2015年02月10日

【中学数学オススメのテキスト】

中学受験が終わって、
明日から中学準備の指導が開始します。

よく問題集なんかでも絶対的なものが求められますが、
レベルや目的によって変わるものです。

あと、使用し始める時期や、
指導者のレベルにもよります。

私が一番中学数学で使うのがこれ!

A371B110-2456-424F-8B25-FE6CD874914D.jpg



数研出版の体系数学!

個人的に非常に使いやすいですし、何より安いです。

ただ、【数学の問題が解ける】  、【解説ができる】先生には向かないかもしれません。

きちんと、数学としての学びをプロデュースできる先生がつくのであれば、
かなり使える問題集です。

そして、この問題集を使う目的は、
予習型にし、その上でガッツリ演習できるようにすることです。

復習型でも使えますが、
かなり実力がないと大変だと思います。

このテキスト代数1、幾何1のテキストを、中1の間に全部終わらせられれば、
余裕の偏差値60です。

問題集の方は、問題数も多いのでテスト対策でもばっちりです。



【関連する記事】
posted by knyacki at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック