2006年03月10日

学生発表会。


化学工学会学生発表会。

いよいよ明日です・・・・

岩手の一ノ関ってところまで行ってきます!!!!!
今日、出発して、一泊して明日発表!
おそらく、新幹線の中で、PC開いて原稿もって、
一緒にいくともだちとぼそぼそ言ってるんだろうなぁ・・・

10分間だけの発表だけど、1年の実験がつまっています。
4年生が7人いる中で、2人選ばれ、
その基準はわかりませんが、選ばれたからにはがんばらねば!


やっぱりこういう体験すると、
家庭教師や、塾の講師をしてるときも色々と生徒に話せますよね♪


優秀賞もあるらしいので、
なにげ狙ってたりします。

しっかりわかりやすく伝える。
聞いている人が、興味をもつように話をする。
スライドは、見やすく。


学生発表会なので、普通の学会ほどすごくはないけれど、
いい経験になればなぁと思います。

まぁその報告はまた後日☆

ではでは、いってきますm(_ _)m


ランキングクリック・・・
よかったらお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
posted by knyacki at 14:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ学科の友達も4月の頭に学会発表がありますけど、もう学外ですか。すごいですね!

僕の卒論発表は学内で、50人くらい聴きに来てくれてましたが、学科の教授・助教授陣約15名が一堂に会するのは珍しく、なかなか壮観でした。
まあ、なぜかあんまり緊張はしませんでしたが(笑)。

たった10分の発表と2分の質疑応答。

約半年の間やってきたものを10分にまとめて、みんなに伝わる一つの物語にすること。
データを大量に取ること自体はそんなに難しくはないけれど
これはかなり難しいと思いました。

僕も8月に学会発表の予定なので、ご報告楽しみにしています。がんばってください。
Posted by 海 at 2006年03月10日 16:34
伝えた言葉は多いけどうまく纏められないのが現実。
生徒さんに話すときもテンパったりするとなりますよね?
人のこと言えた義理じゃないですが、平常心です。
話す前に内容整理、目を瞑って自分の好きな数字を数える。
これだけで全然違いますよ^^(きっと笑)
頑張ってください^^応援してます
Posted by Ryo at 2006年03月11日 17:13
>海さん

ちょっと失敗しましたが、まぁ、無事終了しました!
学生しかいない発表会だから、やはり小さかったかんじですね!

でもやっぱり緊張しますね(+_+)

一回目のことっていつも緊張しまくります。

>Ryoさん

原稿A4、3枚分・・・
やっぱりところどころ抜かしていて、
話が繋がっていないところがありました。
塾とは違って、言い直しができないところが、
やはりプレゼンは難しいです。
Posted by SHIN at 2006年03月13日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14573469

この記事へのトラックバック