータをもとに『考察』します。

この、考察に、
公式も、なにもありません。
自分の知識をもとに、
考えられる現象をあげていき、
あーでもない、こーでもない、
こうかな?、あ、でもこれは起こりえない・・

なんてのを、考えていきます。

ちょうど、先日から、
『速さの公式』について、
色々と議論していたのですが、
『公式』にあてはめて、
答えを求め、点数をとることが目的で、
受験が終わったら、もぅおしまい。
そんな人が多い中、
この、『考察』というものができるような人は何人できるのでしょうか。

先ほども述べたとおり、
『考察』には、公式も何もありません。
自分で、『考える』ことをしなければなりません。

いままで、
『公式』を丸暗記で、それにあてはめれば『答え』を得られていた人たちが、
『自分で考える』ことができるようになるでしょうか?

なぜそうなるのか?
『公式にあてはめれば答えはでる。』
『勉強は受験のため。』
っていう教育を受けていた人は、
とうてい『考察』なんて作業はできないでしょう。

データの数も半端ないです。
エクセルのシートが10枚を余裕でこえ、
そのなかで、グラフをいくつも作ります。
このグラフの作り方も、
パソコン教室とかにいって習うわけではありません。
自分で色々操作をしながら、
自分でやっていきます。

パソコンだって、
『考える』ことができれば、
誰だって使えるようになると思います。

現に俺はほとんどパソコンについてならった事はありません。

最初の基本事項をシステム開発部にいる父親に習っただけです。
中学生のころに。

大学入ってからは、
一人暮らしなので、
父親に習うもなにも、自分でやらければなりません。
自分で色々考えてやりましたよ。

『自分で考えること』というのは、
『勉強・学問』から学びとるのが手っ取り早いと思います。

これが、『勉強をする意味』の一つだと僕は考えます。
だからこそ、
『公式』を丸暗記して、
『受験』のための、『点取り合戦』というのが大嫌いなわけです。

さっ♪
資料作らなきゃ!
ダイオキシン類の分解は複雑まくりで、
考察が大変です・・・(+_+)

ランキング登録しましたぁ★
クリックよろしくです♪
クリックしてもらえるとランキングがあります。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ

posted by knyacki at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塾止めることのしたんですね。

精神衛生上良くないみたいですね。

十分で塾開いちゃえば?

やり方少しなら教えられるかも・・。

でも、大学の方も忙しそうね。

授業の小ねた勉強になります・・。
Posted by しばらく来ない間に・・ at 2005年11月19日 02:23
塾は辞めるのですが、
カテキョか何かはしたいと考えています☆

大学の方は・・・
やっぱりまだまだ未熟で、色々と注意されますね(*Θ_Θ*)
Posted by SHIN at 2005年11月20日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9450989

この記事へのトラックバック