2011年04月06日

【何に興味を持つのか。】


みなさま、おはこんばんちわ♪

独立してから、いまだ、
毎日のスケジュールのリズムが作れてません…

スケジュール管理が少し苦手です・・・
いま、色々な人と会っています!


昨日も、2年ぶりに友人に会って、
3時間くらいあっという間にすぎてしまいました。

大学休学して専門学校で会計の勉強していたのに、
いつの間にか起業し、取締役になってました。


今後、色々コラボしよう! と話がはずみました☆


本当に【仲間】っていいですよね!


私は、特に何かの団体のトップをやっていたり、
ビジネスコンテストで優勝したわけでもなく、
がっつり起業家 ってわけでもありません。


ただの、学問大好き、学ぶの大好き、
人の前で話すの大好き、教育について考えるの大好きな人間で、

一般的な大学で、
普通に、勉強して、研究して、友人と遊んで、
アルバイトして。

って、過ごしてきた人間です。

もちろん、普通に恋愛して結婚しました☆


勝手に、ここが強みかなぁ  と思っています。


僕って、普通の人なんです。


24時間中24時間、教育について考えています。
勉強しかしていません。


という人間ではありません。


テレビも見るし、漫画も見るし、
友人と普通に仕事の話をするわけでもなく食事にいったり、
遊びにいったり。


でも、『教育』をするにあたって、
こういうのは重要だと思っています。


なぜなら、多くの人が、
まさに、このような生活の中で生きているからです。


あまりに独特すぎるものを持ちすぎると、

共感性 が失われるリスクがあります。


実際、特殊すぎる人は、
憧れだったり、すごいすごいと賞賛されたりしますが、
大事な大事なところで、共感できない・・・という部分があります。



・・・と、
なんだか、書きたいこととかなり反れていますね・・・



タイトルに戻すと、
実は、この違いが、【何に興味を持つのか。】という部分なんです。



どういうことかというと、

実際本当に、心底興味を持っているものは何なのか?


ということを、教育に携わる人は考えなくてはいけません。

もっというなら、考え、言語化しておく必要があります。


本当に興味を持っていること。

=自分の目的    と捉えてもいいかもしれませんね!




たとえば、子どもにガミガミ言ってしまうおかあさん。

生徒に、ガミガミ言ってしまう先生。



さぁ。【興味のあること】ってなんですか?


本当に本当に、子どもの成長 に興味があって言っているのか。


それとも、【自分の言うことを聞いてくれる子ども】に興味があるのか・・・


【成績のよい子どもを持っている自分】に興味があるのか・・・



際どいところですが、
根本にあるものを考えていくと、
見えてくるものが異なります。



なんだかんだいいことを言っていても、
深めていくと、結局自分の成功にしか興味を持てなかったりすることがあります。



私自身は、【プライド】は持つようにしていますが、


自分自身に対しての過度な【興味】って、あまりありません。


自分自身、変な人だなぁ・・・とは思いますが。

ツイッターのつぶやき見ていると、なんなんだこの人は、
多重人格? と思えてくるような変な人です。


自分自身に過度に【興味】を持っている人の一つの特徴を、
言語化しているのですが、

妙に、他人からの 【感謝】の気持ちに反応する人がいます。

たまに就職活動生でもいます。

「ありがとう」と言われたい。

という、気持ち。

これって、結局、【ありがとう】と言われている自分が大事なんです。

悪いことではないですが、
結局、最終的にいきつくところがここです。


感謝されたい。


って、少し屈折した感情だと私は思っています。


本当に相手に興味をもって、相手への貢献を考えていたら、
相手が、感謝してくれようが、感謝してくれなかろうが、
あまり関係ないですからね。



話があちこちに飛んでいますが・・・


何に興味を持っているのか。


という視点はとても重要です。



あなたが、興味を持っているのは、

あなたの成功ですか?


それとも、


他人の成功ですか?













posted by knyacki at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194521050

この記事へのトラックバック