2007年05月31日

学生の間にしかできないこと。

またまた更新できていませんでした(+_+)


就職活動生や大学生の教育研修プログラムのお手伝いしていました。

2日間、セミナーをみっちり受け、
1週間自主活動をして、最後に自分の大切にしたい生き方と夢をプレゼンテーションするプログラム。

文科省のYESプログラムにも認定されたプログラム。


1週間かけて、受講生の大切にしたい生き方や、夢というものを、
親身になって考えます。

発表当日も、朝5時すぎにおきて、受講生のために時間つくったりと、
なかなか面白いことをやらせてもらいました。


まぁ、そんなわけで、更新とまってました。


さて。

本題です。

【学生の間にしかできないこと】


先日、内定者研修の一貫で、新規事業として子会社を創るので、
その案を出してほしいとの社長さんたちからの指令がでて、
内定者で考えていたのですが・・・・


僕的に、こんな一生の中で二度とない経験なので、
優先順位一位で、できることは最大限にアウトプットしてっていう風に考えていたのですが・・・・


他の内定者は、
『学生最後の歳だし、優先順位1位ってことにはならない』ってはっきり言ってた。


部活に専念したい子はしょうがないとして・・


アルバイト・・・卒業旅行・・・友達と遊ぶ・・・・・・・


学生の間にしかできないことらしい。



本当にたびたびこのブログでも描いているけれども、
最近の大学生は本当にわけがわからなく、
奨学金をもらい、アルバイトをし、そのお金で卒業旅行で海外に行く。

っていうのが、結構スタンダードです。




学生の間にしかできないこと・・・・


卒業旅行で海外。  自由な時間。




昔、塾で、生徒からこんなことを言われたことがある。

『大学ってのは、お金で自由な時間を買うところって大学生の人がいってたよぉ〜』




教育の崩壊ですね・・・(+_+)





つい最近、またまた社長のセミナーの見学をさせてもらいました。


そこで、気に入った言葉。

『最近の若者に、○○○というロジックはないんです。』


あぁ・・・なるほどなぁって思った。




最近僕自身が感じること。

怒られて、その悔しさをバネに頑張る っていうロジックは最近の若い人にはないもの。

そう思いました。




ちょっと本題からずれました。



さぁ・・・学生の間にしかできないこと・・・・って何でしょう。


アルバイト!?


お金稼ぎ目的で、十分いいんだけど、そんなアルバイト?


僕自身は、教育 っていうものを現場で感じるアルバイトでしたが・・・




友人関係・・・・・じゃれあい関係じゃなくて・・・!?




よく考えてみると、学生・社会人ってわけるのもちょっと変かもって思うこともある。



学生だから・・・・・

・・とか。

社会人だから・・・・・

・・とか。


社会人になったらマナーを・・っていうけれども、
そんなん、それこそ、アルバイトで学べなかったのか!?って思ったりする。


挨拶の基本!?

小学校で習わなかった!?  って思ったり。



『人』として、やるべきことをやっていれば、
学生も、社会人も関係ないなぁって思います。

それこそ、フリーターにしても。


学生でも、斉藤さんみたいに自立している人もいれば、
【リンク⇒斉藤さん
社会人でも、『楽だから・・・』って実家に居座っている人もいる。


マナー研修や、教える立場である、社会人が、
駅のホームでツバを吐いたり、最近では、電車の中でもツバを吐く人がいる。


毎日必死にアルバイトでお金をやりくりしながら、自分の夢に向かって頑張っているフリーターもいる。



学生だから・・・とか、社会人だから・・・・とか、
フリーターだから・・・とか。


こんな区切ること自体は本質ではないのかもしれませんね。



学生の間にしかできないこと。



こんな本質的でないところで、チャンスを無駄にはしたくないなぁって僕自身は思いました。



敢えて・・・・敢えて言うのであれば、

学生の間にしかできないこと。



それは、最高の教育機関にいながらの、学問 じゃないかなぁと思う。


自由に研究できるのも、ある程度利益とか考えずに実験できたりするのも・・・
学生だからかなぁって思ったりする。


興味のある学問に対して、それを学べる空間がそろっているのが、
大学ってところだと思うし・・・・




学生の間にしかできないこと・・・って言いながら、
せっかくのチャンスを逃してほしくないなぁって思う今日この頃です。



最近、さらに『教育』ってものを考えるようになりました。
どうぞよろしくですm(_ _"m)ペコ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。