2010年12月03日

【コップの口を上に向けてから…】

みなさま、おはこんばんちわ♪


今日は、20度を超えてくるようで・・・

暑そうですね!


さて。

本日は、大学でのリメディアル教育講義最終日です。


学生たちと、すごく仲良くなっているので、
ちょっとさみしい感じしますが・・・


がんばってきます!


さて、セミナーでもそうなんですが・・・
このような講義のときや、
ふつうに、人前で話をするときもそうなのですが、
うまく、伝えたいことを伝えるコツがあります。


それが・・・




っと、その前に・・本日は・・・
どうなっているかな・・・・?
(*^^)
(*^^)(*^^)
(*^^)(*^^)(*^^)??








コップの口を上に向ける。



ということです。


通常、人は話を聞くときや講義を聞くとき、
意外に、コップの口が上を向いていません。


こんな状態です。


SN3I3272.JPG


ここに、飲み物を、
いくら注いでも、
絶対に、コップに入れることはできませんよね・・・


でも、これが、
よく学校の授業などで起きている状態です。

もしくは、聞いているようで、
頭に残らない状態です。


このコップの口を
上に向けてから、講義をしなくてはいけないんですね。


SN3I3273.JPG


こんな風に、
ふつうに口を上に向ければ、
飲み物を注ぐことができます。


私は、講義や話をするときは、
必ず、この、
コップの口を上に向ける。
ということをします。




要は、興味を引く。 ということです。


どういうこと?
面白い!
もっと知りたい!


これを、生み出すのです。


そして、コップの口が上に向いたことを確認したのちに、
伝えたいこと、教えたいことを、
注いでいくのですね☆


どうやって、口を上に向けるかは・・・


また、いつか♪


1位が1週間続いたら、
そのテクニックを大公開しちゃおうかな♪


さぁ。今日もがんばってきます!!




いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ












posted by knyacki at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。