2011年09月19日

学習法。


こちらのブログはお久しぶりです。

独立してから、なかなかこちらのブログは放置気味でしたが・・

今後、
こちらでは、具体的な学習法や指導法に関して、
アウトプットしていこうと思います。


また忙しくなると、
アウトプット減ってしまうかもしれませんが・・・



さて、学習法。 ということで、
前提をきちんと話しておかなくてはですね!




学習法 というと、
教育熱心な親御さんや先生たちにとっては、
欲しいものですが・・・



大前提として、生徒は一人ひとり違った素質、
思考。志向を持っています。



その中で、万人に当てはまる具体的な「学習法」というものは存在しません。


全ての人が成功する学習法なんて、
絶対にありません。

どれくらいあり得ないかというと、
北海道と、沖縄で、
同じ農業の方法を行う ってくらいありえません。



ですので、きちんと、
対象をしぼっての学習法を紹介していけたらと思います。


そして、学習法を取り入れる上で、
一番重要なことがあります。


それが、きちんと学習に対して
「動機づけ」ができている。 ということが前提です。


まずは、これを頭に入れておかなくてはいけません。

学習法は、動機ありき なのです。



結局、抽象的になっていますが・・・


大前提だけは、言っておかなくてはいけません。


それなりに動機付けされた状態での学習法。


まずは、これを理解する必要があるのです。






posted by knyacki at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。