2011年03月28日

【本日は引き継ぎ会議!】


みなさま、おはこんばんちわ♪

先ほど、国民年金と国民健康保険の手続きを完了させました!


独立すると、色々と世の中の仕組みを把握することもできるので、
いい勉強になります。


さて、本日は夕方から、
ある生徒の引き継ぎ会議です☆


いままで、私が英語と理科をバランスみながら
見ていたのですが、
大学受験まであと1年ということで、
英語専門の先生に英語をお任せし、
理科を私の方で専門的に見る。 ということになりました。


非常に癖のある子なので、
ただ勉強が教えられるだけではだめなのです・・・

本人の思考。

そして、志向。

これを踏まえた上で、最善の策を取って行かなくてはいけません。


2年間かけて、分析したものを、
英語の先生に引き継ぎします。


この、思考・志向 分析は私のもっとも得意とする部分です。


自分のもっている型に、生徒をはめながら 指導する方法も悪くないですが、
それだと、上手くいかない科目が多々あります。


数学なんかは、型にはめていくやり方が、
意外に成果に結び付くことが多いですが、
英語や理科は、型にはめると、絶対に上手くいきません。


とくに私が化学専攻なのでわかるのですが、
化学に関しては特に型にはめると、絶対に破滅します・・・


きちんと体系を理解し、
【問題が解けるように】ではなく、
【化学を理解する】という風にしなくては、
絶対に、点数さえもとれません。



また、同じくらい難しいのが、
英語の指導です。

特に、英語に苦手意識のある子に対してのアプローチは、
非常に難しいものがあります。


ちなみに、私は英語を話すことはできませんし、
英語めちゃめちゃできる・・というわけではありません。

ただ。英語の指導において、成果を出すことはできます。

なぜなら、
大学受験までは、読み書き重視なのと、
私が、苦手だったこともあり、
どこで躓いているかわかるという、
この2点があるので、
成果に結び付けることができるのです。


最近はヒアリングも頑張っているので、
ある程度のヒアリング率もありますが^^

先日の、夜中にやっているauスポンサーの、
おんたま で、アブリルが出てましたが、
彼女への質問コーナーの答えは、ほぼ9割字幕なしで、
聞き取れました!


・・ということで、
本日は、夕方から、英語を引き継ぐ先生に、
これまでの私の2年の分析を伝えてきます!


この子は、面白い子で、特殊なのですが、
不思議なところや、成績が伸びない原因などを、
細かく分析してお母様に伝えたところ、
非常に感謝してもらえました^^

我ながら、あの分析からの言語化は、
がんばったなぁ・・・と思います。


どんな分析をしたかを、
今後公開していこうかなと思います☆


ではでは♪




posted by knyacki at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192921395

この記事へのトラックバック