2006年09月17日

奨学金。

【奨学金(しょうがくきん)】


奨学金(しょうがくきん)は、能力はあるが、
金銭的理由により修学困難とされる学生に対して、
金銭の給付・貸与を行い、修学を促す制度。


ウィキペディアで調べてみた。


修学を促すんだよね。



奨学金を、使って、旅行・遊び・サークルの合宿・携帯代。

これに消えるのは良いのだろうか・・・・・

サークルは、修学か!!??

すんげー奨学金をもらってる人が、海外旅行に行くらしい。

意味不明である。

奨学金を使って、サークルの合宿に行っている人も沢山。


いいのか・・・???

借金したお金で、遊ぶんかい???

そりゃ、制度的に、自分で働き始めて返していくんだろうけど。


それでそれで???
将来の年金や、教育費、所得格差が心配?????



・・・・(-ω-)?????


よく言うけど・・・・就職祝いもらって、
んで、それで卒業旅行????


ん????????????
これから就職して完全に自分でお金稼ぐんやない???


子どもの教育費は莫大だから、子ども作れず、
それでそれで、少子化対策を政府に求めるの????

えぇ〜うそーーー???


子ども一人当たり、援助を国に求めるの???

老後の年金が心配???

えーーーーーーーーーー


大学生が、4年間にかけるサークルやら飲み会のお金って、
絶対数百万いくよね!!!????

奨学金で、それまかなって、
んで、親からも払ってもらい、、、、


ってか、そのお金、全部将来のことに使ってみ???

絶対、老後の心配しなくていいから。

なんとなーーーーくでも、計算してみたらいいのに。


最近、社会人でも実家にいる人増えてるんだよね???

お金ない???うそーーーーーー



本当に、、、、


お金がないんやなくて



使い方が下手なんやろが!





最近・・・本当にバカバカしくなってきてたまりません。
なんか、きちんとしていなくても生きていける世の中だもん。
誰かが絶対助けてくれる世の中。

この自分がバカバカしくなってきた思い・・・
わかってくれる人いるかなぁ・・・・・・・・


遊びまくって、別に学問に精ださなくっても、
奨学金もらって、海外旅行。
夏休みも、遊びまくり。
あれ欲しい・これ欲しい・・・・・・

就職は、学生売り市場で、大学でなーーーんにも勉強してなくても、
一定の収入。


ほんと、なんか必死こいてんのがバカみたい。

でも、当たり前のことしてるつもりなんだけどなぁ・・・


前の記事でも書きましたっけ?

先日、あまりに親の援助を受けたがらない俺に対して、母親から

『SHINYAは、携帯代自分で払って偉いよ。』ってメールがきた。


ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン


偉くねーーよ!


当たり前じゃね!?




って当たり前じゃないんですね・・・・・・


あぁ・・・ほんと、一生懸命生きてくのがバカバカしくなってきたよ。

自分で、必死こいてバイトして、お金ギリギリのところでやりくりして。

ノートPC 20万だって自分で出したし。
引越し代 30万+家電10万 だって自分で出したし。

借金を、自分の生活に当てるの嫌だから、奨学金なんてもらってないし。
学費と家賃・光熱費だけは、本当に、親に感謝。


卒業旅行・・・学部卒のときはそんなん行く暇なかったし、
お金もなかった・・・
院卒業のときは行こうかなぁって思ってはみたけど、
将来のことを考えると、一番バイトとかできるし、
何かあったときのために、貯めとこうかなぁ・・って思う。

ってか、就職祝いとか、ありえんし・・・・

これから、自分で稼ぐっての!!!

あ・・ってか俺就職できるんかいな・・・
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン



只今2位
1位の人に離されてるぅぅ( ┰_┰) シクシク
ちょっとトラバなんてしてみようかな・・・
にほんブログ村 教育ブログへ

こっちは、39位
こっちもよろしくでっす♪
人気blogランキングへ
posted by knyacki at 19:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サークルと一口にくくっても遊び目的じゃなくて、ちゃんとやっているところもありますが(大学ではそういうところを「部活」と称してますでしょうか)、いわゆる「飲みサー」はたしかに多いですね。
子どもを甘やかす親が多いせいか、時間を上手くやりくりしてバイトをしてお金を稼いだり、自分のやりたいこと(趣味)を見つけたり、勉強(学問)に費やすひとは本当に少なくなっていると思います。
大学での実習が多い学部とかだとバイトにも時間が費やせない場合もありますが、だからこそ親から借りたりもらったりするお金や奨学金の使い方を考えたいものですね。

Posted by くぅ at 2006年09月17日 21:49
>くぅさん

コメントいつもありがとぅ☆

ちゃんとやってるサークル・・・
まわりにあるかなぁ・・・・・

あ、講師仲間で一人すんごいサークル入っている人いたなぁ〜
でも、やっぱりその人もちゃんとやってる人だ!

大学で、本当に、実習やらなんやらで忙しい人とかは、修学を促すためにお金もらって当然なんだろうけどね・・・・

でも、以外に、実験やら、なんやらで、忙しくても、
本当に上手く、きちんと生活していけば、やっていけるもんだよ・・
うんうん!だって、工学部の大学3年で、一週間に実験2日間で、一個のレポートが、
20〜30ページで、再提出なんかもあっても、
週6で塾やってて、ちゃんと卒業できたもん!!
まぁ、レポートやテストは、ギリギリだったりしたけど・・・・

お金の使い方・・ほんとちゃんとしたいですよね・・・
でも、ちゃんとしてると本当に馬鹿馬鹿しく思えることが多々あります。。。。
Posted by SHIN at 2006年09月17日 22:23
ご訪問&コメントありがとうございました。

おもしろいブログですね。
自分の学生時代のころなんか、思い出しちゃいました。

また寄らせていただきます。

うちのブログの記事でもおかしいと思ったら、じゃんじゃんつっこんでください。
Posted by sirius21 at 2006年09月17日 23:21
>sirius21さん

コメントありがとうございます!

siriusさんのブログを訪れてみようと思ったのは・・・
http://radicalbootleg.seesaa.net/article/11619738.html

この記事の一番最後です。

同じようなこと考えている人いるんですね☆

Posted by SHIN at 2006年09月18日 00:14
なるほど。
もうずいぶん前にSHINさんが使っていた言葉なのですね。

ブログのタイトルにパクッてしまってごめんなさい。

まあ、このセリフ自体がパクリなんですけどね。(苦笑)

国のおエライ役人さんは、な〜んも現場のことなんかわかってないんですよね。
悲しくなります…


まずは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by sirius21 at 2006年09月18日 02:29
いえいえ!

パクっただなんて!

同じこと思いついたということで親近感わきます☆

まぁ、踊る大捜査線からパクったんですけどね(^_^;)
Posted by SHIN at 2006年09月18日 02:53
はじめまして。こんにちは!

素敵なブログですね。
更新楽しみにしています。
また遊びにきますね。
Posted by べんべら at 2007年05月31日 22:32
奨学金でサークルやらなにやら行きまくっている物です。 今度スリランカいってきます!
奨学金で遊ぶことの何が悪いのかさっぱり分かりません。

自分の考えは「学生という人生に一回きりの一番楽しい時期に必死になってバイトをするなんて絶対イヤだ。」です。

奨学金のおかげで色々な場所へ行くことが出来、バイトの時間も存在しないので勉強面でもも学部一番になることが出来ました。

将来社会人になった自分がタイムマシンで学生時代に戻ってきたと想像してください。  何をするでしょう?? たいていの人は「楽しめ自分!!」と言ってお金を置いていくのではないでしょうか?? それを国がやってくれている奨学金と言う制度は利用しない手はないと思います 
Posted by at 2011年05月30日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。